« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

京浜東北線版E233系、遂に登場

昨日の30日、遂に東急車輛から京浜東北線・根岸線版E233系が出場しました。今回京浜東北線に導入されるE233系、209系と違って6ドア車が無いことや、扉横のドア開け閉めボタンが無いこと、前面列番表示が運転台部にあること、また前面ラインカラーの処理方法が中央線用と違うことなどが京浜東北線E233系の特徴です。

昨日はその第一陣、ウラ101編成の公式出場試運転が行われました。経路は逗子→鶴見→武蔵野線→大宮→宇都宮→大宮でした。大宮から先は方向転換のため、また武蔵野線へ行ったそうです。

今回の撮影、当初逗子へ行く予定でしたが間に合わなかった為、まず宇都宮線久喜へ。久喜では試運転同乗の作業員・電気メーカーなど関係者の休憩があり、10分停車。その間にいろいろと細部を撮影。次に向かったのは古河。ここで上りを撮影しようとしたら、後ろから迫って来る貨物が気になり撮影失敗。そして大宮に戻ろうとしたら、乗った上り列車が車内トラブルで9分間足止め。その後の大宮ホームでの撮影が間に合いそうも無くって、土呂で東大宮入庫を撮影しようと下車。そしたらいつまで経っても来ないので某掲示板を見たら、今度は「方向転換のためにこない」! 仕方なくあきらめて帰ったという感じで、なんかいろいろと>悔いが残る撮影でした。

Img_5775_1

↑京浜東北線用E233系 宇都宮線入線も試運転時限定 久喜にて

Img_5784_1f

↑久喜に停車中のE233系

Img_5788_1

↑ラインカラーの処理方法が違うのが京浜東北線用最大の特徴

Img_5786_1

↑前面列番表示は運転台部に

Img_5781_1

↑中央線用と違い試運転表示(恐らく回送も)にもローマ字併記

Img_5777_1

↑側面を見て分かる通り扉開閉ボタンが無い

Img_5779_1

↑車内 モケットは青色

Img_5778_1

↑中央線用でもおなじみの液晶画面

Img_5790_1

↑車番 京浜東北線用は1000番台

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

コツE231系団臨&華団臨

昨日26日に武蔵野線を走った団臨を2題。

●E231系国府津車の団臨「ひまわり号」

E231系国府津車(横コツ)K10編成使用の団臨「ひまわり号」が、国府津~武蔵野線経由~宇都宮間で運転されました。ちなみに、前日のE231系小山車団臨「ひまわり号」は、おもいっきりスルーしてしまいました。その前日の小山車団臨にはヘッドマークが付いていたそうですが、今回の国府津車団臨ではヘッドマークは付いておりませんでした。

Img_5748_1

↑普段は走らない武蔵野線を走る近郊形E231系 新座にて

●お座敷車「華」団臨

同じ日、お座敷電車「華」の団臨が黒磯~武蔵野線経由~国府津間で運転されました。写真は、新座で上のE231系国府津車「ひまわり号」を待ってる間に、後ろから来たものを撮ったものです。

Img_5747_1

↑一路東北本線黒磯へ向かうお座敷電車「華」 新座にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロ10000系10113F営業開始

先週、綾瀬から和光へ回送された東京メトロ有楽町線10000系の13本目10113Fが、営業運転を開始しました。昨日26日は、準急新線池袋行きがある29S運用に就きました。

Img_5756_1

↑着実に勢力を増やしているメトロ10000系の13本目10113F 大泉学園にて

Img_5761_1

↑準急新線池袋行きの10113F 所沢にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクストレイルがフルモデルチェンジ

日産の本格的オフロードSUV「X-TRAIL(エクストレイル)」が7年ぶりにフルモデルチェンジ、今日22日に発表・発売されました。エクストレイルは、実用性の高い装備と高性能な4×4システムで、先代はSUVクラスのヒット車種となりました。そして今回の2代目は、それをさらに進化させたものとなりました。サイズは全長4590mm×全幅1785mm×全高1770mm(ハイパールーフレール含む)と、一回り大きくなりました。荷室は、二段構造の「ウォッシャブルダブルラゲッジ」。上段にはマウンテンバイクなどの大きなものなどを、下段のアンダートレイには靴や工具などの小物を入れられるようになっています。また先代と同じく、靴の履き替えや乗降に便利な「ポップアップステアリング」が装備されています。4×4の駆動システムは、オールモード4×4の進化型「オールモード4×4-i」。コーナーでドライバーの意思でステアをきると同時に、前後輪に適切なトルク配分を行います。価格は199万5000円からとお手頃。販売目標は月に2000台だそうです。

X_t31

↑7年ぶりに大きく生まれ変わった新型エクストレイル

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【8.19】メトロ10113F 和光へ回送

昨日19日、8月3日~5日に甲種輸送された東京メトロ10000系10113Fが整備を終え、綾瀬検車区から霞ヶ関・桜田門経由で和光検車区へ回送されました。回送時はすでに戸袋のステッカー広告が貼られた状態でしたが、ドアステッカーはまだ貼られていませんでした。

Img_5720_1

↑千代田・有楽町の連絡線を通り有楽町線へと足を踏み入れた10113F 桜田門にて

↓ブログランキングに清き1クリックを!

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武6000系6153F 検査出場

先日、西武6000系6153Fが武蔵丘検修場から検査出場、約3週間ぶりに営業に復帰しました。入場前は、車体の芝桜ラッピングの剥がした跡が目立っていましたが、それも見事に無くなりきれいになっていました。また、屋根も台車も塗り直され、パンタもきれいになっていました。

Img_5727_1

↑検査出場した6153F 飯田橋にて

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8.18 田園都市線】花火大会で臨時ダイヤ

昨日18日に、世田谷区たまがわ花火大会・川崎市制記念多摩川花火大会の多客にあわせて、田園都市線と大井町線は臨時ダイヤで運転されました。今年の田園都市線は、上り二子玉川行き2本・渋谷行き7本が増発、下り長津田行き10本・中央林間行き1本が増発されました。また田園都市線は、夕刻からは全て各駅停車で運転されました。今回は宮前平でその臨時列車等を撮影してまいりました。今年の臨時列車は、結構見ごたえあるものでした。

Img_5673_1

↑臨時列車が増発された田園都市線 休日では見れない30~40番台の東急運用が登場

Img_5677_1

↑運用変更も数多く発生 写真は12Kに就く08102F

Img_5679_1

↑上りの臨時列車1本目は8695Fによる38K二子玉川行き

Img_5687_1

↑もうひとつの二子玉川行きは75Sの8109F

Img_5690_1

↑上り臨時列車3本目からは全て渋谷行き まず1本目の渋谷行きは39Kの5110F

Img_5696_1

↑2本目の渋谷行きは19Kの51059F

Img_5701_1

↑4本目の渋谷行きは27Kの8102F

Img_5705_1

↑続いて5本目の渋谷行きは16Kの8634F

Img_5707_1

↑6本目の渋谷行きは29Kの8626F ちなみに渋谷行き3本目は8630F、7本目は8623Fでした

Img_5703_1

↑貴重な東武30000系の東武動物公園行きもありました

↓ブログランキングに清き1クリックを!

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜どうでしょう・鳥取砂丘の砂を持ち出し

一週間経ってからで恐縮ですが、水曜どうでしょうでの鳥取砂丘の砂持ち出し問題。

北海道HTBの大人気番組「水曜どうでしょう」で、7年前放送された企画「原付西日本制覇」。京都をスタートし、鳥取・島根経由で鹿児島の佐多岬指宿を目指すというもの。このコースで途中鳥取砂丘に立ち寄り、ディレクターがそこの砂を勝手に持ち出し、出演陣が乗る原付の荷台に載せて持ち帰りました。先日鳥取でこのシーンが放送され、それが自然公園法に反することが発覚、先週鳥取から北海道HTBへ抗議がきました。さらにそのあと「今世紀最後のどうでしょう」内で、その持ち出した鳥取砂丘の砂を10名の視聴者にプレゼントしていました。なぜいまどきこのことが発覚したのか遅いぐらいでした。某民放キー局の夕方のニュースでは、なぜかトップに挙げていました。「原付西日本」は、“なまはげの洗濯”や、関門海峡での甘い物対決がとても見応えあっておもしろかったですね。この事態が発覚したことで「原付西日本制覇」は二度とテレビで見れなくなるのは、どうでしょうファンの自分としては非常に残念であります。「香港旅行」「十勝二十番勝負」などと同じく、お蔵入りとなりそうです

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【8.14】大井町線8090系8089F出場

一週間ぶりの東急田園都市線、今日は大井町線8090系8089Fの検査出場試運転があるので、それを撮りに行きました。今回の撮影も、一週間前と同じくあざみ野。あざみ野のギャラリーは、夏休みということもあるのか結構いました。

Img_5638_1

↑出場したての東急8090系8089F あざみ野にて

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロ10000系10112F営業開始

東京メトロ有楽町線10000系の12本目・10112Fがこのたび営業を開始しました。早いもので、メトロ10000系は12本体制で営業中。よく見かけるようになりました。

Img_5626_1

↑10112F ひばりヶ丘にて

↓ブログランキングに清き1クリックを!

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真・乗り物写真ブログランキングに参戦

当ブログでは「にほんブログ村」のブログランキングに参加しております。皆様の1クリックのおかげで、ランキングも好調であります。そして今回新たに、「写真ブログ」「乗り物写真ブログ」両ランキングに追加参加することになりました。引き続き、当ブログ発展の為にも、皆様のあたたかな1クリックを宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

| | コメント (0)

今年もレンゲショウマヘッドマーク取付

今年の夏も西武新宿・池袋両線の車両に、御岳山・レンゲショウマのヘッドマークが取り付けられました。新宿線は20000系20153F、池袋線は6000系6103Fに取り付けられました。後者の6103Fは、白顔の6000系では初のヘッドマーク取り付けとなります。ヘッドマークデザインは毎年違ったものが登場していますが、今年も新デザインのものが取り付けられました。

Img_5618_1

↑レンゲショウマのヘッドマークが取り付けられた新宿線20153F 所沢にて

Img_5621_1

↑一方池袋線では6103Fに取り付け 同じく所沢にて

Img_5612_1

↑ヘッドマークのアップ 昨年とは違うデザインとなっている

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

玉電100周年記念号リベンジ

東急田園都市線と直通先の半蔵門線・東武線では、今月31日まで東急田園都市線8500系を使用した「玉電開通100周年・新玉川線開通30周年記念列車」を運行しています。前回の撮影は、編成全体のフレームインに失敗してしまいました。今回そのリベンジということで、昨日5151F出場試運転撮影のついでに撮影しました。

Img_5579_1

↑玉電開通100周年記念号の8615F 今回は何とかフレームインできました あざみ野にて

Img_5581_1

↑ヘッドマークをアップで

Img_5580_1

↑車体に貼られているのは貴重な玉電時代の絵や写真

前回の撮影玉電開通100周年・新玉川線開通30周年記念列車を撮る

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武6000系6114F 白顔になって営業復帰

先日より、玉川上水で副都心線対応工事を受けた西武6000系6114Fが、営業運転に復帰しました。現在、6115Fが副都心線対応工事中。着実に白顔の6000系は数を増やしています。

Img_5568_1

↑[After]白顔となった6114F ひばりヶ丘にて

Img_2365_1

↑[Before]改造前の6114F 同じくひばりヶ丘にて

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

第6弾!秩父・川越でんたび号

今回で6回目となる「秩父・川越でんたび大賞」。この入選作品のポスターが車内一面に埋め尽くされた「秩父・川越でんたび号」が、今回も西武池袋・新宿両線の6000系で、8月15日までの予定で運行しております。今回は、池袋線は6117Fが、新宿線は6102Fがでんたび号となっております。一社広告貸切車の6101F・6155Fを今まででんたび号としておりましたが、今回広告主が入ってきたためか、6102F・6117Fがでんたび号となりました。

Img_5624_1

↑秩父・川越でんたび号 新宿線は6102F 所沢にて

Img_5652t_1

↑池袋線は6117F 東久留米にて

Img_5631_1

↑6017側のヘッドマーク ヘッドマーク上部が少しめくれて下の柄がチラッと見えています

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票をお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

東横線5050系5151F検査出場

昨日7日に、東急東横線5050系5151Fが長津田工場から検査出場。長津田~鷺沼間1往復の試運転をしたのち、元住吉へ回送されました。東急の出場試運転を撮影するのは、今回が初めてだったりします。

Img_5582_1

↑5151F検査出場後の試運転 あざみ野にて

Img_5584_1

↑一旦停車中 同じくあざみ野にて

Img_5603_1

↑そして元住吉への回送 二子玉川にて

Img_5607_1

↑大井町線から目黒線へ 大岡山にて

▼おまけ

Img_5588_1

↑あざみ野にて

同じく昨日、東京メトロ8000系8110Fによる46Kの不定期回送が走りました。この日はメトロ車運用の車両交換が相次いでいたようで、長津田での車両交換を受けた後の鷺沼への帰りと思われます。

↓ブログランキングに清き1クリックを!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型エクストレイルに「クリーンディーゼル」

日本では、ディーゼルエンジンは悪い排気ガスを撒き散らすなどの問題で、嫌う傾向にあります。そこで今日になり、各自動車メーカーそのディーゼルエンジンの見直しがされています。日本ではメルセデス・ベンツのE320CDIに、排気がきれいなクリーンディーゼルエンジン車を導入し注目を浴びましたが、ついに日産でも、国内メーカー乗用車初となるクリーンディーゼルエンジンを開発。来年の2008年、次期エクストレイルにこの新設計ディーゼル車を導入することになりました。このクリーンディーゼルエンジンは、ルノーと共同で開発されたM9Rエンジンに、日産独自のクリーンディーゼル技術を取り入れたもの。また、日本の排出ガス規制SU-LEVにも適合できるものに開発されています。「ニッサン・グリーンプログラム2010」で、将来の排出ガス規制をクリアするクリーンディーゼル車を、2010年度より拡大投入する予定でおり、将来乗用ディーゼル車の復活も期待できます。

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーチのあのボディカラーが復刻!

今年で誕生25周年を迎える日産マーチ。そこで、現行の3代目(K12型)で、現在生産されていない過去に人気のあったボディカラーのマーチを、復刻発売することになりました。今回復刻されるのは、フルモデルチェンジ時に登場した「パプリカオレンジ」と、その後の改良で登場した「ショコラ」の2色。さらに「キウィグリーン」「アクアブルー」「フレッシュオリーブ」「シトロンイエロー」「ビーンズ」「オパールラベンダー」の中から、マーチ公式ホームページでの人気投票で、人気のあったカラーを採用するとのことです。「パプリカオレンジ」「ショコラ」は、この10月に限定復刻発売。web人気投票は、9月に復刻カラーが決定します。07年モデルでの限定復刻カラー、どんな感じになるのか楽しみであります。

K122002

↑3代目マーチ(K12)2002年モデルで登場したカラー「パプリカオレンジ」

-結果(9.24追記)-

少し前に発表された結果では、「アクアブルー」がトップ獲得、復刻することが決まりました。10月9日より「パプリカオレンジ」「ショコラ」あわせて、各色250台限定でweb予約開始します。

↓ブログランキングに清き1クリックを!

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »