« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

キッズデザイン賞受賞…スマイルトレインにHM

西武の新型車「スマイルトレイン」30000系が、このたび第3回キッズデザイン賞・商品デザイン部門を受賞しました。
この賞、鉄道車両が選ばれるのは初めてです。
ローレル賞やグッドデザイン賞などには落選したものの、子供に愛されるものとして見事選ばれました。

これを記念した特製ヘッドマークが取り付けられたスマイルトレインが、29日の「南入曽車両基地電車夏祭り」の臨時列車から運行を開始しています。
装着編成は、新宿線の38101Fとなっています。

115_1

↑キッズデザイン賞を受賞した西武スマイルトレイン 38101F
この編成は、38102Fとともに両先頭車の電気連結器が撤去されている

033_1

↑キッズデザイン賞を記念したヘッドマーク

(09.9.5 画像差し替え)

こちらご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【西武】09年の曼珠沙華HM…6116Fに装着

いよいよ彼岸花・曼珠沙華の季節。
高麗の巾着田では、今年も無数の曼珠沙華が咲き誇ることとなりますが、これにあわせて今年も西武池袋線6000系に、曼珠沙華のオリジナルヘッドマークが先日取り付けられました。
今年は6116Fに取り付けられました。

005_1

↑今年は6116Fに付いた曼珠沙華ヘッドマーク

013_1_2

↑今年のヘッドマークデザイン

こちらご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南入曽イベントに展示・3重連のE31返却回送

昨日29日に、南入曽電車夏祭りにおいて展示された西武の電気機関車・E31形
このイベントは残念ながら行けませんでしたが、今回は前回の小手指イベントの時と同じく、3重連(E32+E34+E31)で展示された模様です。
今日30日にその返却回送が、南入曽~武蔵丘間で行われました。

この日は一時小雨が降ったりやんだりの悪天候でしたが、本降りのことも想定し撮影も駅撮りにしました。

017_1

↑所沢のクロスポイントを渡るE31形3重連

021_1

↑小手指へ進入 標識が少し被ってしまいました・・・

025_1_2

↑小手指にて退避

026_1

↑薄暗い空の中を走る

こちらご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

広島遠征SP(1)…見どころ満載・広島で見た魅力

今回からシリーズで全何回になるかわかりませんが、予告通り広島・大阪遠征記録をご覧に入れます。

まず広島から。
広島でいくつか見た風景や物を、写真でご覧にいれます。

山陽本線の松永~三原間は海岸沿いを走っており、その中でも東尾道~尾道間では、向島しまなみ海道をちらっと見ることができます。
写真は、「あれがしまなみ海道か…」とたまたま撮ったものです。

186_1

↑山陽本線車内から見た尾道の島々としまなみ海道

今回、親戚の家がある安芸津にも立ち寄っています。

広島の海寄りに位置する安芸津。
近くは安芸津港のある静かな港町です。
昔にも来ていますが、その時よりも駅前は閉店する店が増え、閉散とした町となってしまっています。

252_1

↑福寿院から見た安芸津の町 奥が三津湾

253_1

↑上のアップで三津湾

そして、広島市内。
広島といえばこれというほど有名な建造物である原爆ドーム
今月原爆記念日を迎えた広島。
この近くの平和記念公園で、今年も平和祈念式典が行われました。
ちなみに原爆ドームのそばが広島市民球場
現在は広島駅近くのマツダスタジアムへ移りましたが、まだ市民球場はもちろん残っていました。

308_1

↑広島電鉄車内から見た原爆ドーム

そして広島は、マツダ本拠地
本社はもちろん、三次にテストコースもあります。
広島駅コンコースにもマツダ・新型アクセラが展示されていました。

206_1

↑広島はマツダの街 広島駅コンコースにもマツダ車(アクセラ)が展示されていた

広島の名物はお好み焼き、もみじまんじゅうなどがありますが、広島つけ麺も欠かせません。

008_1

↑広島のつけ麺も実食 辛さが特徴である

つけ麺の話は、姉妹ブログ「北海魂」で詳しく書く予定です。

こちらご覧ください!

| | コメント (1)

川重にて落成・E233系ウラ172編成甲種

増備も終盤のJR京浜東北線・根岸線用E233系1000番台
今回、ウラ172編成が兵庫・川崎重工業落成
その新車甲種輸送が、今月26日から27日にかけて神戸貨物ターミナルから東大宮操車場まで行われました。
神戸貨物から吹田信号場までの牽引は、DD51-835が担当しました。

今回は、広島からの帰り道・大阪で途中下車し、撮影に向かいました。

089_1

↑ディーゼル機関牽引で吹田方面へ向かうE233系甲種

こちらご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大型表示機が特徴・JR九州キハ220形3両甲種

JR九州の気動車・キハ220形200番台の3両(キハ220-210キハ220-212)が、日本車輌で落成し、その新車甲種輸送が今月21日から22日に、豊川から大分の下郡信号所までの経路で行われました。
稲沢から幡生操車場までの牽引は、EF65-1138が担当しました。
キハ220形200番台は、2006年の初製造から約3年ぶりの製造となりました。

今回は22日、遠征先の広島県内で撮影。
前日のメトロ10128Fに続いての広島での甲種撮影となりました。
滅多にお目に掛けることのできないない九州の車両を撮るのは、自分自身初めてかもしれません。

224_1

↑EF65形牽引のJR九州キハ220形甲種

226_1

↑後追い 大型の行先表示が目につく

こちらご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の投入…メトロ10128F甲種輸送

広島・大阪遠征記は後回しにして、まずは甲種輸送の話題から。

今月21日から23日にかけて、東京メトロ10000系10128F甲種輸送が行われました。
東海道線区間の牽引機はEF65-1139でした。
久々に投入されたメトロ10000系ですが、この編成では特に変更点は見あたりませんでした。

今回は、遠征先の広島県内2箇所で撮影しました。

171_1

↑糸崎に入線するメトロ10128F甲種

177_1

↑連なる山々をバックに10128F甲種

190_1

↑日が傾く時間、福山方面へと向かう

191_1

↑メトロ10128F、今回も変更点は無いようだ

こちらご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広島だけでなく大阪にも進出

6日間の広島遠征。
今長旅を終え、新幹線で帰っている所です。

今日は帰省途中、E233系甲種撮影の為、大阪にも立ち寄りました。

その大阪の遠征記録も少しですが、あわせて近日公開予定ですので、しばらくお待ちください。

| | コメント (0)

原爆の街、広島へ遠征

現在、広島へ遠征に向かっております。

今回は親戚の所へ行くために、5泊の日程で向かっております。
もちろん広島地区の鉄道も撮影しております。

旅行記などの記録は、今月末頃に公開する予定ですので、首を長くしてお待ち下さい。

| | コメント (0)

増備も終盤へ…京浜東北E233系ウラ164編成配給

増備も佳境に入り、見かける機会も多くなった京浜東北線・根岸線のE233系1000番台
昨日は、新津車両製作所製・ウラ164編成新車配給輸送が行われました。
今回もいつもの経路で輸送、牽引機はEF64-1031でした。

今回は初めて宮原と与野で撮影。
宮原は有名撮影地というだけあって、今回も多くの同業者が来ていました。

052_1

↑EF64-1031牽引のウラ164編成配給

060_1

↑大宮操車場をあとにする

061_1

↑今回も連結面を流し撮り

062_1

↑京浜東北E233系もだいぶ増えました

こちらもご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武6101F、踏切事故でスカート無しに

西武新宿線所属の6000系トップナンバー車・6101F
先日、同線狭山市駅付近の踏切で車との接触事故を起こし、6101Fの西武新宿寄りクハ6101号のスカートが破損しました。
これにより、6101号は当分の間、破損したスカートを取り外し、スカート無しで運行することになりました。
こういう例は3年前にもあり、同じく新宿線の事故で6107Fクハ6007号のスカートが破損し、新しいスカートが発注されるまでスカート無しの状態で運行していたことがあり、あれ以来となります。

061_1_2

↑西武新宿寄りはスカート無しで営業入りした6101F

056_1

↑前面

こちらもご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日産次期型フーガ、この秋発表

日産の海外限定の高級車ブランド、インフィニティは14日、アメリカで開催中の「ペブルビーチコンクールデレガンス」において、新型「インフィニティ・M」(=次期型となる「フーガ」)を公開しました。

新型の外観は、「インフィニティ・G37」(=スカイライン)よりもさらに力が増したボリューム感のあるデザインが特徴。
このデザインには、今年のジュネーブショー出品のコンセプトカー「エッセンス」のモチーフも取り入れられました。
フロントは、低く構えたノーズに押し出し感のある大型グリル、鋭い眼光を放つヘッドランプを採用。
リアはショートデッキスタイル、スポイラー一体型のトランクリッドが特徴です。

内装は本革や木材などに厳選素材を使用し、高級感を出しています。
ホイールベースは長めに取られ、後席のゆとりを高めています。

エンジンは、「M37」と「M56」のガソリンエンジンで、M37はスカイラインやフェアレディZと共通の3.7L・V6を搭載。
欧州向けにはV8の設定はなく、代わりにV6ディーゼルを用意。
後に遅れて、ハイブリッドが加わる予定です。

他に新しい先進技術として、「カーナビ協調機能付インテリジェントペダル」「アクティブスタビリティーアシスト」「フォレストエアコン」などが採用されます。

新型インフィニティMは、2010年春に発売。
北米や欧州など、世界各国において投入されます。

Img_0723_fuga_450gt07_y50_1

↑現行フーガ インフィニティでは「M」

日産ホームページでは、昨日よりそのインフィニティ・Mベースとなる次期型フーガのディザーサイトを公開しました。
次期型フーガは、今年秋に発売を予定。
某スクープ誌などでは来年初頭ということが出てましたが、それよりも発売が前倒しになりました。

新型フーガ ディザーサイト
http://www.nissan.co.jp/FUGA/NEW/

こちらもご覧ください!

にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武6000系6110F、営業に復帰

副都心線対応車となった西武6000系6110Fが、先日の日曜日に営業運転に復帰しました。
前回、副都心線試運転の記事を書いてる時点では判明出来ませんでしたが、この編成も6103Fや6106F同様に低騒音ブレーキとなりました。

026_1

↑白顔となり副都心直通編成の仲間入りを果たした6110F

(09.9.5 画像差し替え)

こちらご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り僅か!京浜東北209系…ウラ58編成廃車配給

京浜東北・根岸線上からコンスタントに姿を消しているJR209系
今日も1編成、長野へと送られました
京浜東北・根岸線用209系ウラ58編成廃車配給が、東大宮操車場から長野まで行われました。
牽引機はEF64-1032でした。

今回の廃車配給撮影は、新座で撮影しようと計画していましたが、西武線のネタ電車を撮影をしていたため、間に合わず。
というわけで急遽計画を変更し、山梨遠征以来の沿線撮影をしようと、豊田駅付近で敢行しました。
ところが、直前に上り快速に被られ撃沈…。
後追いのみとなってしまいました。
被られて悔しくなった私は、この後八王子方面へ追っかけ。
八王子で停車中の姿を撮影した後、高尾で走行を撮影。
高尾では無事被らずに済みました。
今回八王子や高尾に行きましたが、こちらは夏休みということもあり、子供を含め多くのファン来ていました。

028_1

↑EF64-1032が牽引を担当する今回の209系廃車配給

030_1

↑ウラ209系今回の長野送りはウラ58編成

037_1_2

↑いよいよ山岳区間へ

023_1

↑ちなみに豊田で撮影した後追いはこれ

こちらもご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南武線205系ナハ4編成、大宮から検査出場

今日、南武線用205系ナハ4編成が大宮総合車両センターから検査出場
大宮から武蔵野線・中央線豊田経由で、所属区の武蔵中原まで回送されました。

撮影は新座で行いましたが、同業者も1人と、非常にまったりとできました。

044_1

↑武蔵野線上をいつもと違う205系が走る

045_1

↑後追い

こちらもご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御岳山レンゲショウマHM・西武6102Fに装着

8月が見ごろといわれる奥多摩・御岳山に咲く「レンゲショウマ」
この季節に合わせて、西武新宿線6000系6102Fにレンゲショウマのオリジナルヘッドマークが装着されてました。
6102Fは、車内広告一社統一編成であり、車内も西武のレンゲショウマの広告で統一されている模様です。

049_1

↑レンゲショウマのHMが付いた6102F

038_1

↑本川越からの急行西武新宿行き

063_1

↑西武新宿からの急行本川越行き

037_1

↑日中の快速急行運用に就く

064_1

↑ヘッドマーク

こちらもご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武6110Fが白顔に…副都心線直通試運転

これまで玉川上水車両基地にて副都心線対応改造工事を受けていた西武6000系6110F
11日に玉川上水を出場し、今日12日副都心線乗り入れ試運転が小手指~渋谷間で行われました。
今回の6110Fの工事では、車内案内液晶画面設置は行われておりませんでした。
これで副都心線対応の西武6000系は、計18本になりました。

撮影の方は、他に撮影すべくものの撮影を行ったため、復路のみの撮影となりました。

025_1

↑西武池袋線の急行線をゆく6110F試運転

028_1

↑白顔になった6110F これで副都心線対応の6000系は18本に

↓こちらもご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロ副都心用7103F、綾瀬へ入場回送

今日、東京メトロ副都心線用7000系7103F(8両編成)が、検査の為綾瀬工場へ
その回送が、和光市~桜田門~(連絡線)~霞ヶ関~北綾瀬という経路で行われました。

撮影の方は、まず桜田門で1枚。
その後は走行を撮るべく、急ぎ綾瀬へ。
ところが、ここでは中線発車のA線列車に被られ、これまた停車中の撮影となってしまいました。
余計な無駄足でした。

013_1

↑桜田門での7103F入場回送

016_1

↑綾瀬に停車中。

こちらもご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産の上級ミニバン・プレサージュがカタログ落ち

日産の上級背低ミニバン「プレサージュ」が、今月で生産終了となりました。

プレサージュは1998年デビュー。
当時は派生車「バサラ」も同時に登場。
両車違うコンセプトで、販売店もプレサージュはブルーステージ、バサラはレッドステージ専売としていました。

その後プレサージュは、2003年に2代目へ。
この2代目登場と同時に、バサラはプレサージュに統合。
前期モデルは「TEAM PRESAGE」をキャッチコピーに、家族みんなで使いやすい機能を追求。
2006年登場の後期モデルは、顔つき・インパネを大幅に刷新。
「輝く人のミニバン」をキャッチコピーに、ダイヤのように輝くドレスチックな雰囲気のミニバンとなりました。
ところが、ライバルのオデ○セイやエ○ティマの勢いに負け販売不振となったためか、今回生産終了となってしまいました。

Img_1423_presage_highwaystaru31_06_

↑プレサージュ・U31型後期モデル(2006年)

Img_1433_presage_highwaystaru31_06_

↑同じくU31型リヤ

こちらもご覧ください

にほんブログ村 車ブログ 日産へ にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

盛況の厚木花火大会…小田急線区間増発

8日、あつぎ鮎まつり花火大会(最寄り駅小田急線厚木・本厚木)が開催され、その多客対応の為小田急線相模大野~小田原間で臨時各停列車が運転されました。
今年も6、8、10両の各編成が使用され、上りは海老名・相模大野行きが、下りは本厚木・伊勢原・秦野・小田原行きが運転されました。
私が最も注目した4000形の臨時各停の充当もありました。
夕刻下りは本厚木行き、秦野まで回送し折り返しは海老名行きでした。

毎年恒例の花火大会となっていますが、今回初めてこの花火臨を撮影しに向かいました。
撮影もあまり長くいたら疲れるということもあり、19時30頃で撤収しました。
今回はその撮影した一部をご覧いただきます。

下り

024_3651f_1

↑18:01 各停秦野行き 3651F

031_1

↑18:13 各停伊勢原行き 3273F

038_1

↑18:20 各停本厚木止 秦野方面へ回送 4054F 本厚木到着前に表示は回送に…

057_1

↑18:50 各停小田原行き 3251F

上り

022_1

↑17:59 各停海老名行き 8000形6連唯一の未更新車・8265F

026_8059f3261f_1

↑18:09 各停相模大野行き 8059F+3261F

033_8057f8261f_1

↑18:18 各停海老名行き 8057F+8261F

047_1

↑18:39 各停海老名行き 3655F

062_1

↑18:58 各停海老名行き 4054F

076_1055f3254f_1

↑19:19 各停海老名行き 1055F+3254F

034_1

↑各停海老名行きの車両側面表示

025_1

↑本厚木駅の発車案内 臨時各停としっかり表示されている

こちらもご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11本目の川重製落成…E233系ウラ169編成甲種

昨日5日から今日6日にかけ、京浜東北線・根岸線用E233系1000番台川崎重工業製・ウラ169編成新車甲種輸送が行われました。
新鶴見信から到着先の東大宮操までの牽引は、EF65-1068が担当しました。

川重製のE233系1000番台は、これで11本目となります。
いよいよ京浜東北線・根岸線E233系は計67本体制に。
増備も佳境に入ってきました。

今回の同系の甲種、前回の同系・ウラ158編成甲種の時と同じく、西国分寺で撮影しました。

037_1

↑EF65更新色牽引で大宮へ向かうE233系ウラ169編成甲種

038_1

↑今回の川重製はウラ169編成

こちらもご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は成城学園前発着・小田急湘南マリン号

昨年はロマンスカー・RSEが1日限りの江ノ島線初入線(撮ってませんが)したことで話題となった小田急線臨時特急「湘南マリン号」
今年も今月14日までの平日に運転されています。
昨年は唐木田発着でしたが、今年は成城学園前発着で片瀬江ノ島まで乗り入れます。
使用車種は、今年も基本的にロマンスカーMSE・60000系6連となっています。

また8月3日~7日の期間、往路の湘南マリン号は、冷房時の車内温度を通常より1~2度高く設定し、利用客ににアンケート形式のクールビズ体感調査を行う「クールビズトレイン」として運行しています。
車両の案内表示もそれに対応しています。
今は東急線の方でもクールビズトレインを運行する動きが出ており、鉄道会社でも地球温暖化防止に対する積極的な取り組みが始まっているようです。

今回は、今月3日に復路の撮影を、6日に往路の撮影を行いました。今後また撮影する予定があるかもしれません。
その際はここで報告したいと思います。

044_1

↑復路の走行@8.3 60251F

024_1

↑復路の送り込み回送@8.3 同じく60251F

019_1

↑8月に期間限定で運行のクールビズトレイン@8.6 同じく60251F

021t_3

↑クールビズトレインの車両側表示

こちらもご覧ください

にほんブログ村 鉄道ブログへ

※8.6 記事更新

| | コメント (2) | トラックバック (0)

技術の日産は新時代へ…新型電気自動車公開

今月2日、横浜に日産の新グローバル本社ビルが竣工しました。
ここには日産グローバル本社ギャラリーも併設しております(8日オープン)。
東銀座よりも倍のスペースとなり、国内の市販車はもちろん、海外の市販車や絶版車、コンセプトカーなどが展示されるようになりました。
ギャラリーも広々となっており、ゆっくり車を見ることができます。

展示車情報は、以下のグローバル本社ギャラリーのホームページからご覧いただけます。

http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/

そしてこの新本社ビル竣工にあわせて、日産が来年度発売する電気自動車の全貌も公開されました。
名前は「リーフ」
リチウムイオンバッテリーを搭載した車で、設計・デザイン共に電気自動車専用となっています。
この電気自動車は充電式。急速充電器を使えば、30分以内で電池容量0%から80%まで、家庭での充電時間は200Vの普通充電で電池容量0%から満充電まで約8時間の充電が可能、これで160km(100マイル)以上の航続距離を実現しています。
電気モーターは、最高出力80kW・最大トルク28.6kg-mを発生。従来のガソリン車と同等の走りとのこと。
デザインはティーダに似ていますが、パッケージはそのティーダなどと同等のサイズになっており、大人5人がゆったり乗れる空間を実現しています。
この車は2010年度後半に国内の他に、北米、欧州でも発売されます。

この「リーフ」、今年開催の東京モーターショーでも実車が出品されます。

日産は来年度初のハイブリッドカーの投入も予定しており、技術の日産の新時代が到来したように思います。

Ev_leaf_10

↑来年市販予定の"ゼロ・エミッションカー"、「リーフ」

こちらもご覧ください

にほんブログ村 車ブログ 日産へにほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

西武夏のスタンプラリー・多種なプリキュアHM掲出中

夏休み期間実施中の「2009西武線スマイルスタンプラリー」にあわせて、池袋線・新宿線両線の車両各1編成にオリジナルのヘッドマークを装着しています。
今回のスタンプラリーは映画「フレッシュプリキュア」とのコラボ。ということでヘッドマークのデザインも、プリキュアに登場するキャラクターがデザインされています。
ヘッドマークデザインは4種類あり、それぞれ異なったものが取り付けられています。
取り付け車両は池袋線では6000系6107F、新宿線では20000系20105Fとなっています。

021_1

↑プリキュアHM、池袋線では6107Fに取り付け

005_1

↑新木場で小田急ロマンスカーMSEとすれ違い(※画像のポップアップはいたしません)

089_1

↑一方の新宿線では20105Fに取り付け

032_1

↑快速急行運用に就く

058_1

↑同じく快速急行を

006_1

↑池袋線用 飯能・和光市方のヘッドマーク

061_1

↑新宿線用 西武新宿方のヘッドマーク

050_1

↑新宿線用 本川越・拝島方のヘッドマーク

↓こちらもご覧ください!

にほんブログ村 鉄道ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »