« メトロ10131F落成・綾瀬へ甲種輸送 | トップページ | メトロ10129F・10130F営業開始 »

今度こそ営業終了…? JR東日本207系

もう先月9月で営業離脱だとされていたJR常磐緩行線207系900番台(マト71編成)

もう廃車になると思っていましたが、常磐緩行線車両の車両不具合や入場等で、最近ピンチヒッターとして再び営業に就いています。

10月10日も15Kにピンチヒッターとして運用に出ているとの情報をもらい、千代田線・常磐線へ向かいました。
沿線各所には、普通の日にも関わらずカメラを構える多くのファンが、別れを惜しもうと来ていました。
私も記録残しの無いよう、車両細部まで撮影してきました。
ここでは、この日に撮影したものをご覧に入れたいと思います。

風前の灯の207系900番台。
今後また運用に出る機会はあるのか、あるいは運用にも入らず廃車という運命へ直接向かうのか。
今後が注目されます。

091_1

↑風前の灯 207系900番台

039_1

↑10日は15Kとして運用に就いたマト71編成

045_1

↑千代田線代々木上原にて

088_1

↑常磐線松戸にて 進入は珍しく上りに被られ撃沈…

048_1

↑これが国鉄初のVVVFインバータ

041_1

↑車体の色も色あせてきた

こちらご覧ください!

|

« メトロ10131F落成・綾瀬へ甲種輸送 | トップページ | メトロ10129F・10130F営業開始 »

鉄道:JR東日本」カテゴリの記事

コメント

僕も廃車になると思ってました(*_*)
恐らく二本目落成まで廃車見送りでは(・◇・)?

投稿: サスケ | 2009年10月16日 (金) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/31736313

この記事へのトラックバック一覧です: 今度こそ営業終了…? JR東日本207系:

« メトロ10131F落成・綾瀬へ甲種輸送 | トップページ | メトロ10129F・10130F営業開始 »