« 日産ノート、RJCカーオブザイヤー受賞 | トップページ | 臨時特急・メトロもみじ号運転 »

日産リーフがマイナーチェンジ

昨日20日、日産の電気自動車「リーフ」がマイナーチェンジされ発売となりました。

今回のマイナーチェンジでは、廉価グレード「S」を新設定し、従来の2グレードから3グレード構成としました。また、仕様変更に伴い大幅な軽量化とパワートレインの刷新、回生システムの改善や空調消費電力の削減などにより、満充電時の航続可能距離が従来の200kmから228kmに、交流電力量消費率は124Wh/kmから114Wh/kmとなりました。

エクステリアでは、17インチアルミホイールをGに採用、ブルーリフレクションLEDランプを含むオートレベライザー付きLEDヘッドランプ、フロントフォグランプをGに標準装備、SとXにメーカーオプション設定しました。ボディカラーには新色のダークメタルグレー、ブリリアントホワイトパール、ホワイトを設定、全7色となりました。

インテリアでは、後列中央席に調整式ヘッドレストを採用するとともに、荷室容量を330Lから370Lに拡大、内装色にブラックを新設定しました。本革シートはGとXにメーカーオプション設定しました。また、マルチファンクションディスプレイにバッテリー残量を%で表示する機能を追加。足踏み式パーキングブレーキを採用したほか、ヒルスタートアシストを全車標準装備、BOSEの7スピーカーシステム「Energy Efficient System」や、周囲の情報を映像表示する「アラウンドビューモニター」を、GとXにメーカーオプションとしています。さらにGでは、高濃度プラズマクラスターイオン発生器を搭載したフルオートエアコンが標準装備となっています。

価格はSが334万9500円、Xが375万7950円、Gが413万3850円となっています。

日産では急速充電器の設置を積極的に進めており、国内販売会社での急速充電器設置店舗数を、現在の400店舗から、今年度末までに700店舗まで拡大していくということ。これにより、国内販売会社の3店舗に1店舗以上の割合で急速充電器が設置されることになります。
リーフは、現在まで累計で4万3000台以上を販売しており、販売台数世界No.1のEVとなっています。

Ze0_2012

航続距離が改善された日産リーフ

こちらもご覧ください!

|

« 日産ノート、RJCカーオブザイヤー受賞 | トップページ | 臨時特急・メトロもみじ号運転 »

日産自動車:全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/47917384

この記事へのトラックバック一覧です: 日産リーフがマイナーチェンジ:

« 日産ノート、RJCカーオブザイヤー受賞 | トップページ | 臨時特急・メトロもみじ号運転 »