« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

おかげさまで早くも20万アクセス突破!

多忙であいさつが遅くなってしまいましたが、皆様のおかげで当ブログは6月中旬頃に累計20万アクセスを突破いたしました。最近は、新たに別館的ブログ「何が出るかな?」を新設し、ここでは私の好きな水曜どうでしょうやNACS関連の記事を書くことにいたしました。また、最近は更新がのろのろ状態であり、すいません。今後も次の10万を目指してまたがんばって記事を書いて参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。また、ブログランキングの方にも1クリックお忘れずに

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

3本目の白顔アルミ車登場…西武6000系6155F

約2ヶ月に渡り玉川上水車両基地にて副都心線対応改造が行われてきた西武6000系6155Fが、先日営業運転に復帰しました。これで6000系50番台アルミ車体編成の副都心線対応改造編成は、6154F・6158Fに続いて3本目となりました。次の改造は6153Fのようで、アルミ車では4本目の改造に入ったことになります。

Img_0765_1

↑分かり難いかもしれませんが、6155Fですよぉ。 清瀬にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

東急目黒線日吉延伸…初乗りレポ

先週、東急目黒線の武蔵小杉~日吉間が開業しました。これで、長期にわたって行われてきた東急目黒線の改良工事と、東横線多摩川~日吉間複々線化工事が一段落したことになります。おととい、遅くなってしまいましたがその新規開業区間である武蔵小杉~元住吉間だけですが、初乗りしてまいりました。

Img_0738_1

↑新規開業区間を行く都営6300形の急行 今回の開業と同時に日中の急行が増本された 元住吉にて

Img_0730_1

↑メトロ9000系の各停日吉行き 多摩川にて

Img_0732_1

↑都営6300形の各停日吉行き 多摩川にて

Img_0733t1_1

↑埼玉高速2000系の急行日吉行き 同じく多摩川にて(トリミング済)

Img_0742_1

↑東急5080系の最新編成も本領発揮 武蔵小杉にて

↓見終わったら1クリックお願いします!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

【6.27】西武101系263F 回送で新宿線上を走る

おととい、西武多摩湖線用101系263Fの不定期回送がありました。回送は武蔵丘方面から南入曽へと向かっていました。その回送を目撃したのは、所沢の本川越行き車内から。回送は、その本川越行きよりも先に新所沢方面へ発車。そしてそれを追っかけるようにして、新所沢で撮影しました。

Img_0665_1_263f

↑滅多に顔を出さない新宿線新所沢に停車中の西武101系263F

Img_0666_1_263f

↑南入曽へ向けて出発

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6.14ダイヤ改正】拝島方面がより速く!西武新宿線

遅れましたが、西武新宿線のダイヤ改正レポです。新宿線ダイ改の目玉は、やはり「拝島快速」の登場。中央線・青梅線に対抗してか、西武新宿~拝島間に設定された新種別。時間短縮が図られました。また国分寺⇔新所沢直通列車が、一部本川越まで延長。新所沢~本川越間で、新たに6両編成が走るようになりました。

Img_0660_1

↑日中の拝島急行がスピードアップ、「拝島快速」に格上げ 花小金井にて

Img_0658_1

↑20000系の拝島快速 3色LEDはどうしても文字が切れてしまいます 同じく花小金井にて

Img_0657_1

↑拝島快速が通過する玉川上水~田無間に各停の救済列車が設定された 同じく花小金井にて

Img_0780_1Img_0654_1Img_0653_1

↑平日朝ラッシュ後に準急拝島行きが2本設定された これは2000系幕車 花小金井、小川にて

Img_0651_1

↑2000系LED車の準急拝島行き これもLEDの文字が切れています 同じく花小金井にて

Img_0778_1

↑国分寺線の新宿線直通区間が本川越まで延長された 小川にて

(7.5 画像追加)

池袋線のレポはこちら→「【6.14ダイヤ改正】渋谷へ直通開始!西武池袋線

↓見終わったら1クリックお願いします!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6.14 F線開業・Y線改正】注目列車の数々

最近更新が劣ってしまい申し訳ありません…。

副都心線では、種別・行先の組み合わせが多種多様にわたっています。そんな副都心線の注目列車と、併せて今回同時にダイヤ改正となった有楽町線の注目列車等を取り上げたいと思います。

■副都心線

Img_0478_1Img_0598_1

↑副都心線の速達列車「急行」 写真は西武6000系による急行渋谷行き 左は渋谷にて

Img_0605_1

↑これは東武9000系による「急行」渋谷発川越市行き 和光市にて

Img_0746_1Img_0748_1

↑平日には和光市~小竹向原間各駅停車の「通勤急行」も設定された 写真はメトロ10000系の通勤急行川越市行き 池袋にて

Img_0757_1Img_0755_1

↑これは東武50070系による通勤急行渋谷行き 同じく池袋にて

Img_0751_1Img_0752_1

↑これは西武6000系による通勤急行渋谷行き 通急の種別色は各社バラバラ…。 同じく池袋にて

Img_0483_1_2

↑副都心線各停は基本的に8両編成のメトロ車が使用される 同じく池袋にて

Img_0485_1Img_0606_1

↑各停の一部は10両編成のメトロ・西武・東武各車が使われる 左は池袋・右は和光市にて

■有楽町線

Img_0599_1

↑有楽町線に池袋~和光市間通過運転の「準急」が登場

Img_0547_1Img_0550_1

↑写真は東武9000系による「準急」新木場発和光市行き 新木場にて

Img_0506_1

↑西武非直通運用であった71S以降のメトロ車運用も今回の改正で西武直通運用となった ひばりヶ丘にて

Img_0557_1Img_0546_1

↑東武車もメトロに合わせて各停表示が追加された 左は護国寺にて

Img_0558_1

↑東武50070系51071Fには東上線⇔副都心線相直開始記念ヘッドマークが数日間貼られた

有楽町線副都心線共通

Img_0974p1_1

↑西武直通等が主だった小竹向原2・3番線 今回の改正より和光市方面発着列車が加わった これと同時に東武車も小竹向原2・3番線に入線するようになった

Img_1195_1p1

↑今回よりメトロ車の東武森林公園停泊が登場 これにより営業でもメトロ車が川越市~森林公園間へ乗り入れるように 小竹向原にて

(7.22 画像追加)

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【有楽町&西武】6.14ダイ改…消滅した列車たち

副都心線開業による、西武線・有楽町線・東上線の大規模ダイヤ改正から1週間が経ちました。今回はそのダイヤ改正で消滅した、西武線・有楽町線の列車を集めてみました。

■各停 新線池袋行き

約14年間という長い間親しまれてきた有楽町線・新線池袋駅。今回の副都心線開業と池袋駅に改称されるのに伴い、有楽町新線の終着地点である新線池袋行きが消滅となりました。この新線池袋行き、昼間は運用の都合上全てメトロ車で運用。他に、西武車・東武車が朝晩に数本ありました。

Img_0343t1_1

↑西武6000系副都心線未改造車6151F 副都心線未対応車にはYマークの目印が付いている 東久留米にて(トリミング済)

Img_0427_1

↑これは副都心線対応済の西武6000系6116F 改造車全車方向幕のROM更新時、前面の新線池袋表示のみ英字なしのままとなった 同じく東久留米にて

Img_6514_1

↑メトロ7000系7119F(改造前)の新線池袋行き 7119Fは現在副都心線対応8両編成となっている ひばりヶ丘にて

Img_6584_1

↑メトロ10000系10117Fの新線池袋行き これは昨年の入間航空祭臨時ダイヤ時に撮影した通常時にはない飯能発の新線池袋行き 武蔵藤沢にて

準急 新線池袋行き [平日:西武車1本 休日:西武車1本+メトロ車1本=計2本]

副都心線開業に伴う廃止。当初は平日朝ラッシュ時に西武車1本のみ設定されていましたが、昨年3月6日の改正より休日夕刻にも登場。同時にメトロ車充当列車も、1本ながら設定されました。

Img_9717_1

↑西武6000系副都心線未改造車6112Fによる準急新線池袋行き 中村橋にて

Img_0267_1

↑副都心線対応済の西武6000系6104F 練馬にて

Img_0281_1

↑東京メトロ車の準急新線池袋行き・最終日は7000系7118Fが充当 所沢にて

Img_5761_1

↑メトロ10000系10113Fの準急新線池袋行き 所沢にて

快速 小手指行き [平日:2本(不定期除く) 休日:1本 全て西武池袋発]

平日・休日共朝にあったレアもの。昔は夕ラッシュ、有楽町線新木場からの列車もありました。

Img_1266_2089f2451f_1

↑西武2000系2451Fを先頭に走る小手指快速 秋津にて

快速 西武秩父行き [平日:1本 西武池袋発の不定期]

平日の快速小手指行き3201列車1本を、期間限定で西武秩父まで延長運転。車両は、分割運転が可能な車両(当初は101系だったが後に2000系に)を使用し、池袋~小手指間は10両、小手指~西武秩父間は8両で運行しました。

Img_9959_2455f2063f_1

↑西武2000系10両による秩父快速 秋津にて

Img_9713_275f303f_1

↑101系の秩父快速 中村橋にて

■4両編成豊島線区間運用 [平日:8往復 休日:8往復]

今回の改正で、西武豊島線は始発・終電を除き全て池袋発着となるため、夜間に運転されていた練馬~豊島園間折り返し運用は廃止となりました。この区間運転では101系4両が使用となっていますが、今回の改正で区間運用が廃止されるため、101系4両編成の豊島線、また回送区間の練馬~小手指間(所沢~小手指間は入出場などの不定期除く)の走行は見納めとなりました。

Img_9494_245f_1

↑夜間に唯一残っていた4両編成の豊島線区間運用も廃止 練馬にて

有楽町線 市ヶ谷行き [休日:1本]

写真はありませんが、有楽町線では土休日・新木場発終電にあった市ヶ谷行きも、今回の改正で廃止されました。

その他、平日では1本のみ存在の飯能発通勤準急池袋行きや、平日限定で池袋発快速所沢行きも消滅となります。そして、江古田で行っていた各停の優等退避を改正で東長崎へ変更したためによる江古田での各停の優等退避と、通勤準急練馬停車による通勤準急列車の練馬通過線走行も見ることができなくなりました。

▼おまけ こんなのも見納め(?)

東京メトロ有楽町線車両(7000系、10000系)が「普通」あるいは「各停」表示を始めたため、種別無表示の有楽町線車両を見ることができなくなりました。

Img_0393_1

↑メトロ有楽町線車両の行先だけの単発表示も秘かに消滅

↓見終わったら1クリックお願いします!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

姉妹ブログはじめました

このたび新たに姉妹ブログとして、水曜どうでしょうとTEAM-NACSを中心に扱うブログ「何が出るかな?」を開設いたしました。今後、どうでしょうとNACSネタについては、こちら「何が出るかな?」に書き込む予定なので、今後とも宜しくお願いいたします。

「何が出るかな?」はこちら

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0)

【6.14ダイヤ改正】渋谷へ直通開始!西武池袋線

14日、東京メトロ副都心線開業に伴い西武各線のダイヤが改正されました。今回、西武ダイヤ改正レポを、池袋線・新宿線と2つに分けてお送りしたいと思います。

池袋線では、新宿・渋谷への乗り入れ開始で、副都心線へのシフトを重視したダイヤとなりました。

ダイ改当日は飯能駅で、西武池袋線飯能~副都心線渋谷間相互直通開始記念の出発式が行われました。

Img_0492_1

↑飯能での副都心線相互直通記念出発式 テープカットの様子

Img_0493_1

↑上のテープカットに続き花束贈呈

Img_0528_1

↑当日出発式に使われた6117Fには記念ヘッドマークを付けて運行 ひばりヶ丘にて

Img_0530_1

↑ヘッドマークのアップ

Img_0511_1

↑M運用に50番台の運用が登場 50番台は有楽町線直通限定運用

Img_0457_1

↑8両化されたメトロ10104Fによる保谷出庫の各停渋谷行き 今回のダイ改よりメトロ車の西武線内停泊(保谷・武蔵丘)が設定された 保谷にて

Img_0763_1

↑平日夜間には8両編成のメトロ車準急が1本ある ひばりヶ丘にて

Img_0873_1

↑今まで航空祭の時しか運転されなかった新木場発各停飯能行きが平日朝に登場 仏子にて

Img_0936_291f241f239f_1

↑平日朝夕に急行小手指行きが登場 逆に小手指始発の急行池袋行きも夜に2本設定された ひばりヶ丘にて

Img_0584_1

↑昼間の一部を除く所沢発着の準急は小手指発着となった 石神井公園にて

Img_0579_1

↑日中の8両優等列車も増加 1時間に1本8両3ドア(特に3000系充当)の急行が走る 中村橋にて

Img_0919_291f241f239f_1

↑101系・301系10両の通勤急行も復活 ひばりヶ丘にて

Img_0980_1

↑3000系の定期快速も復活 練馬にて

Img_1039_1

↑3000系の通準小手指行きも登場 小手指にて

Img_0425_1

↑西武6000系はメトロ直通運用の増加により西武池袋へ乗り入れる優等運用の充当本数が減少した 東久留米にて

新宿線のレポはこちら→「【6.14ダイヤ改正】拝島方面がより速く!西武新宿線

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この秋放送!大泉洋主演「歓喜の歌」

この秋に、HTB北海道テレビ開局40周年記念ドラマ「歓喜の歌」が放送されます。原作となるのが、立川志の輔さんの新作落語「歓喜の歌」。これを水曜どうでしょうの藤村Dが演出、嬉野Dがプロデューサーを担当します。

舞台は小樽。主人公の市民会館の主任役は、今や大物のタレント・大泉洋さん。彼と対決するお母さんコーラスグループのリーダー役に、田中裕子さん。両者、ドラマ「東京タワー」で共演したことがあり、2人の息の合った演技が期待できます。他に、大滝秀治さん、あき竹城さんなどといった、豪華な大物出演陣が登場します。脚本は、映画「血と骨」などで日本アカデミー賞を受賞した鄭義信さん(チョン・ウィシン)。音楽はポルノグラフィティのプロデュースなどを手がける本間昭光さんが手がけます。

ローカル局が作るドラマとしてはかなり規模の大きなものとなるようで、期待が持てるドラマです。放送は秋で、全国放送となるようです。

「歓喜の歌」ドラマ撮影の様子を公開中!http://www.digi6htb.jp/blog/kanki/

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【6.11】JRの回送・試運転3題

1週間前となってしまいましたが、11日に撮影した東急5000系甲種以外のネタ列車たちです。

■205系浜1編成 大宮入場回送

南武支線で活躍する2両編成の205系浜1編成が、大宮車両センターへ入場。その回送が武蔵中原→立川→豊田→武蔵野線経由→大宮の経路で行われました。前回の鶴見線205系3両の入場回送に続いて、205系短編成車両の入場回送を撮影することが出来ました。

Img_0315_1

↑205系の最短編成が大宮へ 谷保にて

Img_0316_1

↑上の後追い 同じく谷保にて

■205系ナハ50編成 試運転

南武線用205系のナハ50編成による試運転が行われました。試運転は、立川~府中本町~鶴見間で行われるハンドル訓練のようです。

Img_0323_1

↑先頭車改造の205系が試運転 西国立にて

Img_0324_1

↑上の後追い 同じく西国立にて

■189系モモずきんラッピング車 試運転

豊田車両センター所属・189系旧あずさ色の、山梨デスティネーションキャンペーンキャラクター「モモずきん」のラッピングが施されたM50編成の試運転が、品川~新宿~豊田間で1往復行われました。試運転の目的は不明です。実は今回、このモモずきんラッピング車を撮影するのは、初めてとなります。

Img_0326_1

↑期間限定・モモずきんラッピングの189系M50編成の試運転 阿佐ヶ谷にて

※「1番のりば」にこれらの話題を投稿いたしました。こちらもあわせてご覧ください。

↓見終わったら1クリックお願いします!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

+F! 6.14副都心線待望の開業!

遂に今日、待ちに待った東京メトロ副都心線が開業しました。開業初日、池袋・新宿三丁目・渋谷という急行停車駅は、どこも列車が遅れるほどの大混雑。テレビや新聞のマスコミも朝早くから取材に来ていました。

私も朝、今回10000枚限定で売られた副都心線開業記念一日乗車券を求めに、新宿三丁目へ向かいました。新宿三丁目の改札外通路は、朝から長蛇の列。ここに2時間半近くは並びました。私が並んだのは、そろそろ売り切れになるであろう位置に並んでいましたが、何とか無事に購入することができました。ちなみにもうひとつ、小手指で西武から発売の副都心線直通運転開始記念入場券も買ったのですが、こちらは並ばずに即購入できました。やはり開業記念の方が人気が高かったようです。

とにかく今日は、いろいろと副都心線の様子を撮影してまいりましたので、ご覧に入れます。

その前にまずは、前日13日の副都心線試乗会の様子を。

Img_0375_1

↑多くの来賓を乗せた副都心線試乗会列車メトロ10120F この時だけのヘッドマーク付き 池袋にて

Img_0377_1

↑側面にもヘッドマークと同様のデザインのステッカーが貼られた

Img_0367_1

↑池袋の案内表示 次発が試乗会列車 急行で新宿三丁目まで行くようだ

そして今日、副都心線開業。

Img_0466_1

↑遂に開業となった副都心線へ

Img_0362_1

↑池袋の案内板 写真は開業前日のもの

Img_0464_1

↑メトロ10000系の車内液晶画面 隣の画面では他社のCMが流れるようになった

Img_0467p1

↑開業初日の副都心線新宿三丁目改札付近は大混雑

Img_0468_1

↑副都心線の駅の特徴である吹き抜け 新宿三丁目改札外からホームを見る

Img_0469_1

↑新宿三丁目に停車中のメトロ7000系副都心線対応改造車 同車はこの開業と同時に営業開始した

Img_0476p1

↑渋谷駅の特徴は、何といってもこの巨大な地中船をイメージした吹き抜け

Img_0475_1Img_0472_1Img_0473_1

↑副都心線渋谷駅は東急管轄となるため、サイン類は全て東急デザインとなっている

Img_0474_1

↑将来使用予定、現在は渡り板でふさがれている渋谷中線 もう既に線路が敷かれている

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

西武スマイルトレイン全車にデビュー記念HM

先週の武蔵丘車両検修場公開イベントから、西武「スマイルトレイン」30000系全編成に同系デビュー記念のヘッドマークが装着されています。以前、武蔵丘イベントの臨時列車に使われた38103Fに、このヘッドマークが装着されたと報告しました。あの臨時列車しかこのヘッドマークは付かないだろうと思ったら、予想外。新宿線で営業に就いている38101F・38102Fの2編成にも付いたのです。いつまでこのヘッドマークが付くのかは分かりませんが、なるべく早いうちにたくさん撮っとこうと思っています。

Img_0406_1

↑新宿線所属38101F 花小金井にて

Img_0412_1

↑もう1本の新宿線所属38102F 井荻にて

Img_0523_1

↑現在唯一の池袋線所属38103F 石神井公園にて

Img_0397_1

↑スマイルトレインのイメージカラーである水色のヘッドマーク

↓見終わったら1クリックお願いします!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロ10000系10122F 営業開始

東京メトロ有楽町線・副都心線10000系の22本目・10122Fが、おととい辺りより営業運転を開始しました。この編成は基本的に、先に登場した10121Fと同設計で、出入り口付近の赤い滑り止め、クーラーキセなどが10121Fと同様となっています。

Img_0516_1

↑営業を開始した10122Fを高架化工事が進む石神井公園で撮影

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急5000系5116F 4号車無しの9両で甲種

おとといから今日にかけて、東急車輛製造で落成した東急田園都市線用5000系5116Fの9両の甲種輸送が行われました。10日は逗子から八王子へ。八王子から長津田へは11日は6両が、今日12日は3両が分割輸送されました。5116Fの中の4号車・5400形は欠車。これは5102Fからの転用となっています。今回の撮影は昨日11日、横浜線で6両の甲種を撮影しました。牽引はDE10-1662でした。

Img_0302_1

↑八王子で出発を待つ東急5000系5116F甲種

Img_0290_1

↑その後ろから

Img_0292_1

↑6ドア車と繋がれた5016(左)

Img_0300_1

↑冷房装置は5115Fと同型式

Img_0286_1

↑5116~5316の3両は翌日12日まで八王子に留置

Img_0288_1

↑5116先頭部

Img_0306t1_1

↑甲種は八王子を発車し長津田へ 片倉にて

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も大盛況!西武武蔵丘電車フェスタ'08

西武武蔵丘車両検修場で行われた、毎年恒例の「西武電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場」。この記事では、その会場の様子をお送りいたします。内容は昨年とほぼ同じ。特に変わったことといえば、臨電・撮影会は30000系初参加、非常通報装置体験ぐらいでしょうか。武蔵丘検修場内では、20000系20154FとNRA10000系10104Fが入場中でした。鉄道部品販売では長蛇の列を作る程で、私も旧式方向幕を狙っていましたが、見事に売り切れてしまっていました。ちなみに他の鉄道部品販売としては、旧乗務員用トランクが多数。また、6000系改造時の発生品であるATC/ATS切替スイッチが、割引で500円で特売したりしていました。

Img_0219_10104p1_1

↑今年の武蔵丘イベント 特急車は10104Fが入場

Img_0216_1

↑台車入れ作業実演は今年も20000系

Img_0215_1

↑お手製のヘッドマーク付き

Img_0224_20954_1

↑20154Fの台車 大半は塗り直され綺麗になり、一部はまだ塗り直されていなかった

Img_0212_1

↑新西武ロゴが付いたレール検測車

Img_0211_1

↑カラーリングが変わった高所作業用トラック

Img_0208_1

↑今回が最後の展示か? E31形E32

↓見終わったら1クリックお願いします!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

HM付スマトレも活躍…西武電車フェスタ'08臨電

昨日西武武蔵丘車両検修場で、「西武電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場」が開催されました。その大盛況なイベントの話は別記事で話すとして、ここでは、そのイベントと同時に運行された西武電車フェスタの会場直結の臨時列車を取り上げます。

往路は、飯能・西武新宿から各1本20000系充当の検修場行き臨時と、池袋発検修場行き臨時特急「電車フェスタ号」1本が運行。復路は、検修場から30000系充当の飯能行き臨時3本と、池袋行き臨時特急「電車フェスタ号」1本が運行されました。各列車、イベントオリジナルヘッドマークが掲げられましたが、その中30000系38103Fには、30000系デビュー記念のヘッドマークが掲げられました。

Img_0246_1

↑検修場・池袋間直通の臨時特急「電車フェスタ号」 小手指にて

Img_0200_1

↑西武新宿発臨時に充当されたのは、最近武蔵丘から検査出場・種別行先表示LEDもROM更新された20000系20107F 小手指にて

Img_0203_1

↑イベントヘッドマーク昨年とほぼ同様のもの

Img_0234_1

↑飯能⇔検修場間の臨時は30000系が活躍

Img_02510_1

↑多くの来場客を載せ飯能へ(※画像は別ウィンドゥでは開きません)

Img_0258_1

↑飯能⇔検修場間運用終了後の38103F小手指への回送 武蔵藤沢にて

Img_0235_1

↑営業初日には付けられなかったデビューヘッドマークが今回初めて装着

Img_0241_1

↑車内液晶 「臨時飯能行き」としっかり表示

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

西武の新鋭・スマイルトレイン 池袋線営業初撮影!

西武の新型車両30000系「スマイルトレイン」。先月下旬から池袋線でも営業を開始しましたが、今日ようやく池袋線で営業中である38103Fの姿を初めて捕らえることが出来ました。今回はまともな物は撮れておらず、ホーム上に停車中の姿のみとなります。ちなみに今日の38103Fは、日中保谷~池袋間を各停で行ったり来たりの運用でした。

Img_0163_1

↑今日も笑顔で走る30000系38103Fが練馬に停車中

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遂に3ドア車にも波及…西武新方向幕

最近になり西武の3ドア通勤車両(3000系、101・301系)でも、新タイプの方向幕への交換が始まりました。これまで今月11日時点で、3000系では3003F・3005F・3009F・3013F・3015F・3017F、101・301系では239F・241F・249F・251F・253F・283F・291F・295F・305F・311F・313Fが交換済みとなっております。旧幕も残り僅か。記録はお早めに。

Img_0142_1

↑新幕に交換された西武3000系3015F 花小金井にて

Img_0139_1

↑3000系の前面幕

Img_0328_1

↑101・301系でも幕更新が進行 写真は253F+295F 小川にて

Img_0347_1

↑301系唯一のスカート無しの編成305Fも幕更新 練馬にて

Img_0348_1

↑301系と3000系 新幕同士の並び 同じく練馬にて

(6.12 記事更新)

↓見終わったら1クリックお願いします!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

シゲが夏放送のドラマに出演!

春の芝居のあと、お暇なご様子のTEAM-NACSの戸次重幸さん。この夏2本のテレビドラマに出演します。

1つは、同じNACSメンバーの安田顕さんが既にレギュラー出演中のNHK連続テレビ小説「瞳」。これにゲストとして、瞳のダンス仲間・純子の兄の役で登場。7月21日から放送の第17週に出演します。これまでにギター片手に歌を歌ったり、ふんどし一丁で登場したりと、お茶の間を楽しませてくれる勇蔵役・安田さんとの共演に注目です。

もう1つは、日テレで7月から放送の土曜深夜連続ドラマ「ザ・クイズショウ」。人間ドラマの縮図である「クイズ番組」、そこで繰り広げられる人間模様を描くドラマがこの「ザ・クイズショウ」。このドラマで戸次さんは、出演と同時に脚本も担当します。監督兼脚本は、現在BSフジで放送中、同じNACSメンバーの音尾琢真さん出演のドラマ「スミレ16歳!!」の監督・脚本を担当した及川拓郎さんです。

◎6.18 追加情報

8月フジテレビでスタートする土曜深夜の連続ドラマ「33分探偵」に、戸次さんがレギュラー出演します。他にこのドラマ、堂本剛さん、水川あさみさん、高橋克実さんといった豪華出演陣も登場します。

NACSファンの自分としては、どれのドラマも戸次さんの活躍に期待したいです。

↓こちらもどうぞご覧ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武6000系6105F HM付のURアドトレインに

先日より西武池袋線6000系6105Fが、UR都市機構のUR賃貸住宅のアドトレインになりましたこのアドトレイン、車内は一面UR賃貸住宅の広告で埋め尽くされており、ポスターだけでなく、吊革にもステッカー状の広告が貼られています。また車両前面には、オリジナルのヘッドマークが装着されています。

Img_0132_1

↑ヘッドマーク付き・西武6105FのURアドトレイン 6105FもLED行先種別表示のROM更新がされた 東久留米にて

Img_0127_1

↑特製ヘッドマーク

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続々配給・京浜東北E233系…今回は117編成

新津から続々と配給が行われているJR京浜東北・根岸線用E233系1000番台。おととい2日は、ウラ117編成の配給輸送がありました。配給区間は、前回のウラ116編成配給と同じ経路(新津~大宮~田端操車場~常磐線・武蔵野線経由~東大宮操車場)でした。今回の牽引機はEF64-1031が充当されました。

Img_0144_1

↑今回は1031が牽引の京浜東北線E233系配給 上尾にて

Img_0148_1

↑今回新津で製造されたウラ117編成 大宮にて

Img_0150_1

↑E233系の牽引機側の前面ガラスはシートでカバー 同じく大宮にて

Img_0153t1_1

↑大宮を発車する配給 高崎線E231系とすれ違い

↓見終わったら1クリックお願いします!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくばエクスプレス久々の増備車登場

2005年以来車両増備の無かったつくばエクスプレス。今回久々となる増備車TX2000系2167Fと2168Fの6両編成2本計12両が、このたび山口・下松の日立製作所で落成しました。今回の増備車、前面と側面窓下に赤帯が追加されたのが大きな特徴です。この車両の甲種輸送が、先月31日から昨日2日にかけて山口・下松から茨城・土浦まで行われました。この甲種の牽引機、31日と1日の輸送区間・下松~横浜羽沢間はEF65-1059が牽引。これを撮ろうと予定していましたが、この日は腹を壊し撮影できず。そして、今回撮影した新鶴見~土浦間はEF81-96が牽引しました。それぞれの牽引機前面には、車両増備記念のヘッドマークが装着されました。甲種の2日の経由路線・武蔵野線では、この日人身事故が発生。大幅な遅れで西国分寺を通過しました。

Img_0109_1

↑TX2000系甲種 山口からの長旅もいよいよ佳境 西国分寺にて

Img_0113_1

↑通常営業では見れないつくばエクスプレス車両の顔合わせ 同じく西国分寺にて

Img_0114_1

↑武蔵野線205系との顔合わせ 同じく西国分寺にて

↓見終わったら1クリックお願いします!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

メトロ10000系10121F 営業開始

東京メトロ10000系の増備車・10121Fが営業開始しました。この編成、先月下旬に営業開始。それから全然見かける機会が無かったのですが、昨日ようやくその姿を目撃、また乗車することができました。この編成で目新しい点としては、乗降口付近に赤い滑り止めが新設。またクーラーの形状が変更となりました。座席仕切りの色は、10120Fは濃い銀でしたが、10121Fでは10119Fまでの薄い銀に戻りました。

Img_0124_1

↑メトロ10000系の今年度初の増備車10121F 東久留米にて

Img_0117_1

↑乗降口ドア付近には赤い滑り止めが新設

Img_0125t1

↑クーラー形状も変更となった

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗員を“おもてなし”…日産新型ティアナ発表

昨日、日産の高級セダン「ティアナ」がフルモデルチェンジ、2代目モデル(J32型)が発売されました。先代ティアナのモダンリビングコンセプトを受け継ぎながら、「おもてなし」の心に満ちあふれた明るく開放的な室内空間と、快適な乗り心地を実現するモデルが、この2代目ティアナ。エクステリアは、随所に曲線を用いた流れるようなデザインで優雅さを演出。ボディカラーには、日産新色の「ディープアメジストグレー」などの6色が用意されました。このクルマ売りの1つ・インテリアは、ソフトパッドを木目パネルの上に浮いているように配置したことで、やさしい包まれ感を演出。上質で快適な空間を目指したとのこと。先代登場時、落ち着きを持ててこれはいいと感じた木目パネルは、先代同様のタイプを継続採用しているようです。プラットフォームは、新開発D-プラットフォームを国内初採用。フラットで滑らかな乗り心地を実現しました。さらに、室内の開放感を演出する大きな「スタイリッシュガラスルーフ」や、BOSEサラウンド・サウンドシステムなどにより、乗る人すべてが、まるで部屋の中にいるかのようにくつろぐことができる空間を創り出しています。ティアナの価格帯は267万7500円~394万8000円。月間販売目標は1000台です。

J32_08

↑乗る人すべてに「くつろぎ」を提供する“おもてなし車” 2代目ティアナ

さらに詳しいことは…日産ティアナ 公式ウェブカタログ

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武6000系6158F 1年ぶりのラッピングは「TULLY'S」

先日も触れましたが、西武6000系6158Fの車体側面に、伊藤園の「TULLY'S COFFEE BARISTA'S SPECIAL」のラッピングが登場しました。広告のステッカーは縦長タイプで、以前同系6156Fに貼られた、同じ伊藤園の「お~いお茶」の広告とサイズがほぼ同じとなっています。6158Fは昨年、映画「河童のクゥ」のラッピングが施されていましたが、あれから1年ぶりのラッピングとなりました。

Img_0118_1

↑「河童のクゥ」以来約1年ぶりのラッピング車となった6158F 先日LED行先種別表示のROM更新が行われた 中村橋にて

Img_0084_1

↑夜の小手指にて

Img_0086_1

↑側面のラッピング 同じく小手指にて

(6.4 画像追加)

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »