« 小田急4000形4060F 小田原方4両甲種 | トップページ | 当ブログのご案内 »

日産に新型ハイト軽・ルークスデビュー

今日、日産から背高な新型軽自動車「ルークス」が発表・発売されました。

今年の東京モーターショーでハイウェイスター版が公開されたルークス。
基本的にはスズキ・パレットがペースとなっています。

ルークスの特長は、広大な室内空間と、存在感ある洗練されたデザイン。

エクステリアデザイン、ノーマル版は安定感のある横長のフロントグリルで上質感とのびやかさを表現。
一方ハイウェイスターは、ミニバン版ハイウェイスターの特徴を継承し、品質感、押し出し感のあるとしています。
ボディカラーは全6色を設定しています。

インテリアは、メーターにファインビジョンメーターを採用し、メッキやブラック調のフィニッシャーなどを随所にあしらい、高品質感を演出。
ノーマルは明るくエレガントに、ハイウェイスターはスポーティーさを演出しています。

便利機能として、日産のミニバンの特徴であるリモコン操作でオート開閉できる後席両側パワースライドドアや、低床・大開口部の大容量ラゲッジなどを採用しています。

エンジンは、優れた環境性能と走行性能を両立するK6A型搭載。
ターボ車以外はクラストップレベルの燃費性能を実現。
平成22年燃費基準をクリアし、エコカー減税も受けられます。

価格は124万4250円~171万4650円。

これの発売と同時に、特別仕様「アーバンセレクション」も発売されました。

最新の高機能HDDナビゲーションシステムや、イルミネーションパーツを装備したモデルである「アーバンセレクション」。
地上デジタルテレビ放送用チューナーやiPod接続機能を内蔵し、操作性に優れたタッチパネルを採用したHDDナビゲーションシステムを標準装備しています。

価格は171万9900円~196万9800円。

Roox

↑日産の新型軽「ルークス」 写真はハイウェイスター

こちらもご覧ください!

|

« 小田急4000形4060F 小田原方4両甲種 | トップページ | 当ブログのご案内 »

日産自動車:全般」カテゴリの記事

コメント

軽自動車で196万円!

マーチより高い!

こりゃ無理です…(笑)

投稿: 準急豊島園 | 2009年12月 5日 (土) 00時29分

コメント遅くなり申し訳ありません。

たしかに軽としてはもう少し安く売るべきです。
同型のパレットでも177万が最上限ですからね。
ちなみに196万というのは、特別仕様車のハイウェイスターターボ・アーバンセレクション(4WD)での価格。
装備が充実しすぎた結果、この価格になったんでしょう。
でも、エコカー減税で12万の補助金が戻ってきます。
減税受けてもまだ高いですからね・・・。

投稿: ミスター武蔵野 | 2009年12月16日 (水) 01時15分

相互リンク追加いたしましたので、ご確認ください。遅くなり大変申し訳ありません。

投稿: サスケ | 2009年12月22日 (火) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/32538266

この記事へのトラックバック一覧です: 日産に新型ハイト軽・ルークスデビュー:

« 小田急4000形4060F 小田原方4両甲種 | トップページ | 当ブログのご案内 »