« 三菱から日産へパジェロミニをOEM | トップページ | 西武30000系試運転 日中の池袋へ »

西武6000系6154F 臨時回送運転

昨日西武6000系6154Fが、有楽町線小竹向原方面から西武線小手指への臨時回送99Mが運行されました。この編成は副都心線入線試験を行っており、その後の返却回送と思われます。

Img_8306_1

↑地下から地上へ 練馬にて

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 三菱から日産へパジェロミニをOEM | トップページ | 西武30000系試運転 日中の池袋へ »

コメント

やはり西武6000系の走行音が違っていた理由はこの副都心線内や将来の東急線内での誘導障害対策で変わったのではと思います。前回有楽町線にいた時に東武9000系の改造車も見ましたが、こちらは外観はあまり変わらなく、今まで暗い感じの車内が綺麗にリニューアルしてあり、自動放送導入などのサービスレベルが向上したと感心し、電機子チョッパーの走行音にも変化が無かったので安心しました。西武6000系は今回の改造でかなりのイメージが崩れたと思います。

投稿: ELGRAND | 2008年3月18日 (火) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/10896613

この記事へのトラックバック一覧です: 西武6000系6154F 臨時回送運転:

« 三菱から日産へパジェロミニをOEM | トップページ | 西武30000系試運転 日中の池袋へ »