« 東海道線・横須賀線節目の年 特製HM装着 | トップページ | 1819Fが活躍・東武線で臨時快速運転 »

つつじ・藤が咲き誇る町へ…フラワーエクスプレス2009

今年のGWも例年通り、東急田園都市線長津田から半蔵門線を経由し、東武伊勢崎線館林・太田へ直通する臨時列車「フラワーエクスプレス」が運転されました。

臨時列車は、芝桜が咲き誇る「館林野鳥の森ガーデン(群馬県館林市)」の最寄・茂林寺前駅、1万株ものツツジが咲き誇る「つつじが岡公園(群馬県館林市)」の最寄・館林駅、樹齢130年以上の大藤が咲き誇る「あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)」の最寄・足利市駅という、今が時期の花の名所を通ります。途中の館林駅では分割・併合を行い、館林~太田間では6両で運転されます。

使用車種は、こちらも例年通り分割・併合が可能な東武30000系が充当されました。

撮影は29日、朝早く家を出て東武伊勢崎線まで向かいました。この日の車両は、31603F+31403Fが充当されました。撮影は、往路・復路とも松原団地で敢行しました。復路は何とか撮影出来ましたが、往路は緩行線普通に被られ撃沈となってしまいました…。

089_1

↑復路 29日は31603F+31403Fが充当

090_1

↑後追い

こちらご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 東海道線・横須賀線節目の年 特製HM装着 | トップページ | 1819Fが活躍・東武線で臨時快速運転 »

鉄道:東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/29489670

この記事へのトラックバック一覧です: つつじ・藤が咲き誇る町へ…フラワーエクスプレス2009:

« 東海道線・横須賀線節目の年 特製HM装着 | トップページ | 1819Fが活躍・東武線で臨時快速運転 »