« 日産次期型フーガ、この秋発表 | トップページ | 増備も終盤へ…京浜東北E233系ウラ164編成配給 »

西武6101F、踏切事故でスカート無しに

西武新宿線所属の6000系トップナンバー車・6101F
先日、同線狭山市駅付近の踏切で車との接触事故を起こし、6101Fの西武新宿寄りクハ6101号のスカートが破損しました。
これにより、6101号は当分の間、破損したスカートを取り外し、スカート無しで運行することになりました。
こういう例は3年前にもあり、同じく新宿線の事故で6107Fクハ6007号のスカートが破損し、新しいスカートが発注されるまでスカート無しの状態で運行していたことがあり、あれ以来となります。

061_1_2

↑西武新宿寄りはスカート無しで営業入りした6101F

056_1

↑前面

こちらもご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

|

« 日産次期型フーガ、この秋発表 | トップページ | 増備も終盤へ…京浜東北E233系ウラ164編成配給 »

コメント

はじめまして。
こんにちは。9000VVVFともうします。
いつも楽しみに拝見させていただいております。

6000系のスカート破損ですが確かに3年前にも当時新宿線所属だった6107Fのクハ6007でも同様のことがありましたが、昨年秋ごろに池袋線の6110Fでもスカートの取り外しが行われていたと思います。そのときは飯能寄りのクハ6110が該当しています。

6000系のスカート無しの顔は、賛否両論があるようですが、ぼくは見慣れているだけあってやはりスカートがあったほうがいいと思います。

この場合は新しいスカートを発注するのですね。てっきり破損したものを修理するものかと思い込んでいました。

ではまた機会があれば投稿させていただきます。

投稿: 9000VVVF | 2009年8月21日 (金) 10時20分

9000VVVF様、こんにちは。

6107Fは撮れましたが、6110Fのは残念ながら撮れませんでした。
でも自分では、スカート無しの6000系もまたいいものだと思っています。

破損したスカートは、やはり新たに発注でしょうね。
破損したものは元に戻りませんし。

投稿: ミスター武蔵野 | 2009年8月29日 (土) 21時30分

6101Fは踏切事故でスカートが破損して僅かの間スカートなしで運用されてたけど、新しいのが出来上がったのが早かったですね。そう言えば3年位前に当時新宿線所属(現在は池袋線所属)だった6107Fがやはり踏切事故で一ヵ月位スカートなしで運用されてたから今回は何かあったらすぐに取り付けられるように予め新しいスカートが用事されてあったのかもしれないですね。

投稿: こんばんは | 2009年11月20日 (金) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/31041262

この記事へのトラックバック一覧です: 西武6101F、踏切事故でスカート無しに:

« 日産次期型フーガ、この秋発表 | トップページ | 増備も終盤へ…京浜東北E233系ウラ164編成配給 »