« 東武TJライナー車両に乗車数100万人突破HM | トップページ | メトロ10000系10132F営業開始 »

エコ機能や先進装備・日産フーガがモデルチェンジ

今日19日、最上級のデザインとインテリア、そして性能を併せ持つ日産の最高級セダン「フーガ」2代目がようやくデビューしました。
「セドリック/グロリア」に統合されて生まれた初代登場から、約5年ぶりのフルモデルチェンジとなりました。
先日まで開催されていた東京モーターショー(結局行きませんでした)で市販版の全貌が明らかになり、今日ようやく発売の運びとなりました。

エクステリアは、目や心を惹きつけるデザインを追求。
各所に曲線・曲面を使い、躍動感に満ちたプロポーションを造りあげています。
先代に比べ全幅40mm拡大、全高は10mm低くなり、ワイド&ローなスタイルを実現しました。

インテリアは、広く華やかで心地よく仕立てられています。
クラストップレベルの室内空間と共に、シートなど細部にわたって質感の向上を図っています。
シートは欧州プレミアムセダンでも採用されるセミアニリン本革と、高減衰ウレタンを採用し、座り心地を向上させています。

エンジンは、VQ25HR型とVQ37VHR型VVEL機構付きの2種。
VQ37VHR型は最高出力333ps、最大トルク363N・m。
VQ25HR型エンジンは、エコカー減税にも対応しています。

また新たなメカニズムとして、スタンダード/ECOモード/スポーツモード、3つの走りを選べる「ドライブモードセレクター」を設定。
ECOモード選択時には、最大で5~10%の燃費改善ができます。
その他、ECOペダルを採用するなど、環境性能に考慮した装備が付いています。

サスでは、スポーツサスペンションとコンフォートサスペンション、2種のサスも用意されています。
タイヤ・ホイールは245/50R18を標準装備、TYPE Sのみ245/40R20となっています。

他に先進装備として、インテリジェント・ペダル、車線逸脱防止警報のLDW、車線逸脱防止支援のLDP、横滑り防止のVDCなどが装備されています。

今回のフーガ、エアコン機能も特徴的で、2種類のアロマを放出しリラックス効果を高めるアロマディフューザーや、自然のそよ風を再現するゆらぎモードを選択できます。

価格は、399万9000円~550万2000円です。

もう一つ、東京モーターショーで出品されていたハイブリッド版は、来年発売予定です。

Y51_09

↑2代目へと進化したフーガ

こちらもご覧ください!

|

« 東武TJライナー車両に乗車数100万人突破HM | トップページ | メトロ10000系10132F営業開始 »

日産自動車:全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/32252979

この記事へのトラックバック一覧です: エコ機能や先進装備・日産フーガがモデルチェンジ:

« 東武TJライナー車両に乗車数100万人突破HM | トップページ | メトロ10000系10132F営業開始 »