« 東武51057F 検査明けの試運転実施 | トップページ | メトロ10131F落成・綾瀬へ甲種輸送 »

房総向け209系マリC413編成 幕張区へ回送

京浜東北線向けから房総地区向けに改造された209系2100番台マリC413編成が、今日方向転換と試運転を兼ねて、所属区の幕張車両センターへ回送されました。
ルートは尾久→東大宮操車場→武蔵野線・常磐線・新金貨物線経由→新小岩操車場→幕張です。

この編成は、前日秋田総合車両センターから出場し、7日から8日にかけてEF81形牽引で土崎から~尾久へと配給輸送されています。
このマリC413編成、改造したての車両、そしてさほど走りこんでもないのに、なぜかクハ208-2137の先頭スカートが汚れていました

066_1

↑マリC413編成 先頭車クハ208-2137の前面スカートが汚れている

077_1

↑新金線へと向かう 金町では数分停まった

080_1

↑209系は今後房総地区の113系・211系を置き換える

072_1

↑金町での常磐線E231系との顔合わせ

074_1

↑フレッシュひたちとも顔を合わせた 臨時回送ならではの光景である

こちらご覧ください!

|

« 東武51057F 検査明けの試運転実施 | トップページ | メトロ10131F落成・綾瀬へ甲種輸送 »

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/31724472

この記事へのトラックバック一覧です: 房総向け209系マリC413編成 幕張区へ回送:

« 東武51057F 検査明けの試運転実施 | トップページ | メトロ10131F落成・綾瀬へ甲種輸送 »