« 2009年丑年・今年も京急大師干支HM装着 | トップページ | メトロ9000系がビッグマイナーチェンジ »

NISSAN GT-Rの最高峰モデル・SpecV登場

日産自動車は、NISSAN GT-Rの最高峰モデル「SpecV」を8日発表、来月2日より販売を開始されることとなりました。

「スポーツ」ということを特化させたこの「SpecV」、エクステリアではカーボン製のフロントグリル、リヤスポイラー、ブレーキダクトを装着。ボディカラーにはSpecV専用色・アルティメイトオパールブラックが設定されました。

インテリアでは、リヤセンターボックスやインストなどにカーボンの加飾を採用すると同時に、同じくカーボン製のバケットシートが装着されました。

メカでは、専用にチューンされたVR38DETTエンジンのほかに、強力な制動力を発揮するカーボンセラミックブレーキを装着。バネ下の軽量化と制動性能の両立を図ると同時に、専用サスペンションやハイグリップタイヤの採用で、人車一体のスポーツ走行を実現したということです。

このSpecV、特殊的な車であるため月30台のみの限定生産。販売店も7店舗の日産に限定されています。試乗車は各店舗用意されず、そのかわり全国4ヶ所の日産ギャラリーにて実車を展示されることとなっています。価格は1575万円と、庶民には手が届きにくい価格となっています。

R35_v_08

↑よりスポーツに特化させた特別なGT-R SpecV

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

にほんブログ村 車ブログ 日産へにほんブログ村 車ブログへ

|

« 2009年丑年・今年も京急大師干支HM装着 | トップページ | メトロ9000系がビッグマイナーチェンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/26975929

この記事へのトラックバック一覧です: NISSAN GT-Rの最高峰モデル・SpecV登場:

« 2009年丑年・今年も京急大師干支HM装着 | トップページ | メトロ9000系がビッグマイナーチェンジ »