« 西武6000系6156Fの車体に「コープデリ」 | トップページ | 【中央線撮影記】「四季彩」初夏の富士へ »

【6.30】中央線高架化工事 大きく運行に影響

6月30日夕刻から7月1日早朝にかけて、JR中央線の下り三鷹~国分寺間の高架切り替え工事が行われました。そのために、その時間に運行する列車を特別ダイヤとして運行しました。30日夕刻からの快速電車の運行は、基本的に東京⇔三鷹/武蔵小金井間・武蔵小金井/立川⇔豊田/高尾/大月方面間という形がとられました。甲府方面の特急は、立川/八王子発着となりました。1日早朝は三鷹~国分寺間運休のために、高尾方面からの東京発着列車は、国分寺発着となりました。今回は、6月30日夕刻から夜にかけての特別ダイヤのレポートをお送りいたします。

Img_5269_1

↑30日夕刻からの東京発快速は三鷹or武蔵小金井止まりに 写真はE233系の快速武蔵小金井行き 中野にて

Img_5272_1

↑201系の快速武蔵小金井行き 荻窪にて

Img_5253t_1

↑そして快速三鷹行き 201系 同じく荻窪にて

Img_5275_1

↑201系三鷹行きの側面表示

Img_5256_1

↑E233系の快速三鷹行き 中野にて

Img_5267_1

↑特別ダイヤ時の列番は9000番台 同じく中野にて

Img_5257_1

↑E233系快速三鷹行きの側面表示 同じく中野にて

Img_5291_1f

↑高尾方面発の列車も武蔵小金井まで 立川にて

Img_5292_1

↑E233系側面の行先表示 終電にもこういうのがあります 同じく立川にて

Img_5286_1

↑これは立川始発の高尾行き 同じく立川にて 珍しい5番線発

Img_5293_1

↑立川始発河口湖行き 今回初めてE233系の河口湖行きを見ました 同じく立川にて

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 西武6000系6156Fの車体に「コープデリ」 | トップページ | 【中央線撮影記】「四季彩」初夏の富士へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/6999397

この記事へのトラックバック一覧です: 【6.30】中央線高架化工事 大きく運行に影響:

» 中央線三鷹~国分寺間 下り線高架化  [ANCHOR =2nd=]
さて、自由が丘まで東急8000系リバイバル急行に乗った後、新木場まで出かけてネット上で話題の東京メトロ7000系副都心線対応編成を見に行こうとしたのですが、工場にしまい込まれてたので断念し、今日から下り線が高架化したJR中央線三鷹~国分寺間に乗ってきました。... [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 08時33分

» 中央線高架化切り替え工事実施 [鉄道かわら版]
(上の5枚の駅の写真は武蔵小金井駅の高架化前の様子です。) 本日JR中央線三鷹〜国分寺間で下り線の高架化切り替え工事が行われるのに伴って中央線では16:30ごろから明日の朝まで三鷹〜立川間で大幅な運行変更が行われました。このため普段は見れない国分寺行きも見れました。この工事時間帯は高尾方面始発の車両は立川行きと武蔵小金井行きのみに、東京方面始発は三鷹行きと武蔵小金井行きのみになりました。青梅線は全て立川発着となりました。この時間帯は三鷹〜武蔵小金井間は約10分間隔、武蔵小金井〜立川間は約30分..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 20時28分

« 西武6000系6156Fの車体に「コープデリ」 | トップページ | 【中央線撮影記】「四季彩」初夏の富士へ »