« つつじ・藤が咲き誇る町へ…フラワーエクスプレス2009 | トップページ | メトロ10105F 綾瀬へ試験的な検査入場 »

1819Fが活躍・東武線で臨時快速運転

東武伊勢崎線・日光線において、ゴールデンウィークの多客輸送の一つとして、5月2日から6日に臨時快速列車が運転されました。臨時快速は北千住から東武日光の間において、下り2本・上り3本が運転されましたが、その中でも特に注目すべきなのは、下り北千住発東武日光行き、上り東武日光発北千住行きの夕刻1本目に東武1800系1819Fが充当されたことです。

普段は走らないこの希少価値のある車両を求めに伊勢崎線へ。今回初めて1819Fを撮影しました。以前も1819Fはイベントなどの臨時列車として使用され、その際撮影したいと思っていましたが、時間の都合で撮れませんでした。撮影は新田で行いました。

007_1

↑「臨時」のサボを掲げて走る臨時快速東武日光行き

009_1

↑後追い

こちらご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« つつじ・藤が咲き誇る町へ…フラワーエクスプレス2009 | トップページ | メトロ10105F 綾瀬へ試験的な検査入場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/29504717

この記事へのトラックバック一覧です: 1819Fが活躍・東武線で臨時快速運転:

« つつじ・藤が咲き誇る町へ…フラワーエクスプレス2009 | トップページ | メトロ10105F 綾瀬へ試験的な検査入場 »