« 小田急の検測車・クヤ31形を撮る | トップページ | ハイグレード車・E655系 常磐線試運転 »

小田急の新鋭4000形 多摩線で試運転

小田急の千代田線乗り入れ対応新型車両4000形が、遂に日中走行。現在多摩線で、機器測定などの走行試験が行われています。

4000形の印象としては、先頭の小田急通勤車にない「くの字型」の先頭形状は、西武6000系などに似ている軽快感のある感じです。また、JRE233系ベースというわけで、乗降ドア窓形状や側面行先表示など、E233系との共通化が多い車両であることを強く感じます。

Img_5472t_1

↑小田急のニューフェイス・2世代目の4000形 栗平にて

Img_5476_1

↑試運転では日中の多摩線内を数往復 同じく栗平にて

Img_5477_1

↑一番前の乗降扉から車内からのケーブルが出ている 同じく栗平にて

Img_5466_1

↑側面の試運転表示 LED自体フルカラーだが試運転や回送表示になると3色タイプに見えてしまう

Img_5467_1

↑先頭は西武6000系などに似た「くの字型」 新百合ヶ丘にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 小田急の検測車・クヤ31形を撮る | トップページ | ハイグレード車・E655系 常磐線試運転 »

鉄道:小田急電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/7266529

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急の新鋭4000形 多摩線で試運転:

« 小田急の検測車・クヤ31形を撮る | トップページ | ハイグレード車・E655系 常磐線試運転 »