« ブルトレがまたひとつ姿を消す…富士・はやぶさ引退 | トップページ | JR209系ウラ35編成、蒲田へ回送 »

今年度4本目の東武50050系・51064F甲種

東武伊勢崎線、半蔵門線・田園都市線直通用50050系51064Fが、先日日立製作所笠戸工場で落成。この車両の甲種輸送が、16日から17日にかけて山口県下松から埼玉県熊谷貨物ターミナルまで行われました。東海道区間の牽引は、EF66-44が担当しました。これまでの東武50000系統甲種は土日に行われましたが、今回は珍しいことに平日に行われました。

最近になり東武30000系は、50050系増投入による地上車転用が再び始まり、半蔵門線・田園都市線直通からまもなく撤退しようかというところまで、30000系直通車が減りました。今回の増備で、さらに30000系の半蔵門線・田園都市線直通を見る機会が減りそうな気がします。

今回の撮影は、静岡地区の東海道線としては初めて草薙まで足を踏み入れました。草薙で撮影後、そこから先回りをし函南でも撮影をしました。

021_1

↑EF66-44が牽引する東武51064F甲種 草薙にて

027_1

↑51064F+EF66-44 同じく草薙にて

032_1

↑最近になり再び増え始めた50050系、51064F 同じく草薙にて

033_1

↑眩い陽射しを浴びながらゆく東武51064F甲種 函南にて

034_1

↑函南での後追い

ブログランキングに1日1クリック投票を!m(__)m

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« ブルトレがまたひとつ姿を消す…富士・はやぶさ引退 | トップページ | JR209系ウラ35編成、蒲田へ回送 »

鉄道:東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/28666937

この記事へのトラックバック一覧です: 今年度4本目の東武50050系・51064F甲種:

« ブルトレがまたひとつ姿を消す…富士・はやぶさ引退 | トップページ | JR209系ウラ35編成、蒲田へ回送 »