« 西武新101系271F+281Fの団臨運転 | トップページ | 日産マーチの特別仕様車「30th Happiness」発表 »

日産キューブがマイナーチェンジ

日産自動車は30日、「キューブ」をマイナーチェンジし発売しました。

今回のマイナーチェンジでは、外観は大きな変化はないが、アイドリングストップを新たに採用したこと、エンジンの改良や副変速機付きのエクストロニックCVTの採用したことが大きな話題です。これにより、燃費を19.0km/L(JC08モード・2WD車)に向上させました。燃費向上で、2WD全車がエコカー減税に適合し、自動車取得税と自動車重量税が75%減税となりました。

ボディカラーには、新色のライトジンジャーとラグーンブルーを新たに設定しました。インテリアには新色となるヴィンテージキャメルを設定し、シートに使うほどに肌になじむ高密度スエード調クロスを採用しました。

価格帯は153万3000円から193万2000円です。

Z12_2012

燃費が向上した新型キューブ

こちらもご覧ください!

|

« 西武新101系271F+281Fの団臨運転 | トップページ | 日産マーチの特別仕様車「30th Happiness」発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/47661688

この記事へのトラックバック一覧です: 日産キューブがマイナーチェンジ:

« 西武新101系271F+281Fの団臨運転 | トップページ | 日産マーチの特別仕様車「30th Happiness」発表 »