« メトロ10000系は24本目・座席などが改良 | トップページ | 110年目の伊豆箱根駿豆線の新顔・1300系 »

東武50050系・早くも51062Fが落成

先日、東武50050系の量産車51061Fが落成し、東武の車両基地へ運ばれましたが、この1週間後早くも次なる編成・51062Fが落成。その甲種が17日からおとといに、山口・下松から埼玉・熊谷貨物ターミナルまで行われました。今回の牽引機、東海道本線区間はEF200-8でした。今回落成の51062Fは、51061Fと同設計のようです。

今回も先週に引き続き静岡へ遠征。今回は自分が手持ちのアナログ一眼とデジカメで撮影。まず一眼を使って、富士で一発撮影。その後先回りをしデジカメを使って函南で撮影を。そうしようと思って乗った熱海行の列車内から三島の伊豆箱根鉄道線のホームを覗くと、同鉄道の新顔1300系が。それを撮影したいがために、甲種撮影は三島に変更しました。三島下りホーム浜松寄りは信号機等の障害物があるため、最前部で長編成を撮るのは非常に難しい場所です。なので、今回はそこよりも後ろの場所で撮影しました。

027_1

↑東武51062F甲種、EF200-8が牽引 三島にて

029_1

↑51061F落成から一週間後、次なる51062Fが落成 同じく三島にて

伊豆箱根鉄道1300系については、別項で触れる予定です。

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« メトロ10000系は24本目・座席などが改良 | トップページ | 110年目の伊豆箱根駿豆線の新顔・1300系 »

鉄道:東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/27303031

この記事へのトラックバック一覧です: 東武50050系・早くも51062Fが落成:

« メトロ10000系は24本目・座席などが改良 | トップページ | 110年目の伊豆箱根駿豆線の新顔・1300系 »