« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

増備が続く京浜東北E233系・ウラ139編成配給

29日はJR京浜東北線・根岸線用E233系1000番台の新津製・ウラ139編成新車配給輸送が、新津から東大宮操車場まで行われました。今回の牽引はEF64-1030でした。

今回は、午前中に東海道線内で、この春引退となる夜行列車「富士・はやぶさ」を中心に撮影した後に、京浜東北線蕨で撮影することにしました。空模様はあいにくの曇り空。時頼雨がぱらつく天気で、撮影には苦労しました。

053_1t_1

↑EF64-1030を先頭にE233系ウラ139編成の配給

054_1_1

↑京浜東北線の横を京浜東北線のE233系配給がゆく

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武車3車種が東京富士大学のラッピング車に

昨日あたりからでしょうか、西武鉄道の車両東京富士大学ラッピング車となりました。ラッピング対象車は、9000系9102F、6000系6156F、3000系3015Fとなっています。

9102Fについては、前面貫通扉、また側面車体にラッピングされています。前面貫通扉にステッカーを貼ったために、9000系の印であるエコマークが隠れてしまっています。9000系のラッピングは、2005年の女性専用車限定ラッピング以来となると思います。

6156Fについては、側面車体にラッピング、前面には特製ヘッドマークが装着されています。

3015Fについては、6156F同様側面車体にラッピング、前面には特製ヘッドマークが装着されています。ヘッドマークのサイズは、6156Fよりも小さい「3ドア車専用サイズ」となっています。

022_1

↑東京富士大学のラッピングが施された西武9000系9102F 東久留米にて

046_1

↑9102F 夜の所沢にて

048_1

↑9102F側面のラッピング

016_1

↑6000系6156Fはカン付き 東久留米にて

018_1

↑ヘッドマークのアップ

017_1

↑6156F側面のラッピング

085_1

↑こちらは3000系3015F 武蔵関にて

(2.12 記事更新)

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAIRLADY Z フェアレディZ(Z34)写真集 2

日産フェアレディZ(Z34)写真集、エクステリアに続いては、インテリア編です。

075_z34_versions08_1

↑Version Sのインテリア 内装色はブラック

085_z34_versionst08_1

↑Version STのインテリア 内装色はグレー

040_z34_40th_anniversary2009

↑40th Anniversaryのインテリア フロアカーペットはこの特別仕様専用

076_z34_versions08_1

↑Version Sとベースグレードでブラックの内装で選べるファブリックシート 写真はVersion S

093_z34_versionst08_1

↑こちらはバーシモンオレンジ色の本革シート 写真はVersion ST

086_z34_versionst08_1

↑グレー色の本革シート 写真は同じくVersion ST

042_z34_40th_anniversary2009_1

↑40th Anniversary専用の本革ファブリックシート シートバックには専用ロゴが刻まれている

077_z34_versions08_1

↑トランスミッションは2種 こちらはシンクロレブコントロール付6速MT 写真はVersion S

083_z3408_1

↑新開発のマニュアルモード付き7速AT(7M-ATx) 写真はベースグレード

089_z34_versiont08_1_2

↑タコメーターを中央に配した3連メーター 右下に見えるのはZ初採用のパドルシフト 写真はVersion T

090_z34_versiont08_1_2

↑Z伝統の3連サブメーター 左から時計、電圧計、油圧計 写真は同じくVersion T

091_z34_versiont08_1_2

↑アルミ製ペダル・フットレスト 写真は7M-ATxのVersion T

074_z34_versions08_1_2

↑通風口と一体化したイン側ドアハンドル 写真はVersion S

073_z34_versions08_1_2

↑Zのロゴが入ったキッキングプレート 写真は同じくVersion S

▼そのほかの写真

「FAIRLADY Z フェアレディZ(Z34)写真集 1」…エクステリアの写真

「FAIRLADY Z フェアレディZ(Z34)写真集 3」…各パーツ、エンジン、トランク

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 車ブログ 日産へにほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

110年目の伊豆箱根駿豆線の新顔・1300系

昨年5月に開業110周年を迎えた伊豆箱根鉄道駿豆線。この歴史ある路線に、新しい車両・1300系が投入され、昨年12月より営業を開始しています。

この車両は、西武101系の中古車(237Fと283Fの中から3両)となる3両編成となっています。

これを、おととい東武50050系甲種を撮りに静岡遠征した時、三島で初対面しました。西武から伊豆箱根への譲渡甲種時、また拝見したブログ等を見た限りでは、営業開始当初は前面に車両番号表記がありませんでしたが、自分が今回見た時には新たに前面へ車両番号表記が追加されていました。

030_1

↑伊豆箱根鉄道1300系 この駿豆線で第二の人生を送ることとなった 三島にて

031_1

↑アングルを変えて三島にてもう一枚

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武50050系・早くも51062Fが落成

先日、東武50050系の量産車51061Fが落成し、東武の車両基地へ運ばれましたが、この1週間後早くも次なる編成・51062Fが落成。その甲種が17日からおとといに、山口・下松から埼玉・熊谷貨物ターミナルまで行われました。今回の牽引機、東海道本線区間はEF200-8でした。今回落成の51062Fは、51061Fと同設計のようです。

今回も先週に引き続き静岡へ遠征。今回は自分が手持ちのアナログ一眼とデジカメで撮影。まず一眼を使って、富士で一発撮影。その後先回りをしデジカメを使って函南で撮影を。そうしようと思って乗った熱海行の列車内から三島の伊豆箱根鉄道線のホームを覗くと、同鉄道の新顔1300系が。それを撮影したいがために、甲種撮影は三島に変更しました。三島下りホーム浜松寄りは信号機等の障害物があるため、最前部で長編成を撮るのは非常に難しい場所です。なので、今回はそこよりも後ろの場所で撮影しました。

027_1

↑東武51062F甲種、EF200-8が牽引 三島にて

029_1

↑51061F落成から一週間後、次なる51062Fが落成 同じく三島にて

伊豆箱根鉄道1300系については、別項で触れる予定です。

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロ10000系は24本目・座席などが改良

東京メトロ有楽町線・副都心線用10000系。いよいよ、既存の7000系チョッパ車との置き換えとなる増備車(5次車)10123F・10124Fが登場しました。今回の増備車では、車内にいろいろと改良がありました。

まず、これまで不評とされてきた硬い座席は、形状・硬さを改良。少し座りやすくなりました。乗降口付近の手すりは棒型に変更し、今まで片方しか握れなかったものが左右両方から握れるようになりました。優先席の手すりは黄色く着色され、優先席であることがより明確になりました。また、同じく乗降口ドア上にドア開閉予告ランプが新設されました。ざっと見てこういった改良が見られました。

037_1

↑つい先日営業開始したメトロ10000系の最新編成10124F 保谷にて

032_1

↑今回の増備で座席形状が改良された

033_1

↑乗降口付近の手すり形状も改良

035_1

↑ドア開閉予告灯も新設された

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2年ぶりの増備・東武50050系51061F甲種

しばらく増備が中断となっていた東武伊勢崎線系統用50050系。このたび久々の増備車となる51061Fが日立製作所で落成され、製造元がある山口県下松から埼玉県熊谷貨物ターミナルまで甲種輸送されました。東海道線区間での牽引は、EF66-105が担当されました。50050系の投入は、2007年1月の51060F以来約2年ぶりとなりました。

東武50000系シリーズは増備のたびにいろいろと改良がおこなわれますが、今回投入の51061Fも改良がありました。側面はTJライナー用50090系を踏襲しており、側面窓は東上線用50070系51075F採用のJR209系のような2段窓ではなく、一般的な1段下降窓となりました。また内装を見ると、乗降口付近の手すり形状が改良されているようです。そのほか室内の座席改良、乗降ドア部に黄色い線の配置、屋根上の電気扇廃止がなされていました。そしてもしかしたら、行先種別表示のフルカラーLED化もなされているかもしれません。

撮影の方は、前日のメトロ9000系甲種で時間に間に合わずあえなく小田原で日没での撮影でしたが、今回はなんとか夕方の静岡県内・片浜と沼津で撮ることができました。東武50000系統の甲種撮影は、今回これが初めてでした。

012_1

↑東武50050系久々の増備車が埼玉へと運ばれる 片浜にて

015t_1_2

↑51061F ピン甘ですが・・・ 同じく片浜にて(トリミング済)

023_1

↑沼津で数分停車

017_1_3

↑51061F+EF66-105 同じく沼津にて

021_1_2

↑側面の構造はTJライナー用50090系に似ている 同じく沼津にて

024_1

↑211系5000番台と 同じく沼津にて

(1.13 文献更新)

↓是非1日1クリックご投票下さい

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロ9000系がビッグマイナーチェンジ

東京メトロ南北線で活躍中の9000系。第1編成が落成してから19年、今年の増備車からついに外観が一新されました。顔は今までの9000系よりもスピード感あるデザインに。側面は車体上部にもラインカラーを配置、車番表記は戸袋部へ移動されました。他に車内は見ていませんが、がらりと変わっているかもしれません。

今回、その増備車第1陣となる9122Fの甲種輸送が行われました。甲種は、製造元の日本車輌がある豊川から西浜松→横浜羽沢貨物ターミナル→新鶴見信号場→松戸→綾瀬という経路で実施されました。

甲種の撮影の方は富士か沼津あたりで撮影する予定でしたが、到着が予想以上に遅れたため、もう日が完全に落ちる頃の小田原での撮影となりました。撮影は流しでやりましたが、結果写真は下手な感じになってしまいました・・・。

017_1

↑日も暮れ夜の走行に入るメトロ9000系9122F甲種 小田原にて

018_1

↑デザインが大幅に刷新された 同じく小田原にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NISSAN GT-Rの最高峰モデル・SpecV登場

日産自動車は、NISSAN GT-Rの最高峰モデル「SpecV」を8日発表、来月2日より販売を開始されることとなりました。

「スポーツ」ということを特化させたこの「SpecV」、エクステリアではカーボン製のフロントグリル、リヤスポイラー、ブレーキダクトを装着。ボディカラーにはSpecV専用色・アルティメイトオパールブラックが設定されました。

インテリアでは、リヤセンターボックスやインストなどにカーボンの加飾を採用すると同時に、同じくカーボン製のバケットシートが装着されました。

メカでは、専用にチューンされたVR38DETTエンジンのほかに、強力な制動力を発揮するカーボンセラミックブレーキを装着。バネ下の軽量化と制動性能の両立を図ると同時に、専用サスペンションやハイグリップタイヤの採用で、人車一体のスポーツ走行を実現したということです。

このSpecV、特殊的な車であるため月30台のみの限定生産。販売店も7店舗の日産に限定されています。試乗車は各店舗用意されず、そのかわり全国4ヶ所の日産ギャラリーにて実車を展示されることとなっています。価格は1575万円と、庶民には手が届きにくい価格となっています。

R35_v_08

↑よりスポーツに特化させた特別なGT-R SpecV

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

にほんブログ村 車ブログ 日産へにほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年丑年・今年も京急大師干支HM装着

今年も京急大師線では、同線を走る全編成に川崎大師の干支ヘッドマークが取り付けられました。今年は丑年ということで、をデザインしたものが装着されています。ヘッドマークデザインは、今年も2種類が用意されました。大師線の車両は基本的に京急1000形・1500形が使われますが、元日には干支ヘッドマーク付きのN1000形ステンレス車4両が走ったそうで、撮れず残念です。撮影はそれの3日後に、港町で行いました。確か昨年の干支ヘッドマーク撮影も、港町でした・・・。

066_1

↑京急1500形1509F

080_1

↑京急1500形1513F

083_1

↑京急1000形1317F

078_1

↑京急1000形1353F

082_1

↑丑ヘッドマーク その1

068_1

↑丑ヘッドマーク その2

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【京急】箱根駅伝対応でダイヤ一部変更

京急では1月3日に、第85回箱根駅伝・復路の開催に伴い、京急蒲田の空港線第一踏切でランナーの通過に支障がないよう、一部ダイヤの変更が行われました。羽田空港発着を品川方面からの列車は京急川崎発着に、横浜方面からの列車は品川発着に変更、空港線は線内折り返しが行われました。京急川崎行きは7本運転されましたが、今回はそのうちの4本を撮影できました。

駅伝の方ですが、自分も新馬場のホームから、撮影の合間にその戦況を見ていました。

046_1

↑1112T エアポート快特 都営5300形5315F 品川にて

049_1

↑1124N 急行 北総9000形9018F 新馬場にて

051_1

↑1150K 快特 京成3700形3718F 同じく新馬場にて

052_1

↑シャッタースピードを落として後追い これだと行き先をはっきり確認できるはず 

055_1

↑1124T 急行 都営5300形5302F 同じく新馬場にて

045_1

↑都営5300形のエアポート快特・京急川崎行きの側面表示

044_1

↑都営浅草線の駅の発車案内

059_1t

↑新馬場ホームから見た駅伝の様子 これは3位につけていた日本体育大学

↓是非1日1クリックご投票下さい

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAIRLADY Z フェアレディZ(Z34)写真集 1

日産車写真集。今回は、2008年12月にモデルチェンジしたプレミアムスポーツカー・フェアレディZ(クーペ・Z34型)です。今回も写真が多いため、記事を分割してご覧に入れたいと思います。まずはエクステリア全体の写真集です。

061_z3408_1

↑正常進化に近い形で登場したZ34 写真はベースグレード ボディカラーはブリリアントシルバー

088_z3408_1

↑リヤビュー 同じくベースグレード ボディカラーはブリリアントシルバー

069_z3408_1_2

↑サイドビュー ロングノーズ・ショートデッキのフォルムは維持されている 同じくベースグレード ボディカラーはブリリアントシルバー 

080_z34_versions08_1

↑フロント真正面から 写真はVersion S ボディカラーはバイブラントレッド

067_z3408_1

↑リヤ真正面から 写真はベースグレード ボディカラーはブリリアントシルバー

081_z3408_1

↑ベースグレード ボディカラーはタイタニウムグレー

070_z34_versions08_1

↑Version S ボディカラーはバイブラントレッド

095_z34_versiont08_1

↑Version T ボディカラーはプレミアムアルティメイトイエロー

062_z34_versiont08_1

↑同じくVersion T ボディカラーはプレミアムルマンブルー

087_z34_versionst08_1

↑最上級グレードのVersion ST ボディカラーはダイヤモンドブラック

099_z34_versionst08_1

↑Version ST ボディカラーはブリリアントホワイトパール 

098_z34_versionst08_1

↑Version ST ボディカラーはブレードシルバー

049_z34_40th_anniversary2009_1

↑Zの40周年記念モデル「40th Anniversary」 ボディカラーは専用色のメタルグレー

▼そのほかの写真

「FAIRLADY Z フェアレディZ(Z34)写真集 2」…インテリアの写真

「FAIRLADY Z フェアレディZ(Z34)写真集 3」…各パーツ、エンジン、トランク

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

にほんブログ村 車ブログ 日産へにほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

'08-'09 有楽町線・副都心線終夜運転運用

遅れましたが、今年度のメトロ有楽町線・副都心線の終夜運転の運用表を作ってみました。副都心線は、開業後初の終夜運転となります。今年も西武、東武の直通はありません。到着時刻はあくまでアバウトであります。

青字…2008.12.31(大晦日) 赤字…2009.1.1(元日)

【有楽町線(和光市~新木場間約30分間隔)】

■71S
71Sから
和光 000→新木049(池袋行きの延長)
新木 102→和光 151
和光 200→新木 249
新木 302→和光 351▲

■73S
73Sから
新木 032→和光 121
和光 130→新木 219
新木 232→和光 321▲

■75S
75Sから
和光 030→新木 119
新木 132→和光 221
和光 230→新木 319
新木 332→和光 421▲

■77S
77Sから
新木2358池袋028/029→和光047(池袋行きの延長)
和光 100→新木 149
新木 202→和光 251
和光 300→新木 349▲

もしかしたら71Sは翌73Sへ、73Sは翌69Sへ、75Sは翌77Sへ、77Sは翌51Sへ…このように流れるかもしれません。

▼2009.1.1出庫運用
■51S
●新木 400→和光 449
→51Sへ

■69S
●和光 330→新木 419
新木 440→市谷500→和光529(市ヶ谷始発の変更)
→69Sへ

■73S
●和光 400→新木 449
→73Sへ

■77S
●和光 430→新木519
→77Sへ

【副都心線(小竹向原~渋谷間約30分間隔)】

■05S(8R)
05Sから
和光 032→渋谷 107(小竹入庫回送を営業)
渋谷 113→小竹 136
小竹 145→渋谷 207
渋谷 213→小竹 236
小竹 245→渋谷 307
渋谷 313→小竹 336
小竹 345→渋谷 407
渋谷 413→小竹 436
→13Sへ

■13S(8R)
13Sから
渋谷 043→小竹 106
小竹 115→渋谷 137
渋谷 143→小竹 206
小竹 215→渋谷 237
渋谷 243→小竹 306
小竹 315→渋谷 337
渋谷 343→小竹 406
小竹 415→渋谷 437
→15Sへ

■09S(8R)
池袋留置から新宿三丁目入庫に変更(0:54入庫)

↓是非1日1クリックご投票下さい

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年の鉄道は、東京メトロ副都心線の開業、西武の新型車両30000系のデビューと華やかな年でした。一方で、高度成長期を支えた新幹線の元祖・0系車両の引退という悲しいニュースもありました。

日産では、フェアレディZの新型・Z34やキューブ、ムラーノ、ティアナの新型が登場。さらにX-TRAILのクリーンディーゼル版が登場。「技術の日産」の健在ぶりを見せつける一方で、急激に来た不況で工場の人員削減が発生。さらに他メーカーではレース事業撤退で、日産などの自動車メーカーに暗い出来事が舞い込んだ年でした。

不況の波を背負った今年は、どうか明るい年となるように祈っています。

ちなみに、昨年12月29日に当ブログはアクセス30万件を突破いたしました。今年も40万アクセス、そしてさらに上を目指して頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »