« 37年ぶり!貴婦人が房総を走る・DL/SL春さきどり号 | トップページ | JR209系ウラ38編成 長野へ廃車配給 »

側面車番表記に変化…西武3000系3011F検査出場

西武武蔵丘車両検修場に約1ヵ月間、全般検査・省令工事で入場していた西武3000系の池袋線所属編成3011F今日出場。武蔵丘から小手指まで試運転を兼ねた回送がありました。

3011Fは今回の検査で小変化がありました。車体側面の西武の旧社紋と車両記号(クハ・サハetc)が消滅。車番表記はステッカータイプに変更されました。これが今後他の3000系にも波及するか、注目です。

022_1

↑検査出場した西武3011F 側面車番表記がステッカータイプに 元加治にて

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

クリック!

|

« 37年ぶり!貴婦人が房総を走る・DL/SL春さきどり号 | トップページ | JR209系ウラ38編成 長野へ廃車配給 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/28165185

この記事へのトラックバック一覧です: 側面車番表記に変化…西武3000系3011F検査出場:

» 側面が寂しくなった西武3011F [でんしゃ観察レポート]
2009年2月23日(月)の朝の西武池袋線・5208レ(小手指 6時1分発・各停 [続きを読む]

受信: 2009年2月23日 (月) 22時34分

« 37年ぶり!貴婦人が房総を走る・DL/SL春さきどり号 | トップページ | JR209系ウラ38編成 長野へ廃車配給 »