« 【6.3】また来た2000系逆順編成【西武新宿線】 | トップページ | 西武9000系9103F東急入場甲種 »

マイクラC+Cが日本上陸・マーチは化粧直し

今月5日に、マイクラ(日本名マーチ)のオープンモデル「マイクラC+C」の日本導入が発表されました。マイクラは欧州版マーチという感じで、欧州ですでに発売されているC+Cが、今回日本に1500台の限定輸入として、7月から発売されます。車名のC+CはCoupe+Convertibleの意。ルーフはカルマン社製の広大なガラスルーフとなっており、ルーフを閉めた状態でも十分な開放感が得られるようになっているとのこと。このガラスルーフは約22秒で開閉。これは日産と提携しているルノーの「メガーヌ・グラスルーフカブリオレ」と同等の速さであります。エンジンは、マーチよりも大きい1.6L(HR16DE)を搭載してます。

マイクラC+C日本デビューと同時に、マーチ(K12型)もマイナーチェンジが行われました。今回のマイナーでは、フロントはグリルの変更やターンシグナルの移設、またボディカラーの整理、内装色にココア色を新設定しました。マーチは、初代・先代共に約10年もたせた息の長いクルマで、現行モデルももしかしたらあと5年ぐらいもたせるのかもしれないですね。

Img_4991_1_1

↑日本に1500台限定発売となるマイクラC+C 希少価値が高そうなクルマだ

K12m_1

↑マイクラC+C日本導入と同時にマイナーチェンジしたマーチ(K12)

マイクラC+Cについては、写真集を近々公開する予定です。

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ

|

« 【6.3】また来た2000系逆順編成【西武新宿線】 | トップページ | 西武9000系9103F東急入場甲種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/6681708

この記事へのトラックバック一覧です: マイクラC+Cが日本上陸・マーチは化粧直し:

« 【6.3】また来た2000系逆順編成【西武新宿線】 | トップページ | 西武9000系9103F東急入場甲種 »