« 100番台急増殖…中央線201系T編成 | トップページ | JRE501系、上野口から撤退 »

ついにげんこつ引退…北総7000形

北総開発鉄道(当時)開業当初から「げんこつ顔」というユニークな顔で親しまれてきた北総鉄道7000形が、ついに3月25日のさよなら運転をもって引退することが決まりました。登場時は完全空調の固定窓、吊り革無しという斬新なデザインで話題となりました。自分がこれに初めて乗って一番印象に残ったのは、ステンドガラス風の戸袋窓でした。これらのユニークな点が評価され、1980年に鉄道友の会ローレル賞を受賞しました。7000形は昔、新京成の松戸や京急の新逗子と活躍の場を広域に持っていましたが、今ではこれらの乗り入れが廃止され、現在は羽田空港・西馬込~印旛日本医大間での活躍となっています。

北総7000形は今後3月1日から14日までの期間、さよならヘッドマークをつけての運行、3月25日のさよなら運転をもって引退となります。一応さよなら運転イベントの方は事前公募となっているので、できれば25日は、乗るより撮ろう思っております。

Img_3122_1

↑3月のさよなら運転をもって引退する北総7000形7004F 立会川にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 100番台急増殖…中央線201系T編成 | トップページ | JRE501系、上野口から撤退 »

鉄道:京成グループ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/11103651

この記事へのトラックバック一覧です: ついにげんこつ引退…北総7000形:

« 100番台急増殖…中央線201系T編成 | トップページ | JRE501系、上野口から撤退 »