« どうでしょう・海外でも放送開始! | トップページ | 有楽町線ATO試運転 10000系で実施中 »

東武9102F 営業復帰後に小変化

昨日パソコンの調子が回復したので、本格的な更新を再開いたします。

その復活第一弾の話題は、先週にリニューアルし営業復帰した東武9000系の9102Fです。営業復帰後は朝限定でなかなか見れませんでしたが、今回営業後初捕獲かつ乗車することができました。車内は東武50000系並に清潔感ある車内で、居住性が高いものでした。そして営業復帰後数日が経ち、側面の表示機に、今まで各停の際には表示されない普通表示が表示されるようになりました。普通表示のない行先のみの側面フルカラーLED表示は、わずか短期間で終わったようです。

Img_5235_1

↑遂に営業復帰した9102F 朝霞台にて

Img_5236_1

↑側面のLED表示機 後から普通表示が出来るようになった

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« どうでしょう・海外でも放送開始! | トップページ | 有楽町線ATO試運転 10000系で実施中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/6966709

この記事へのトラックバック一覧です: 東武9102F 営業復帰後に小変化:

» リニューアルされた東武9102Fに乗車 [鉄道かわら版]
本日副都心線乗り入れ改造ならびにリニューアル改造された東武9000系9102Fに乗車しました。外見はスカートが取り付けられたほか行き先表示がフルカラーLEDになっています。また車外スピーカーも取り付けられました。ライトも白色LEDに変えられました。車内は9000系とは思えないほど変わりました。車内はほとんど50070系と同じです。新しく車内表示機と仕切り板が取り付けられたほか座席がパケット型になりました。ロールカーテンも森林公園をイメージしたものになっています。運転台にはモニターがセットされまた..... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 08時04分

« どうでしょう・海外でも放送開始! | トップページ | 有楽町線ATO試運転 10000系で実施中 »