« 【9.5綾瀬レポ】“青”と“金”の07系、様子を取材 | トップページ | 西武2000系2081F 車両更新を終え帰還 »

エクストレイルからクリーンディーゼル車登場

ガソリン価格が高騰しエコカーの需要が増えている中、日産から遂に、環境にやさしいSUV・エクストレイル(T31型)のクリーンディーゼル車「20GT」を4日に発表。9月18日から日産全店で発売します。

エクストレイルに搭載されるクリーンディーゼルは、日本の厳しい排出ガス規制「ポスト新長期規制」世界で初めてクリア。高い環境性能とパフォーマンス、優れた経済性を実現しました。エンジンはM9R型エンジン。最高出力173ps・最大トルク36.7kgfmを発生し、2Lにも関わらず、ガソリン3.5L・V6エンジン並みの高トルクを低回転から発生し、どんな走行条件でも余裕のある走りをするとのこと。また、最高水準の排出ガス性能に加えて、低燃費によりCO2の排出量が軽減されています。燃費は、10・15モード走行で15.2km/L。同じ出力のガソリン2.5Lエンジンと比較して、燃費が約3割向上しています。また、従来のディーゼルで問題だった不快な騒音・振動を抑えることで、車内での静粛性を確保したということです。

エクステリアは、欧州仕様のエクストレイルと同じデザインのフロントグリルとバンパーとなっており、エンジン車とディーゼル車との区別をつきやすくしています。

エクストレイルのクリーンディーゼル「20GT」の価格は、299万9850円です。

T31d_08

↑一番厳しい排ガス規制をクリア 一歩進化したエクストレイルのクリーンディーゼル

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 車ブログへにほんブログ村 車ブログ 日産へ

|

« 【9.5綾瀬レポ】“青”と“金”の07系、様子を取材 | トップページ | 西武2000系2081F 車両更新を終え帰還 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/23569890

この記事へのトラックバック一覧です: エクストレイルからクリーンディーゼル車登場:

« 【9.5綾瀬レポ】“青”と“金”の07系、様子を取材 | トップページ | 西武2000系2081F 車両更新を終え帰還 »