« メトロ10105F 綾瀬へ試験的な検査入場 | トップページ | GWにあさま色が活躍・臨時かいじ号運転 »

大宮から「四季彩」で奥多摩へ…むさしの奥多摩号

このゴールデンウィーク中、大宮から奥多摩へ直通する臨時列車「むさしの奥多摩号」が運転されました。ルートは、大宮から武蔵野線・中央線を経由、立川から青梅線へ入り奥多摩まで。これが往路・復路ともに運転されました。使用車種は201系展望車両「四季彩」(トタW1編成)です。

この列車は早朝運行ということもあり、走行を撮影する機会ができませんでしたが、5月6日の最終日だけはなんとしてでも早起きをして、武蔵野線へ撮影に向かいました。というわけで悪天候の中、往路奥多摩行きは新座で撮影。復路大宮行きの方は、立川で撮影。ここでは、この臨時列車の前後約2分に、中央本線で運行の臨時列車「かいじ180号」(別記事で記述予定)と「ホリデー快速ビューやまなし号」が来るというお得な場所でした。一瞬ではありましたが、ビューやまなし号とむさしの奥多摩号の並びなんかも見られました。

006_1

↑早朝の悪天候の中奥多摩へ向かうむさしの奥多摩号 新座にて

008_1

↑新座での後追い

065_1

↑立川に停車する復路大宮行き

068_1

↑側面の方向幕

064_1

↑立川では215系ホリデー快速ビューやまなし号との共演も

こちらご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« メトロ10105F 綾瀬へ試験的な検査入場 | トップページ | GWにあさま色が活躍・臨時かいじ号運転 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/29494207

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮から「四季彩」で奥多摩へ…むさしの奥多摩号:

» 今年も「四季彩」で運転 快速「むさしの奥多摩号」 [TOMOの鉄日誌]
昨日は、早朝から武蔵野線沿線を中心に撮影に出掛けた。 早朝、大宮駅である方と待ち [続きを読む]

受信: 2009年5月10日 (日) 11時43分

« メトロ10105F 綾瀬へ試験的な検査入場 | トップページ | GWにあさま色が活躍・臨時かいじ号運転 »