« 【5.27】西武新宿線2000系 6+2の逆順編成 | トップページ | 西武9000系9103F、まもなく東急入場 »

有楽町線7110F 約1年10ヶ月ぶりの営業再開

先日、有楽町線7000系7110Fが約1年10ヶ月ぶりに営業運転に戻ってきました。2005年8月に走行中突如乗降ドアが開扉してしまった事故を起こした7110F。事故後は事故についての検証や試運転が行われ、2006年には内装・制御装置などの車両更新がされました。そして今月、安全が確認されたようで、ようやく営業に戻ってきました。7110Fの車両更新については、7101Fとほぼ同メニューのようでした。昨日は、その編成にようやく乗ることができました。

Img_4876_1

↑久々の営業運転となる7110F 氷川台にて

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 【5.27】西武新宿線2000系 6+2の逆順編成 | トップページ | 西武9000系9103F、まもなく東急入場 »

鉄道:東京メトロ・埼玉高速鉄道・東葉高速鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/6577077

この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町線7110F 約1年10ヶ月ぶりの営業再開:

» 有楽町線7110F運転復帰 [鉄道かわら版]
先日有楽町線7000系7110Fが営業運転に復帰しました。7110Fは一昨年に走行中にドアが開くという事故を起こしました。そのため約2年間事故検証や各種試運転、内装更新などが行われ営業運転から退いていました。そして先月からようやく運転に復帰しました。これからは安全に運転して欲しいものです。...... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 08時11分

« 【5.27】西武新宿線2000系 6+2の逆順編成 | トップページ | 西武9000系9103F、まもなく東急入場 »