« 【11.14 新木場CRレポート】話題のMSE、現る! | トップページ | 新型ムラーノ、LAショーで披露 »

第40回東京モーターショー2007 イギリス車編

第40回東京モーターショー2007レポート、次はイギリス車編です。最高級のロールスロイスやベントレーなどが登場します。

【ジャガー】

ジャガーでは、新型車「XF」や「XJR」が公開されました。XFはSタイプの後継車で、スポーツカーのスタイルや性能、ラグジュアリーサルーンとしての洗練性、居住性、品格、それらを融合させたジャガーの新時代サルーンです。

Img_6628_1

↑ジャガーの新型サルーン・XF

【ランドローバー】

ランドローバーブースでは、新型フリーランダー2を中心に市販車が展示されました。

Img_6624_1

↑ランドローバーのエントリーモデル、フリーランダー2

【ロータス】

ロータスでは、日本初公開となる「2-ELEVEN」が登場。最高で出力255ps、トルク242Nm、さらに車体重量を670kgにしたことで、ハイスピードを実現したスポーツカーです。

Img_6705_1

↑日本初公開のロータス・2-ELEVEN

【ロールスロイス】

続いては、イギリスの最上級車・ロールスロイスです。このクルマに馴染みの無い我々庶民は、一回ぐらいは乗ってみたい夢のクルマです。銀座や六本木などに行くと、稀にロールスロイスを見かけます。そんな“殿様車”ロールスロイスでは、ファントム2種が展示されました。

Img_6691_1f

↑ロールスロイス・ファントムのロングホイールベース車 エクステンデッド・ホイールベース

Img_6690_1f

↑ロールスロイスのオープンカー ファントム・ドロップヘッド・クーペ

Img_6689_1

↑存在感のあるロールスロイスの顔

【ベントレー】

続いてもイギリスの上級ブランド・ベントレーです。ベントレーからは強烈なパワーを発揮するラグジュアリークーペ「ブルックランズ」と、ベントレー史上最速のスピードを誇る「コンチネンタル GT SPEED」が展示されました。

Img_6758_1f

↑ベントレーのハイパワーモデル コンチネンタル GT・SPEED

Img_6757_1

↑537psという強大なパワーのラグジュアリークーペ、ベントレー・ブルックランズ

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 車ブログへ

|

« 【11.14 新木場CRレポート】話題のMSE、現る! | トップページ | 新型ムラーノ、LAショーで披露 »

モーターショーレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/8968533

この記事へのトラックバック一覧です: 第40回東京モーターショー2007 イギリス車編:

« 【11.14 新木場CRレポート】話題のMSE、現る! | トップページ | 新型ムラーノ、LAショーで披露 »