« 東武9102F 営業復帰後に小変化 | トップページ | Z33Ver.NISMOの限定車・380RS登場 »

有楽町線ATO試運転 10000系で実施中

有楽町線では現在、副都心線開通に向け、ATO(自動運転装置)の停止精度測定試験が行われています。試験に使われるのはメトロ10000系10104F。TASC制御の停止精度測定試験の時と同じく各駅に一旦停車し、作業員が1つのドアを開け停止位置を測っていました。

Img_5224_1

↑ATO試験中の10104F 池袋にて

Img_5233_1

↑10104F試運転が和光市へ向かう 地下鉄赤塚にて

Img_52261

↑各駅一旦停車し停止位置を測定する

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 東武9102F 営業復帰後に小変化 | トップページ | Z33Ver.NISMOの限定車・380RS登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/6967254

この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町線ATO試運転 10000系で実施中:

« 東武9102F 営業復帰後に小変化 | トップページ | Z33Ver.NISMOの限定車・380RS登場 »