« 1819Fが活躍・東武線で臨時快速運転 | トップページ | 大宮から「四季彩」で奥多摩へ…むさしの奥多摩号 »

メトロ10105F 綾瀬へ試験的な検査入場

2006年に登場した東京メトロ10000系。いよいよ初期編成が定期検査入場の時期を迎えております。その本格的な検査入場を前に、2007年落成の10105Fが試験的に綾瀬工場へ定期検査入場されました。その入場回送は昨日、和光市から桜田門~霞ヶ関間の8号・9号連絡線を経由し北綾瀬まで行われました。

撮影の方は綾瀬で行いました。

029_1

↑綾瀬に入線するメトロ10000系10105F

030_1

↑最後に適当に駅名表と絡めて…

こちらご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 1819Fが活躍・東武線で臨時快速運転 | トップページ | 大宮から「四季彩」で奥多摩へ…むさしの奥多摩号 »

鉄道:東京メトロ・埼玉高速鉄道・東葉高速鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/29504752

この記事へのトラックバック一覧です: メトロ10105F 綾瀬へ試験的な検査入場:

« 1819Fが活躍・東武線で臨時快速運転 | トップページ | 大宮から「四季彩」で奥多摩へ…むさしの奥多摩号 »