« 広島遠征SP(7)…芸備線にマリンビュー・広島発着の気動車 | トップページ | 広島遠征SP(9)…広電の車両群・5連接の超低床車 »

広島遠征SP(8)…EF67も活躍・広島地区の貨物

広島遠征記。ここでは、広島地区の電気機関車貨物列車を取り上げます。

今回の広島遠征で最も注目したのが、EF67形電気機関車です。
広島貨物ターミナルから西条へ向かう山陽本線上り貨物では、急勾配用の補機・EF67形が活躍しています。
昔はEF59形やEF61形も活躍した山陽本線の瀬野~八本松間(通称「セノハチ」)は急な勾配、カーブが連続する俗に「西の箱根」と呼ばれる区間において、その実力を発揮しています。
下りは単機で広島貨物ターミナルへと戻ります。

今回は撮影は少ないですが、広島地区で撮影した電気機関車や貨物をご覧にいれます。

295_1_2

↑広島貨物へ向かうEF210-139牽引の貨物

017_1_2

↑岡山方面へ向かうEF66-20牽引貨物

018_1_2

↑上の貨物の後部に連結された"セノハチ"の勾配用補機、EF67形

287_1_2

↑単機で広島貨物に帰ってきたEF67-105

286_1_2

↑こちらはEF67形の基本番台

288_1_2

↑これはEF65形からの改造車・100番台

282_1_2

↑広島貨物ターミナルに並んで留置されるEF66形とEF67形

こちらご覧ください!

|

« 広島遠征SP(7)…芸備線にマリンビュー・広島発着の気動車 | トップページ | 広島遠征SP(9)…広電の車両群・5連接の超低床車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/31495208

この記事へのトラックバック一覧です: 広島遠征SP(8)…EF67も活躍・広島地区の貨物:

« 広島遠征SP(7)…芸備線にマリンビュー・広島発着の気動車 | トップページ | 広島遠征SP(9)…広電の車両群・5連接の超低床車 »