« 最後の1本が東西線へ…メトロ07101F転属甲種 | トップページ | まさかの往年カラーで出場…西武101系261F »

北総車初の上野乗り入れ…ほくそう春まつり号

昨日、北総線千葉ニュータウン中央駅周辺で北総線開業30周年記念「ほくそう春まつり」が開催されました。これにあわせて、京成上野駅から春まつり会場の千葉ニュータウン中央への直通特急「ほくそう春まつり号」が運転されました。このような京成上野⇔北総線という列車は現在設定されていませんが、今回この臨時列車でこれまでなかった直通運転が実現しました。使用車両は北総9100形「C-Flyer」9108F。同車は北総鉄道所属車両全車通じて、今回の臨時列車で青砥~京成上野間に初めて入線しました。

京成沿線には数多くのファンが来ていました。特に青砥~京成上野間は多かったに違いありません。私が撮影に行った青砥も同業者が多く来ておられました。また、同駅にいた作業着を着た関係者も写真を撮ったり、デジカムをまわしていました。

010_1

↑北総車上野乗り入れ、上野~北総直通とサプライズの多い臨時特急「ほくそう春まつり号」

015_1

↑青砥を出発する

003_1

↑青砥駅の発車案内 千葉ニュータウン行き自体現在設定されていない

また、今月23日から28日の6日間、北総7300形・7500形に「ほくそう春まつり」開催・北総線開業30周年記念のヘッドマークが貼り付けられました。今年の春まつりヘッドマークは、直径40cmとやや小ぶりです。なおこのヘッドマーク、臨時特急「ほくそう春まつり号」にも付けられました。

069_1

↑今年も貼り付けられたほくそう春まつりのヘッドマーク 7808F 八広にて

057_1

↑こちらは7500形7503F 同じく八広にて

062_1

↑今年のヘッドマーク

こちらご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 最後の1本が東西線へ…メトロ07101F転属甲種 | トップページ | まさかの往年カラーで出場…西武101系261F »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/28871117

この記事へのトラックバック一覧です: 北総車初の上野乗り入れ…ほくそう春まつり号:

« 最後の1本が東西線へ…メトロ07101F転属甲種 | トップページ | まさかの往年カラーで出場…西武101系261F »