« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

日産ノートにアクシス追加

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、「ノート」をベースにしたカスタムカー「アクシス」を追加設定、2月6日より発売されます。

ノート「アクシス」は、メッキ加飾を施した専用エクステリアと上質感を高めたインテリアを特長としています。インテリアは、アクシス専用のブラックの本革シートを採用し、センタークラスターも深みのある艶をもった専用の木目調とするなど、上質で落ち着きのある室内空間を演出しています。エクステリアでは、メッキ加飾を施した専用デザインのフロントバンパーやグリル、アウトサイドドアハンドルを採用し、高級感を高めました。さらに、「アクシス」の上質感をより引き立てるオプションとして、専用15インチアルミホイールを設定しました。

価格は2WD・HR12DDRエンジン車が179万5500円、4WD・HR12DEエンジン車が184万2750円です。

E12_axis

ノートに追加設定された「アクシス」

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デトロイトでインフィニティQ50発表

日産自動車が海外で展開する高級車ブランド・インフィニティは米時間14日、米ミシガン州で幕を開けたデトロイトショーで、新型スポーツサルーン「Q50」を発表しました。

Q50は、インフィニティが2009年のジュネーブショーで発表した「エッセンス・コンセプト」の市販バージョンとされています。Q50は、個性的なデザインと魅力あふれるパフォーマンス、世界初のテクノロジー、そして先進の通信システムとパーソナライゼーションを特長とするスポーツセダンです。メーカーはQ50に採用したスタイリングコンセプトを、今後他モデルにも波及させていくようです。

Q50は、世界初となる2つの新しいテクノロジー「インフィニティ・ダイレクト・アダプティブ・ステアリング」と「 アクティブ・レーン・コントロール」を搭載します。新しいステアリングシステムは、機械式のステアリングシステムより素早くドライバーの意図を車輪へと伝達し、タイヤの角度とステアリングの操舵をより高度に制御することを可能とします。また、ドライバーの好みや道路状況に応じて4種類のセッティングを選ぶことができます。
「アクティブ・レーン・コントロール」は、クルマをより車線の中央で走行させるため、車載カメラによる車線検出システムを使用し、車両の直進性能を向上させています。

エンジンは、3.7L V6エンジン(最高出力328ps)と、3.5Lエンジンと組み合わせたハイブリッドモデルを設定。7速ATが全てのモデルに標準装備されます。いずれのパワートレインも後輪駆動と4輪駆動の選択が可能となります。また、スポーツブレーキやスポーツサスペンションチューニングが施され、特別に外観やパフォーマンスをスポーティに仕立てたスポーツバージョンも用意しています。

このクルマは、2013年夏のアメリカとカナダでの発売を皮切りに、その他の主要なグローバル市場でも順次発売していきます。

Q50

次期スカイラインと噂されるインフィニティQ50

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産ジュークにNISMOバージョン誕生

遅まきながら、新年あけましておめでとうございます。本年も当ブログを宜しくお願いします。

新年1発目の記事は、日産車の話題です。

日産自動車は昨日11日、開催中の東京オートサロン2013において「ジュークNISMO」を披露するとともに、同車の予約受付を2月1日より開始、2月19日より発売すると発表しました。

ジュークNISMOは、1.6Lターボエンジン搭載の16GT FOUR Type Vをベースに、200psに出力を向上した1.6L直噴ターボエンジン+7速化したマニュアルモード付きエクストロニックCVTを採用したモデルです。

エクステリアは、専用のフロントグリルやリアバンパー、オーバーフェンダー、エキゾーストフィニッシャーなどを採用。サスペンションも特別にチューニングされたものが採用され、優れたハンドリングと俊敏性を兼ね備え、より爽快なドライビングを楽しめるようになっています。

価格は285万750円です。

Juke_nismo

遂に登場したジュークのNISMOバージョン

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »