« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

【2.24撮影記】エコマーク無しの西武9000系

24日は西武6000系6157F試運転、JRE491系回送の他に、このような列車を撮影しました。

■485系「宴」回送

485系のお座敷列車「宴」が、豊田から武蔵野線経由で小金井まで回送されました。今まで宴は見てばっかりでしたが、今回撮影する機会を作り、宴を初撮影することができました。

051_1

↑宴はお座敷列車の中でもかっこいい顔です 立川にて

■南武線205系試運転

南武線内で、同線用205系の試運転が行われました。この日使用されたのはナハ48編成でした。

048_1

↑西国立にて 前回も同じ場所で同じ列車を撮った気が…。

■西武多摩湖線国分寺口にN2000系

いつも101系ワンマン車が走る西武多摩湖線萩山~国分寺往復。この日の303運用に限り、2000系4両編成・2543Fが充当されました。この車両はワンマン対応でないので、車両後部にも乗務員が添乗していました。西武多摩湖線国分寺口運用に就いている2000系を見たのは、今回初めてです。

069_1

↑多摩湖線国分寺口運用に就く西武2000系2543F 萩山にて

■西武新宿線・20000系8両が快速急行に

西武新宿線では、朝方の車両点検の影響でダイヤが乱れました。この影響で、車両運用にも乱れが出ました。普段は10両編成で日中運行している快速急行列車1612レ・1617レに、20000系の8両編成・20156Fが充当されていました。

061_1

↑快速急行に8両の20000系が就く 東村山にて

■エコマーク無しの西武9000系9107F

西武池袋線で、いつもとは違う9000系にすれ違い。それは前面にエコマークが無い9000系でした。編成は、9107Fの飯能方9107前面。理由は不明ですが、ちょっと珍しいものを見ました。

073_1

↑車番付き・エコマーク無しのパターンは恐らく初 所沢にて

◎おまけ

中央線立川で1111Tに就いているE233系T1編成に遭遇。なんとなくラッキーでした。

045_1

↑1111T T1編成 立川にて

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マヤ連結のEast i-E、品川→豊田回送

JR東日本の総合検測車E491系「East i-E」。今回建築限界測定車のマヤ50-5001を連結した4両編成が、おととい品川から豊田へ回送されました。同車は山手線での終電後の深夜検測を終え、このあとの中央快速線深夜検測に備え豊田まで回送されました。

今回は近場でE491系が走るということもあり、回送ですが撮影しに行きました。まずは高円寺で、このあと先回りをし国分寺で撮影しました。

056_1t

↑中央線快速区間をゆくE491系 高円寺にて

059_1

↑国分寺を通過する

060_1

↑国分寺での後追いを流しで

↓ブログランキングに1クリックの投票をm(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西武6157F検査出場・午後には副都心線試運転も

1ヶ月近く武蔵丘車両検修場に検査入場していた西武6000系の副都心線対応車6157Fが、昨日24日出場。小手指への回送を兼ねた試運転が武蔵丘~小手指間で行われました。またこれにあわせて、副都心線でのATO動作確認の為の試運転が、小手指~渋谷間で1往復行われました。

まず、出場試運転の撮影は武蔵藤沢で。順調に通過していくのかと思いきや、先行を行く列車が狭山ヶ丘付近で何かあり抑止。この影響で、この試運転は武蔵藤沢駅で抑止しました。この間にいろいろと6157Fの細部を撮影。6157Fからも、出場したての車両の匂いが漂ってました。この抑止は数分で解除され、出場試運転は無事小手指へ向かいました。午後の副都心線試運転は秋津で撮影。この時間は本格的に雨が降っており、かつ空も暗かったので、撮影には注意し今回流し撮りをすることに。結果は「なんとか成功」です。

029_1

↑6157Fも白顔になってから武蔵丘初入場 武蔵藤沢にて

032_1

↑側面試運転表示

034_1

↑きれいになった台車

037_1

↑小手指へ 前面扉にあった傷も白顔になってから目立たなくなった 武蔵藤沢にて

065_1

↑午後は副都心線試運転 秋津にて

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロ10000系10125Fが和光市へ回送

2週間前に下松から綾瀬まで輸送された東京メトロ10000系10125Fが、綾瀬検車区での受取整備を終え所属区の和光検車区まで回送されました。その後、再び和光区から出庫し、同編成はATOの性能確認のため、小竹向原~和光市間1往復で試運転が行われました。

046_1

↑和光検車区から出庫する10125F試運転 和光市にて

054_1

↑小竹で折り返し、再び和光市に到着

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月の小田急線クヤ検測

2月21日と22日の2日間、小田急線全線において、小田急「テクノ・インスペクター」クヤ31形による検測が行われました。新宿方に連結される電力供給車は、小田急1000形1051Fでした。

クヤ31形撮影は昨年7月以来で、今回3回目です。今回も2日目の検測を撮影しました。

004_1

↑複々線の緩行線をゆく検測列車 電力供給担当の1051F 喜多見にて

005_1

↑クヤ31形 同じく喜多見にて

021_1

↑折り返し今度は急行線を検測 祖師ヶ谷大蔵にて

022_1t

↑祖師ヶ谷大蔵での後追い

↓ブログランキングに1クリックの投票を!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロ線へ日帰り散策…臨時特急メトロおさんぽ号

2月7日・8日と14日・15日に、小田急線町田から千代田線北千住へ直通の臨時特急「メトロおさんぽ号」が運転されました。使用されたのは小田急ロマンスカーMSE60000形6両編成。途中は通常のメトロ特急の停車駅に加え、湯島天満宮の梅まつりでにぎわう湯島にも停車しました。

おさんぽ号を撮影したのは、最終日の22日。クヤ検測と同時に撮影してきました。

035_1

↑湯島・北千住方面へ走るメトロおさんぽ号 60251F 千歳船橋にて

036_1

↑千歳船橋での後追い

↓こちらもどうぞご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑帯のない理由とは?…東急5000系11両甲種

東急田園都市線用5000系5118Fの中で4号車を除く9両と、5101Fに組み込む6扉車5501・5801号の合計11両が東急車輌製造で落成。この新車の甲種輸送が17日から19日行われました。17日は逗子から新鶴見経由で八王子まで、翌日は18・19日と2日に分けて、5両あるいは6両で八王子から長津田まで輸送されました。17日の新鶴見~八王子間の牽引はEF65形の試験塗装機・EF65-1059が充当されました。

今回製造された5118F、普通車体上部と前面車番横にラインカラーがつく5000系ですが、この編成では、6扉車以外の車両すべてそのラインカラーがありませんでした。これには何か理由があるようで、東横線一時配備説TOQ-BOX化説が上がっています。私の見解としては、甲種輸送時の編成の組み方(5118Fの6扉車が、最初から5号車・8号車に組み込まれる状態の形になっている)からして、後者になるのではないかと予想しています。果たして実際どうなるのでしょうか…。

047_1

↑17日の甲種にEF65-1059が充当 谷保にて

050_1

↑谷保での後追い

052_1

↑5118F6扉車にはラインカラーがあるが… 八王子にて

051_1

↑なぜか4扉車にはラインカラーがない 同じく八王子にて

060_1

↑5118側から 前面にもラインカラーはない 同じく八王子にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR209系ウラ38編成 長野へ廃車配給

JR京浜東北線・根岸線用209系の廃車・改造が続いていますが、今日もまた1本209系が長野へと送られました。今回の廃車輸送編成はウラ38編成。牽引はEF64-1030、次位にクモヤ145-117を連結し、東大宮操車場から中央本線経由で長野まで輸送されました。

撮影は、209系廃車配給としては初めて山梨県内で、のんびりと景色を楽しみながら撮影を行いました。

032_1

↑のんびりとした景色の中をゆく209系廃車配給 春日居町~石和温泉間にて

034_1

↑ウラ38編成が長野へと送られる 同じく春日居町~石和温泉間にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

クリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

側面車番表記に変化…西武3000系3011F検査出場

西武武蔵丘車両検修場に約1ヵ月間、全般検査・省令工事で入場していた西武3000系の池袋線所属編成3011F今日出場。武蔵丘から小手指まで試運転を兼ねた回送がありました。

3011Fは今回の検査で小変化がありました。車体側面の西武の旧社紋と車両記号(クハ・サハetc)が消滅。車番表記はステッカータイプに変更されました。これが今後他の3000系にも波及するか、注目です。

022_1

↑検査出場した西武3011F 側面車番表記がステッカータイプに 元加治にて

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

クリック!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

37年ぶり!貴婦人が房総を走る・DL/SL春さきどり号

「貴婦人」という愛称で親しまれている蒸気機関車・C57-180を使用しての「SL春さきどり号」DE10形を使用しての「DL春さきどり号」がこの週末運転されました。「DL春さきどり号」は木更津から千葉みなとへ、「SL春さきどり号」は千葉みなとから木更津へと運転されました。C57-180が房総地区を走るのは、1969年の定期運転終了から40年ぶり、イベント列車としては、1972年の鉄道100周年記念運転から37年ぶりの運転となります。

おととしの「SL南房総号」と同様に、内房線沿線などには、C57-180の雄姿を見ようと多くの人が訪れました。今回撮影した蘇我駅ホームでは、ロープを張ったり警備を配置するなどの体制がとられました。私は金曜日撮影に行きましたが、平日でもギャラリーには多くの人がいました。途中駅では長い間停車する所もあり、遠いところまで追っかけようかと思いましたが、今回は八幡宿まででやめました。以下の撮影はすべて蘇我で行ったものです。

008t_2

↑豪快に蒸気を立てながら進入するC57-180牽引の「SL春さきどり号」

010_1

↑もう一枚

013_1

↑後追いは「DL春さきどり号」牽引を担当したDE10-1665

016_1

↑幕張区113系と並ぶ

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

クリック!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

勝田485系K60編成使用・快速春さきどり号

今年JR千葉支社では「おいでよ房総 春!さきどり」キャンペーンが行われていますが、その一環として房総地区では様々な臨時列車が運転されています。

今週末は、東京~誉田~千葉みなと~木更津で臨時快速「春さきどり号」が運転されました。運転は、1号は京葉線東京→誉田、2号は誉田→蘇我経由→千葉みなと、3号は千葉みなと→木更津となっています。使用された車両は、勝田車両センター所属の485系K60編成でした。

485系K60編成を撮影するのは、今回が初めてでした。初撮影の13日は、2号は蘇我で駅撮り、3号は八幡宿付近にてアナログ一眼で撮影しました。ちなみに13日の3号は、SL春さきどり号の直前を走っており、ギャラリーの注目を集めていました。

004_1

↑蘇我に停車中の快速春さきどり2号

005_1

↑ヘッドマーク

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

クリック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京浜東北線E233系ウラ142編成配給

JR京浜東北線・根岸線用E233系1000番台の増備が続いていますが、昨日は新津製・ウラ142編成新車配給輸送が行われました。経路は前回の配給と同じで、新津から上越線・高崎線・常磐線・武蔵野線を経由し東大宮操車場までです。牽引を担当したのは、EF64-1030でした。E233系1000番台はすでに予定本数の半数を通過し、増備も後半に突入しました。

撮影はSL春さきどり号を撮影した後、西浦和で撮影しました。

036_1

↑EF64-1030に牽引され東大宮へ向かうE233系ウラ142編成配給

037t_1_1

↑ウラ142編成 E233系1000番台は予定数の半分を通過

↓是非1日1クリックご投票下さい

クリック!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

西武小手指車両基地イベント2009・返却回送編

前記事で触れた西武小手指車両基地公開イベント「Valentine小手指車両基地Day」。この展示車両の中で、E31形E32+E34+E33、4000系4007F、メトロ7000系7110Fの方々への返却回送が、イベント終了後の当日にありました。E32+E34+E33は所沢経由で武蔵丘方面へ、4007Fは武蔵丘へ、7110Fは清瀬へ・清瀬から43S6432列車に就いた模様です。

回送はどれも夜暗くなる前ということで、走行撮影は非常に困難でした。

066_1

↑イベントを終え武蔵丘へ帰る4000系4007F 武蔵藤沢にて

070_1

↑清瀬へ回送のメトロ7000系7110Fによる43S 清瀬で代走の西武6000系と交替する 小手指にて

075_1

↑小手指で発車を待つE31形E32+E34+E31の回送 

080_1

↑E31形3重連はこのあと一旦所沢へ

083_1

↑アングルを変え反対方向から

▼関連記事

「今年も開催・西武小手指車両基地イベント2009」

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も開催・西武小手指車両基地イベント2009

昨年の西武30000系スマイルトレインデビューイベントに引き続き、今年も西武小手指車両基地公開イベント「Valentine小手指車両基地Day」が開催されました。今回は様々な出し物がありましたが、今回は、6000系6114Fと東京メトロ7000系7110Fの2本による車両撮影会、20000系20107F、4000系4007F、E31形E32+E34+E31の3重連、総合検測車Dr.Multiや軌陸車の車両展示、30000系32102F+38104Fと101系243Fの運転台見学、2000系2067Fと2451Fの車両床下見学がありました。また、休憩所としてNRA10000系10108Fが使用されました。このイベントでは、来場者に特製チョコが配布されました。

一昨年のこのイベントでは、最後の方で方向幕替えでサプライズがありました。今回も、そういうことがあるだろうと思い、イベントの最後の方で入場しました。幕替えは6000系・7000系・30000系はごく一般的に見れるものだったので残念ですが、4000系・101系ではいろんな種別行先を出してくれました。幕替えしてくれた係員さんに感謝いたします。

034_1

↑車両撮影会で並ぶ西武6000系6114Fとメトロ7000系7110F

046_1

↑運転台見学に使用された30000系32102F+38104F

047_1

↑同じく運転台見学用の101系243F

017_1

↑イベント特製ヘッドマーク付きの20000系20107F

027_1

↑北辰の梟号ヘッドマーク付きの4000系4007F

029_1

↑4007F4008車窓に飾られた旧101系で使用された種別板

020_1

↑こちらも注目の的となっていたE31形3重連

030_1

↑西武の総合検測車Dr.Multi いつの間にか愛称が付けられていました

031_1

↑エルフ(?)の軌陸車

005_1

↑床下見学に使用された2000系2067F

013_1

↑飯能寄りには2451F

014_1

↑休憩所には贅沢にNRA10000系10108Fが

▼関連記事

「西武小手指車両基地イベント2009・返却回送編」

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (5)

相鉄の新型11000系・11002F甲種実施

JRE233系がベースの相鉄最新型車両11000系。今日、新津車両製作所製5両と東急車輌製造製5両の10両で構成される11000系の第2編成11002Fが東急車輌製造から出場、逗子から新鶴見信号所経由で相模貨物へ甲種輸送されました。甲種牽引を担当したのはDE11-2004でした。相鉄は5000系が引退間近となる一方で、今後を担う相鉄の新型がまたひとつ落成されました。

撮影は鶴見と大船で行いました。

016_1

↑DEに牽かれて新鶴見へ向かう相鉄11002F甲種 鶴見にて

033_1

↑折り返し相模貨物駅へ 大船にて

035_1

↑相鉄の旧型車を置き換える11000系11002F 同じく大船にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならHMを装着…相鉄5000系最後の活躍

いよいよあさって最後の運転となる相鉄5000系。昨日の営業より、さよならヘッドマークを付けて運行しています。ヘッドマークデザインは前後違っており、横浜方は「ありがとう5000系」、海老名・湘南台方は「さよなら5000系」と書かれたものとなっています。

本日は終日運用の52運行・翌日は日中走らない運用ということなので、本日中に撮りに行ってきました。昨日は相鉄各撮影地に多数のファンが撮りに行っていたそうです。某駅撮影地では20人くらいいたそうです。しかし、今日は平日ということでそれよりかは少なめでした。撮影は天気が曇っていたことによる感度・露出調整のミス、また後方列車に被りそうになったりで散々。はっきり言って、これといってあまりいいものは撮れませんでした。なお、10日11日は予定があるので、相鉄5000系との対面は今日で最後としました。

006_1

↑相鉄5000系、最後の活躍を見せる 瀬谷にて

011_1

↑瀬谷に停車中

017_1

↑構図がいまひとつ…。 さがみ野にて

030_1

↑これもいまひとつ…。 天王町にて

046_1

↑日暮れの鶴ヶ峰のカーブにて

009_1

↑海老名・湘南台方のヘッドマーク

018_1

↑横浜方のヘッドマーク

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

終焉間近…相鉄5000系 2本並んでの撮影会

昨日は、京王高尾山冬そば号撮影後相鉄相模大塚へ。目的は今月引退となる相鉄5000系お別れ撮影会です。滅多に乗りに・撮りに行かない相鉄ですが、今回何年かぶりに相鉄に乗って相模大塚へ行きました。

今回は相模大塚の留置線において、普段5+5で走っている5000系を2本に分割して並列展示されました。これにより、普段は中間車となる5054号車・5553号車が顔を見せました。現在の相鉄車両前面には相鉄のロゴマークがありますが、この号車の前面には中間車となるのでついていいません。そういうことなので、相鉄ロゴ無しの顔も新ロゴ制定前の当時の姿の顔となり、貴重でした。この手のイベントでお楽しみの車両方向幕ですが、あり得ないものや今はなき種別・行先(通快、いずみ中央、いずみ野など)が出され、側面も各車両さまざまな種別が出ていました。

このイベント、多くのファンや子供連れなどが訪れていましたが、先着の「さようなら5000系」と書かれたシールも配布されました。このシールデザイン、現在相鉄5000系の前面片方のヘッドマークのデザインとなっている模様です。

014_1

↑相鉄相模大塚留置線に並んだ相鉄5000系

016_1

↑海老名・湘南台方の5553・5554号車

035_1

↑横浜方の5053・5054号車

018_1

↑5553

032_1

↑5054

027_1

↑20年前に抵抗制御から変更となったVVVFインバータ制御

037_1

↑相鉄としては数少ない黒Hゴム支持窓のドア

041_1

↑行先・種別も様々なバリエーションが表示された

↓是非1日1クリックご投票下さい

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

勢力拡大中・メトロ10000系 10125F甲種

東京メトロ有楽町線・副都心線用10000系25本目・10125Fが日立製作所で落成し、その新車甲種輸送が6日から8日未明にかけ、山口・下松から東京・綾瀬まで行われました。東海道区間で牽引を担当したのはEF66-113でした。今回落成の10125Fは、先に落成した10123F、24Fと同仕様の模様です。

撮影は、新蒲原ではアナログ一眼で撮影。同業者は0でした。その後先回りして函南へ。ここではデジカメを使用して撮影しました。

045_1

↑いよいよ首都圏入りするメトロ10000系10125F甲種

048_1

↑10125F メトロ7000系チョッパ車の置き換え用となる

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王6000系使用 高尾山冬そば号運転

今年もそば処・高尾山へのアクセスとして、都営新宿線大島から京王高尾線高尾山口まで直通運転する臨時急行列車「高尾山冬そば号」が今日運転されました。この臨時列車に使用されたのは、京王6000系6740F+6432Fでした。

この日撮影に向かった笹塚は、さほど撮影者はいないだろうと思い行きましたが、意外なことに20人近くのファンがカメラを構えていました。撮影の方は笹塚上りホームで行いました。臨時列車進入直前、後方からの本八幡行き列車が被りそうでしたが、なんとか被らずに済みました。

007_1

↑都心から冬そば祭りでにぎわう高尾山へ直通 「高尾山冬そば号」 今年は京王6000系充当

013_1

↑後追い

011_1

↑ヘッドマーク

↓清き1クリックの投票をお願いいたします

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

FAIRLADY Z フェアレディZ(Z34)写真集 3

日産フェアレディZ(Z34)写真集、インテリアに続いては、エンジン・足回り・エクステリアの各パーツ類・トランクの写真集です。

063_z3408_1

↑サイドターンランプの役目にもなるZのエンブレム Z33と同じ位置に配置

096_z34_versiont08_1

↑これが光るとこのようになる

094_z34_versionst08_1

↑リヤのZエンブレム

062_z3408_1

↑疾走感ある形のヘッドランプ

066_z3408_1

↑リヤのテールランプも疾走感あるデザイン

068_z3408_1

↑ドアノブ

064_z3408_1

↑ベースグレードとVersion Tに履かれるフロントの225/50R18タイヤと専用ホイール

065_z3408_1

↑同じくベースグレードとVersion Tに履かれるリヤの245/45R18タイヤと専用ホイール

072_z34_versions08_1

↑Version STとVersion Sに履かれるリヤの275/35R19タイヤと専用ホイール

043_z34_40th_anniversary2009

↑40th Anniversary専用のレイズ製19インチアルミ鍛造ホイール ダーククロームカラーのホイールと赤いブレーキキャリパーを装備

057_z3408_1

↑エンジンは3.7L・V6のVQ37VHRの1本のみ

092_z34_versionst08_1

↑トランクルームはこのようにゴルフパックが2セット入る

▼そのほかの写真

「FAIRLADY Z フェアレディZ(Z34)写真集 1」…エクステリアの写真

FAIRLADY Z フェアレディZ(Z34)写真集 2…インテリアの写真

↓是非1日1クリックご投票下さい

にほんブログ村 車ブログ 日産へにほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »