« メトロ9000系がビッグマイナーチェンジ | トップページ | メトロ10000系は24本目・座席などが改良 »

2年ぶりの増備・東武50050系51061F甲種

しばらく増備が中断となっていた東武伊勢崎線系統用50050系。このたび久々の増備車となる51061Fが日立製作所で落成され、製造元がある山口県下松から埼玉県熊谷貨物ターミナルまで甲種輸送されました。東海道線区間での牽引は、EF66-105が担当されました。50050系の投入は、2007年1月の51060F以来約2年ぶりとなりました。

東武50000系シリーズは増備のたびにいろいろと改良がおこなわれますが、今回投入の51061Fも改良がありました。側面はTJライナー用50090系を踏襲しており、側面窓は東上線用50070系51075F採用のJR209系のような2段窓ではなく、一般的な1段下降窓となりました。また内装を見ると、乗降口付近の手すり形状が改良されているようです。そのほか室内の座席改良、乗降ドア部に黄色い線の配置、屋根上の電気扇廃止がなされていました。そしてもしかしたら、行先種別表示のフルカラーLED化もなされているかもしれません。

撮影の方は、前日のメトロ9000系甲種で時間に間に合わずあえなく小田原で日没での撮影でしたが、今回はなんとか夕方の静岡県内・片浜と沼津で撮ることができました。東武50000系統の甲種撮影は、今回これが初めてでした。

012_1

↑東武50050系久々の増備車が埼玉へと運ばれる 片浜にて

015t_1_2

↑51061F ピン甘ですが・・・ 同じく片浜にて(トリミング済)

023_1

↑沼津で数分停車

017_1_3

↑51061F+EF66-105 同じく沼津にて

021_1_2

↑側面の構造はTJライナー用50090系に似ている 同じく沼津にて

024_1

↑211系5000番台と 同じく沼津にて

(1.13 文献更新)

↓是非1日1クリックご投票下さい

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« メトロ9000系がビッグマイナーチェンジ | トップページ | メトロ10000系は24本目・座席などが改良 »

鉄道:東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/27039014

この記事へのトラックバック一覧です: 2年ぶりの増備・東武50050系51061F甲種:

« メトロ9000系がビッグマイナーチェンジ | トップページ | メトロ10000系は24本目・座席などが改良 »