« 東急世田谷線を撮影する | トップページ | 日産リーフがマイナーチェンジ »

日産ノート、RJCカーオブザイヤー受賞

22回目となる日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)主催の「2013年次RJCカーオブザイヤー」。

最終選考会は11月13日に行われ、栄えある「RJCカーオブザイヤー」には、日産自動車「ノート」が受賞しました。

日産としては、昨年の「リーフ」に引き続き、2年連続での同賞受賞となりました。

選考理由として、「ノート」の力強く躍動感のあるダイナミックなデザインと広く快適な室内空間に加え、直噴ミラーサイクルエンジンに高効率スーパーチャージャーを搭載した新開発HR12DDRエンジンが、クラスNo.1の低燃費と気持ちの良い走りを両立していることなどでした。

「ノート」は今年9月の発売以降、ユーザーから高い支持を得ており、9月・10月と1万台を超える販売実績を記録するなど、好調な売れ行きを示しています。

P9043741

今年度のRJCカーオブザイヤーに輝いた日産ノート

こちらもご覧ください!

|

« 東急世田谷線を撮影する | トップページ | 日産リーフがマイナーチェンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/47844797

この記事へのトラックバック一覧です: 日産ノート、RJCカーオブザイヤー受賞:

« 東急世田谷線を撮影する | トップページ | 日産リーフがマイナーチェンジ »