« ニックネーム変更のお知らせ | トップページ | 日産NV350キャラバンにワイドボディ »

日産シルフィがフルモデルチェンジ

日産自動車は今日5日、シルフィを7年ぶりにフルモデルチェンジし、発表・発売しました。

新型では、名前が長年愛されてきた「ブルーバード」というサブネームが廃止され、「シルフィ」となりました。

シルフィは、高級感あふれるフロントグリル、LEDクリアランスランプを搭載した眼力のあるヘッドランプ、きらびやかなリヤコンビネーションランプ、そして、流れるようなキャラクターラインにより、セダン本来の美しいエクステリアデザインを追求しました。サイズは全幅1760mmに拡大し、これまで5ナンバーだったものが3ナンバーへと変更され、旧型モデル比で、全高が15mm低くなり、全幅は65mm拡大しました。

新型シルフィでは、室内パッケージングの最適化などにより、Lクラスセダンに匹敵するニールームを実現しています。全幅が広がったため、後席ショルダールームは旧型より30mm拡大、ゆったり感が一段と向上しました。また、リヤシート背もたれのサイド部の張り出しをフラットにすることで、3名乗車時の快適性の向上が図られました。ボディは剛性を高めて振動を抑制。遮音材を効率的に配置することで静粛性を高めました。加えて衝撃吸収性を高めたサスペンションを採用することにより、乗り心地も高めています。シルフィは、ガラス面積を拡大したことによる広々とした視界や、車両形状をつかみやすいフード形状などにより、運転のしやすさも向上しています。

パワートレインは、新開発の1.8L・MRA8DEエンジンと副変速機付きエクストロニックCVTが全車に採用されました。ロングストローク化、燃焼効率・吸排気効率の向上、フリクションの低減などが図られ、燃費は旧型モデルから16%向上し、JC08モードで15.6km/Lを達成しました。

新型シルフィは、日本やアメリカなどの成熟市場と、中国、タイ、中南米といった新興市場を含む、世界約120ヶ国で販売される予定で、日産のグローバルでの持続的な成長を支える中核モデルです。日本向けモデルのほうは、神奈川県横須賀市の日産追浜工場で生産されるそうです。

価格は、193万7250円~238万9800円。月販目標は控えめの600台です。

Tb17_2012

一回り大きくなった今度のシルフィ

こちらもご覧ください!

|

« ニックネーム変更のお知らせ | トップページ | 日産NV350キャラバンにワイドボディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/48099764

この記事へのトラックバック一覧です: 日産シルフィがフルモデルチェンジ:

« ニックネーム変更のお知らせ | トップページ | 日産NV350キャラバンにワイドボディ »