« メトロ10132F 千代田線内で試運転 | トップページ | 新宿こ線橋架け替え工事で中央線など一部運休 »

メトロ10133F落成・綾瀬へ向けて甲種輸送

東京メトロ10000系33本目・10133Fが山口は日立製作所笠戸事業所で落成し、6日から8日にかけて新車甲種輸送が行われました。
経路はいつもの下松~新鶴見~武蔵野・常磐線~綾瀬、下松~新鶴見間の牽引機はEF200-9でした。
この10133F、日立ATSの方は未設置ということで、廃車されたメトロ7000系からの流用となりそうです。

今回の撮影も、つらかったですが沼津方面まで向かい撮影してまいりました。

069_1

↑EF200-9に牽かれ新鶴見方面へと走るメトロ10133F甲種

070_1

↑メトロ10133F

073_1

↑沼津で停車中の一枚を

074_1

↑EF200-9+10133F

078_1

↑メトロ10133F甲種が沼津を発車する

こちらご覧ください!

|

« メトロ10132F 千代田線内で試運転 | トップページ | 新宿こ線橋架け替え工事で中央線など一部運休 »

鉄道:東京メトロ・埼玉高速鉄道・東葉高速鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/32137518

この記事へのトラックバック一覧です: メトロ10133F落成・綾瀬へ向けて甲種輸送:

« メトロ10132F 千代田線内で試運転 | トップページ | 新宿こ線橋架け替え工事で中央線など一部運休 »