« 広島遠征SP(4)…広島都市圏の113・115系 | トップページ | 川重製E233系ウラ173編成、浦和電車区へ »

広島遠征SP(5)…広島でも現役・国電型103系

広島近郊では113・115系と共に、広島運転所103系が未だ元気に活躍しています。
広島の103系も、クーラー形状・戸袋窓有無・運転台の高さなどバリエーションがあり、3両・4両編成、ラッシュ時は4+4の最高8両で運転します。
現在京都からの113系転入により、置き換えが行われている模様です。

3年前に東京近郊から完全撤退した103系
今回久しぶりに広島・大阪で103系に出会ってきました。
大阪の様子は後ほどにして、まず広島市近郊で出会った103系をご覧に入れます。

284_1

↑B-09編成 広島区103系唯一の戸袋窓付き編成

220_1

↑B-04編成 中間車は40N更新車

197_1

↑B-12編成

229_1

↑40N更新車のD-01編成 D編成は全車学研都市線から転属のワンマン対応車

292_1

↑D-02編成

294_1

↑E-04編成 両先頭車は武蔵野線から転属の高運転台車

こちらご覧ください!

|

« 広島遠征SP(4)…広島都市圏の113・115系 | トップページ | 川重製E233系ウラ173編成、浦和電車区へ »

鉄道:JR西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/31352474

この記事へのトラックバック一覧です: 広島遠征SP(5)…広島でも現役・国電型103系:

« 広島遠征SP(4)…広島都市圏の113・115系 | トップページ | 川重製E233系ウラ173編成、浦和電車区へ »