« 中央線E233系T37編成配給 | トップページ | 209系ウラ92編成廃車配給 »

日産の高級セダン、フーガがマイチェン

昨日20日に、日産の高級セダン「フーガ」(Y50型)がマイナーチェンジされ、発売となりました。今回の改良、エクステリアでは、フロントグリル、バンパー、ヘッドランプ、リアバンパー、リアコンビランプ、またアルミホイールのデザインを一新。インテリアでは、メーター、操作パネル、フィニッシャーなどの質感が向上。シートでは、高い質感を求める人向けに最高級本革を使用した「セミアニリン本革パッケージ」がオプション設定されました。今回のフーガのマイナーチェンジで注目すべき装備は「インテリジェントペダル(ディスタンスコントロールアシスト)」。これは、自車と先行車との車間を維持するよう、アクセルとブレーキの踏み代を調整する世界初のシステムです。また、従来から装備されている「インテリジェントクルーズコントロール」は、作動範囲を従来の5~100km/hから0~100km/hに広げ、先行車が停止した時には自車も止まるようなものとなりました。グレード体系も大幅に見直され、XV系は廃止され全てGT系に統一されました。月販目標は控えめの620台ということです。

Y50_07

↑質感が増した新型フーガ

Img_2888_fuga350gt_ii06_1

↑こちらは旧型のフーガ

↓是非1日1クリックご投票下さい!

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ

|

« 中央線E233系T37編成配給 | トップページ | 209系ウラ92編成廃車配給 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/9519861

この記事へのトラックバック一覧です: 日産の高級セダン、フーガがマイチェン:

« 中央線E233系T37編成配給 | トップページ | 209系ウラ92編成廃車配給 »