« 2年ぶりの増備・東武50050系51061F甲種 | トップページ | 東武50050系・早くも51062Fが落成 »

メトロ10000系は24本目・座席などが改良

東京メトロ有楽町線・副都心線用10000系。いよいよ、既存の7000系チョッパ車との置き換えとなる増備車(5次車)10123F・10124Fが登場しました。今回の増備車では、車内にいろいろと改良がありました。

まず、これまで不評とされてきた硬い座席は、形状・硬さを改良。少し座りやすくなりました。乗降口付近の手すりは棒型に変更し、今まで片方しか握れなかったものが左右両方から握れるようになりました。優先席の手すりは黄色く着色され、優先席であることがより明確になりました。また、同じく乗降口ドア上にドア開閉予告ランプが新設されました。ざっと見てこういった改良が見られました。

037_1

↑つい先日営業開始したメトロ10000系の最新編成10124F 保谷にて

032_1

↑今回の増備で座席形状が改良された

033_1

↑乗降口付近の手すり形状も改良

035_1

↑ドア開閉予告灯も新設された

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 2年ぶりの増備・東武50050系51061F甲種 | トップページ | 東武50050系・早くも51062Fが落成 »

鉄道:東京メトロ・埼玉高速鉄道・東葉高速鉄道」カテゴリの記事

コメント


僕も見ました。10124F!

まだ10123Fを見てなかったので、まだかと思ってましたが…


足回り超ピカピカでした(笑)

投稿: やっさん | 2009年1月13日 (火) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/27102922

この記事へのトラックバック一覧です: メトロ10000系は24本目・座席などが改良:

« 2年ぶりの増備・東武50050系51061F甲種 | トップページ | 東武50050系・早くも51062Fが落成 »