« 側面車番表記に変化…西武3000系3011F検査出場 | トップページ | 緑帯のない理由とは?…東急5000系11両甲種 »

JR209系ウラ38編成 長野へ廃車配給

JR京浜東北線・根岸線用209系の廃車・改造が続いていますが、今日もまた1本209系が長野へと送られました。今回の廃車輸送編成はウラ38編成。牽引はEF64-1030、次位にクモヤ145-117を連結し、東大宮操車場から中央本線経由で長野まで輸送されました。

撮影は、209系廃車配給としては初めて山梨県内で、のんびりと景色を楽しみながら撮影を行いました。

032_1

↑のんびりとした景色の中をゆく209系廃車配給 春日居町~石和温泉間にて

034_1

↑ウラ38編成が長野へと送られる 同じく春日居町~石和温泉間にて

↓当ブログ発展の為に1日1クリックの投票を!m(__)m

クリック!

|

« 側面車番表記に変化…西武3000系3011F検査出場 | トップページ | 緑帯のない理由とは?…東急5000系11両甲種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/28165761

この記事へのトラックバック一覧です: JR209系ウラ38編成 長野へ廃車配給:

« 側面車番表記に変化…西武3000系3011F検査出場 | トップページ | 緑帯のない理由とは?…東急5000系11両甲種 »