« メトロ南北線9102F、改良工事で綾瀬入場 | トップページ | スマイルビジョン初搭載・西武6109F試運転を追う 2 »

スマイルビジョン初搭載・西武6109F試運転を追う

この3ヵ月間、玉川上水車両基地において副都心線対応改造工事を受けていた西武6000系6109F。昨日ついに改造を終え同基地を出場しました。

この編成、設備投資計画でも発表があったように、西武6000系車内の老朽化したLED式案内表示器に代わり、液晶案内ディスプレイ(通称「スマイルビジョン」)が搭載されました。この液晶は、30000系スマイルトレインと同様のものとなっています。これと同時にドア上にはドア開閉予告ランプ、床下にはATOなどの副都心線走行に必要な機器のほかに、TISが付いていました。

昨日の出場後は、性能確認の試運転を実施しました。今回は液晶ディスプレイ設置による動作確認のためか、今までの試運転の工程とは異なり、西武新宿線全線を走行。西武新宿や本川越へ入線しました。試運転は午前中玉川上水~拝島間を1往復、午後は玉川上水~拝島~西武新宿~本川越~所沢~小手指という経路で行われました。

今回はその追っかけということで、新宿線各所で撮影。ほとんど被らずに済みましたが、唯一新所沢だけ被られてしまいました…。

017_1

↑白顔となった6109F まずは玉川上水出庫シーンから

027_1

↑玉川上水に停車中 奥には多摩モノレールが見える

029_1

↑拝島線内を走る白顔の6000系 西武立川にて

050_1

↑これから西武新宿へ向かう試運転 武蔵関にて

056_1

↑折り返し このあと本川越へ 井荻にて

059_1

↑途中駅では何本かの列車を退避 先回りし花小金井で

066_1

↑新所沢では下り列車に被り後追いのみに…

025_1

↑6109Fに搭載されたスマイルビジョン

こちらご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« メトロ南北線9102F、改良工事で綾瀬入場 | トップページ | スマイルビジョン初搭載・西武6109F試運転を追う 2 »

鉄道:西武グループ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/29839035

この記事へのトラックバック一覧です: スマイルビジョン初搭載・西武6109F試運転を追う:

« メトロ南北線9102F、改良工事で綾瀬入場 | トップページ | スマイルビジョン初搭載・西武6109F試運転を追う 2 »