« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

日産リーフがマイナーチェンジ

昨日20日、日産の電気自動車「リーフ」がマイナーチェンジされ発売となりました。

今回のマイナーチェンジでは、廉価グレード「S」を新設定し、従来の2グレードから3グレード構成としました。また、仕様変更に伴い大幅な軽量化とパワートレインの刷新、回生システムの改善や空調消費電力の削減などにより、満充電時の航続可能距離が従来の200kmから228kmに、交流電力量消費率は124Wh/kmから114Wh/kmとなりました。

エクステリアでは、17インチアルミホイールをGに採用、ブルーリフレクションLEDランプを含むオートレベライザー付きLEDヘッドランプ、フロントフォグランプをGに標準装備、SとXにメーカーオプション設定しました。ボディカラーには新色のダークメタルグレー、ブリリアントホワイトパール、ホワイトを設定、全7色となりました。

インテリアでは、後列中央席に調整式ヘッドレストを採用するとともに、荷室容量を330Lから370Lに拡大、内装色にブラックを新設定しました。本革シートはGとXにメーカーオプション設定しました。また、マルチファンクションディスプレイにバッテリー残量を%で表示する機能を追加。足踏み式パーキングブレーキを採用したほか、ヒルスタートアシストを全車標準装備、BOSEの7スピーカーシステム「Energy Efficient System」や、周囲の情報を映像表示する「アラウンドビューモニター」を、GとXにメーカーオプションとしています。さらにGでは、高濃度プラズマクラスターイオン発生器を搭載したフルオートエアコンが標準装備となっています。

価格はSが334万9500円、Xが375万7950円、Gが413万3850円となっています。

日産では急速充電器の設置を積極的に進めており、国内販売会社での急速充電器設置店舗数を、現在の400店舗から、今年度末までに700店舗まで拡大していくということ。これにより、国内販売会社の3店舗に1店舗以上の割合で急速充電器が設置されることになります。
リーフは、現在まで累計で4万3000台以上を販売しており、販売台数世界No.1のEVとなっています。

Ze0_2012

航続距離が改善された日産リーフ

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産ノート、RJCカーオブザイヤー受賞

22回目となる日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)主催の「2013年次RJCカーオブザイヤー」。

最終選考会は11月13日に行われ、栄えある「RJCカーオブザイヤー」には、日産自動車「ノート」が受賞しました。

日産としては、昨年の「リーフ」に引き続き、2年連続での同賞受賞となりました。

選考理由として、「ノート」の力強く躍動感のあるダイナミックなデザインと広く快適な室内空間に加え、直噴ミラーサイクルエンジンに高効率スーパーチャージャーを搭載した新開発HR12DDRエンジンが、クラスNo.1の低燃費と気持ちの良い走りを両立していることなどでした。

「ノート」は今年9月の発売以降、ユーザーから高い支持を得ており、9月・10月と1万台を超える販売実績を記録するなど、好調な売れ行きを示しています。

P9043741

今年度のRJCカーオブザイヤーに輝いた日産ノート

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東急世田谷線を撮影する

10月29日、何となく世田谷線を撮りたくなったので、下高井戸へ向かいました。

世田谷線は7年以上撮影してないので、だいぶ久しぶりでした。

Pa294845

306F

Pa294846

307F

Pa294847

304F

Pa294848

310F

Pa294852

ありがとうせたまる号 309F

Pa294853

玉電カラー 301F

Pa294855

302F

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR久留里線用キハE130系配給

だいぶ前の話ですが、10月26日に幕張車両センター木更津派出所属・久留里線用キハE130系100番代キハE130-104~106の3両の配給輸送が、新津→木更津間で行われました。

牽引機はEF64-1031でした。

Pa264765

EF64-1031牽引のキハE130系配給 上尾にて

Pa264768

大宮に停車中

Pa264776

木更津へ向けて走る 与野にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武30000系38113F+32105F甲種輸送

9日~11日にかけて、西武30000系38113Fと32105Fの甲種輸送が行われました。

今回は10日の東海道区間で撮影しました。牽引機はEF210-8でした。実は新蒲原で1回撮影したのですが、失敗したため、函南でリベンジしました。それで撮れたのがこちら。

Pb105086

西武30000系甲種 夕闇迫る函南にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【西武】第7回秩父サイクルトレイン

昨日10日、西武池袋線・秩父線において、自転車をたたまずそのまま乗車できる臨時電車「秩父サイクルトレイン」が、池袋~西武秩父間で運転されました。

今年で7回目となる今回。今年の臨時列車も秩父鉄道と同時に運転されました。

西武線での使用車種は、西武4000系4023F+4021Fでした。今年もヘッドマークはなく、淋しささえ感じました。

Pb105063_2

毎年恒例の秩父サイクルトレイン 西所沢~小手指間にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NISSAN GT-R 2013年モデル発表

日産は今日、「NISSAN GT-R」の2013年モデルを11月19日より発売すると発表されました。

13年モデルでは、2012年度に参戦したニュルブルクリンク24時間レースからのフィードバックにより、「NISSAN GT-R」の性能をさらに進化させました。具体的には、エンジンの中回転域のレスポンスや高回転域の伸びを向上させたことに加え、車体剛性を高め、スプリングやショックアブソーバー、フロントスタビライザーの仕様を変更したことなどにより、速さとレスポンスを向上させ、高速安定性と上質な乗り心地にさらに磨きをかけました。また、Premium editionにセミアニリン本革と専用内装色を採用したファッショナブルインテリアを設定するなど、インテリアの上質感を向上させています。
13年モデルは13年1月以降、北米、欧州、その他の地域でも順次発売していく予定です。

価格
ピュアエディション:875万7000円
ブラックエディション:963万9000円
プレミアムエディション:978万6000円
エゴイスト:1516万8300円

R35_2013

性能に磨きがかかったGT-R13年モデル

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産マーチの特別仕様車「30th Happiness」発表

日産は、「マーチ」の発売30周年を記念して、特別仕様車「30th Happiness」を12月4日より発売すると発表しました。

「マーチ」は、1982年に初代モデルを発売して以来、今年10月で30周年を迎えました。運転のしやすさや使い勝手のよさが受けた初代モデルから、CVTなど最新技術をいち早く採用した2代目(1992年発売)、日産車で初めてインテリジェントキーを採用した3代目(2002年発売)、アイドリングストップシステムや副変速機付きエクストロニックCVTを採用することでクラストップレベルの低燃費を実現した4代目(2010年発売)まで、時代のニーズに応えるコンパクトカーとして愛され続け、国内では累計で約243万台を販売してきました。

そこで今回、その感謝を込めた特別仕様車「30th Happiness」を発売します。「30th Happiness」は、フロントバンパーロアグリルやアウトサイドドアハンドル、インナードアハンドルにメッキ加工を施したことに加え、プライバシーガラスを標準装備とすることで、上質感を高めました。また、専用カラー「ローズベージュ」のシートとドアトリムクロスを採用し、30周年を記念した特別感のあるインテリアとしています。

価格は2WD「12X 30th Happiness」が123万2700円、4WD「12X FOUR 30th Happiness」が140万5950円です。

また、特別仕様車「30th Happiness」の発売を記念して、「30th Happiness」のロゴが入ったミニトートバッグとコンパクトミラー、マスコットキーリングを同時発売します。ミニトートバッグとコンパクトミラーは、マーチのシルエットを花柄のように配した「マーチフラワー」のチャーム付きで、マーチのボディカラーをイメージした5色が用意されます。

K13_30th_happiness_2012

マーチの30周年記念車「30th Happiness」

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »