« メトロ10000系1次車に変化 | トップページ | 有楽町線小竹向原にホームドア設置 »

西武9000系9103F 営業復帰

東急車輛で省エネ化改造を受けた西武9000系9103Fが、武蔵丘検修場での検査を経て先日より営業に復帰しました。今回の9103F武蔵丘検査入場、前回入場の9102Fと同様に室内のスタンションポール未設置のままでの出場となりました。

そして先月、遂に9000系最後の抵抗車・9108Fが東急車輛へと送られ、9000系の抵抗車は消滅しました。9000系抵抗車の音は101系よりも重厚感があってよかったのですが、もうこの9000系の爆音が聞けないとなると、非常に残念です。

Img_6771_1

↑省エネ化され営業に復帰した9103F 所沢にて

↓ブログランキングに1日1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« メトロ10000系1次車に変化 | トップページ | 有楽町線小竹向原にホームドア設置 »

鉄道:西武グループ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/8830968

この記事へのトラックバック一覧です: 西武9000系9103F 営業復帰:

» 西武9103Fが営業運転再開 [でんしゃ観察レポート]
VVVF制御化改造が終わり2007年9月27日に東急車輛から西武鉄道へ戻ってきた [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 21時57分

« メトロ10000系1次車に変化 | トップページ | 有楽町線小竹向原にホームドア設置 »