« 有楽町線7110F 約1年10ヶ月ぶりの営業再開 | トップページ | 本格的オフローダー・サファリ 生産終了 »

西武9000系9103F、まもなく東急入場

先日、西武9000系9103Fが運用を離脱し、VVVF制御化工事の為の東急車輛入場甲種の準備に入りました。今回の入場で、抵抗制御車は残すところ9108F1本となります。入場甲種は今月6日です。

甲種を前に、6月2日には9103Fと重連のE31形が小手指車基で連結し同2番線奥へ、3日の時点では、9103Fの車内に新品のシングルアームパンタらしきものが積まれていました。

Img_1058_9103f_1

↑昨年撮影した9103F ひばりヶ丘にて

Img_0803_1

↑床下にずらりと並ぶ9103Fの抵抗器

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 有楽町線7110F 約1年10ヶ月ぶりの営業再開 | トップページ | 本格的オフローダー・サファリ 生産終了 »

コメント

こんばんは。
過去の記事へのコメントにて失礼致します。
私は今まで西武にはあまり興味を持たなかったのですが、縁あって池袋で撮影していたときに、9000系をよく見かけましたので、印象に残っています。
調べる中で、元は101系からの機器流用車と知り、更新される前の画像を探していました。
10両固定では、普通は反応から先に行くことはないのかと思いますが、101系の機器のままなのですね。大きな抵抗器のお写真、興味深く拝見しました。
今では他の車両から走行機器を流用して車体だけを新製したような車両は減りましたね。どちらかといえば、車体はそのまま活用し走行機器を新しいものに更新するケースが増えているように見えます。それだけ車体の寿命が延びているのかもしれません。
西武9000系は両方を経験しているという意味では貴重な車両ですね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

投稿: 風旅記 | 2016年6月 4日 (土) 21時32分

写真ご覧頂きありがとうございます。
西武10000系・4000系の抵抗器よりも、あの西武9000系の抵抗器の姿は今でも好きです。

>今では他の車両から走行機器を流用して車体だけを新製したような車両は減りましたね。
西武10000系や京成3400形などもその例ですね。

投稿: はやて | 2016年6月 6日 (月) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/6633173

この記事へのトラックバック一覧です: 西武9000系9103F、まもなく東急入場:

» VVVF制御化改造を小手指車両基地で待つ西武9103F [でんしゃ観察レポート]
2007年6月1日の朝6時40分ころ、小手指車両基地の14番線・最も西側(飯能よ [続きを読む]

受信: 2007年6月 2日 (土) 21時58分

» 9000系9103F東急車輌へ [鉄道かわら版]
(写真は車内からの撮影のためうまく撮れませんでした。ご了承ください。) 池袋線の9000系抵抗制御車9103Fが6月6日VVVF改造のため東急車輛へ入場します。なおこれにより9000系の抵抗制御車はあと9108Fを残すのみとなります。撮影はお早めに。...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 3日 (日) 20時20分

« 有楽町線7110F 約1年10ヶ月ぶりの営業再開 | トップページ | 本格的オフローダー・サファリ 生産終了 »