« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

東急5050系4102Fが10両化・元住吉へ

今まで8両で東横線を走行していた東急5050系4000番台4102F。この編成が長津田検車区で10両化され、今日22日に元住吉検車区へと回送されました。ルートは長津田~二子玉川~大井町~大岡山~元住吉でした。

これと入れ替えに、同日に4103Fが長津田へ回送されました。これは寝坊したため撮れませんでした。

Img_3282

普段走らない大井町線を走る4102F 旗の台にて

Img_3283

5号車の女性専用車ステッカーはそのまま

Img_3284

後追い 同じく旗の台にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

923形「ドクターイエロー」を撮る

今日20日、新幹線電気軌道総合試験車・923形(T4編成、通称・ドクターイエロー)が東海道新幹線上を走行しました。

先日来からどうしても撮りたいと思っていたドクターイエロー。今日それが走るとの情報を聞き、今回他の予定も入ってなかったので、撮りに行きました。今回、ドクターイエローを見るのも撮るのも生まれて初めてでした。撮影場所は、私としてはお手軽な新幹線撮影地・田町です。

Img_3235_1

黄色の車体が印象的なドクターイエロー

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NISSAN GT-R SpecV(R35)写真集

日産車写真集、今回は2009年に限定発売されたNISSAN GT-R SpecVです。写真は全てボディカラーはアルティメイトオパールブラック、内装色はブラックです。

044_gtr_specvr35_09_1

限定的に市販されたGT-RのSpecV フロントビュー

043_gtr_specvr35_09_1

顔つき

046_gtr_specvr35_09_1

リヤビュー

034_gtr_specvr35_09_1

フロントグリル部などにはカーボンを使用

036_gtr_specvr35_09_1

リヤスポイラーにもカーボンを使用

037_gtr_specvr35_09_1

チタンエキゾースト

038_gtr_specvr35_09_1

リヤエンブレム

035_gtr_specvr35_09_1

専用レイズ製軽量アルミ鍛造ホイール

040_gtr_specvr35_09_1

コクピット

041_gtr_specvr35_09_1

レカロ社製のカーボンバケットシート

045_gtr_specvr35_09_1

レース目的の車のためリヤシートはない

042_gtr_specvr35_09_1

SpecV専用チューニングのVR38DETTエンジン

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も運転・高尾山冬そば号

昨日16日、都営新宿線・京王線で臨時列車「高尾山冬そば号」が、大島~高尾山口間で運転されました。

今年で8回目となるこの高尾山冬そば号。今年は京王9000系9743Fが使用されました。

撮影は明大前でやろうと思いましたが、なんとなく被りそうだったので、被り率の少ない笹塚の下りホームで行いました。

Img_3164_1

高尾山口への直通急行「高尾山冬そば号」 笹塚にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産ラフェスタ ハイウェイスターがマイナーチェンジ

日産自動車は昨日14日、ラフェスタ ハイウェイスターをマイナーチェンジし、3月1日に発売すると発表しました。

マツダ・プレマシーからOEM供給を受けて日産が販売する同モデルは、後席スライドドアを備えた7人乗りミニバンです。今回のマイナーチェンジでは、エンジンとトランスミッションを刷新することで環境性能と走行性能を向上させ、上質感を高める装備やボディカラーを採用することにより、ラフェスタ ハイウェイスターの魅力をさらに高めました。

パワーユニットについては、高圧縮化により燃焼効率が高められた新世代高効率直噴ガソリンエンジンや、ロックアップ領域の拡大によりダイレクト感と低燃費化が図られた6ATが採用されました。また、アイドリングストップ機構のエンジン停止頻度の向上や、エンジン始動からアイドリングストップが作動するまでの時間の短縮、減速時の回生エネルギー量の拡大などにより、低燃費化を追求。これにより、燃費はJC08モードで16.2km/L(2WD・15インチタイヤ装着車)を達成しました。

実用面については、運転席にシートバックポケットが追加されたほか、リヤのラゲッジアンダーボックスの収納容量が拡大し、利便性が向上しました。

ボディカラーは、新色のメテオグレーとジールレッドを含む、計5色を設定しています。

また、最上級グレードとして「ハイウェイスターG スプレモ」がラインアップに追加されました。これは、ダイレクトモード機構付きのステアリングシフトスイッチやASCD(オートスピードコントロール装置)、自動防眩式ルームミラー、6スピーカーなどを標準採用したものです。

価格は、199万1850円~251万3700円です。

B35_2013

16.2kmの低燃費を達成した新型ラフェスタ ハイウェイスター

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成3300形「青電」 まもなく引退

2009年6月より京成創立100周年を記念して、往年の人気カラーである青電色にリバイバル塗装した京成3300形3356F。京成3000形の投入により、同編成が2月18日に営業を離脱することになりました。

私は今までこの「青電」を撮ったことがなく、今回その車両が引退すると聞いて、どうしても撮っておかなければということで、今日久々に京成線へ行きました。この日は平日ということで同業者も少なめで、かなりまったりと撮影できました。今回は、京成線の各所で撮影しました。

「青電」にも近づいていろいろ見ましたが、塗装の腐食が激しかったのが印象に残りました。

この「青電」の今後の運行については、京成ホームページで確認することができます。私もこれを頼りに撮影に行ったもんです。

Img_3063_1

引退まで秒読み段階の「青電」3356F 高砂にて

Img_3066_1

京成八幡にて

Img_3070

新鋭・3000形と最古参・3300形の同時入線 京成津田沼にて

Img_3087_1

京成津田沼の引き上げ線で折り返し待機中

3356F

お花茶屋にて

Img_3111

最後は国府台にて

Img_3089

車体を見ると痛々しい姿が垣間見れる

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京急2000形2011F 往年の塗装が復活

京急では、2000形登場30周年を記念して、1月下旬より2011Fに赤い車体に窓周りが白のリバイバル塗装を施し運行しています。

京急の看板車両として活躍してきた2000形。後継となる2ドアの2100形登場と同時に、2000形のドアを2つから3つに増設し、座席を改造、塗装を赤い車体に白い細帯の塗り分けに変更しました。この旧塗装が復活したのは、約12年ぶりです。

今回それを撮る機会ができ、昨日撮影に行ってきました。この日は日中運用に就いておりましたが、日中いろいろ撮ってて時間が押したため、夜の撮影となってしまいました。

Img_2994

往年の塗装が復活した2000形2011F 京急川崎にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武50070系51076F試運転

昨日12日、東武東上線50070系51076Fの東上線内試運転が行われました。目的は不明です。

これが来たのは、横浜高速Y500系副都心線試運転撮影後。和光市の発車案内に「回送」が出ていたので何かあるなと思い待っていると、これが来ました。その後成増まで追っかけをしましたが、折り返しが相当な時間かかるので、途中で撤収しました。

Img_2938

池袋方面へと乗り入れた51076Fの試運転 和光市にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜高速Y500系Y512F 副都心線で試運転

10日に元住吉検車区から和光検車区へと貸し出された横浜高速鉄道Y500系Y512Fが、12日に副都心線和光市~渋谷間でTASC制御関連の試運転が行われました。

Img_2932

和光市へ入線するY512F

Img_2936

後追いも

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西武2000系2517F 武蔵丘出場試運転

昨日12日、西武新宿線所属N2000系2517Fが武蔵丘車両検修場を出場しました。同日にその出場試運転が武蔵丘~所沢~南入曽間で行われました。

今回の検査で2517Fは、屋根上のベンチレーターが撤去されています。車内は確認できませんでした。

西武の出場試運転を撮るのはだいぶ久々でした。

Img_2923_2517f_1

武蔵丘を出場したN2000系2517F 新所沢にて

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどりの山手線、好評運行中

1月中旬から山手線にて、103系誕生50周年を記念したラッピング電車を運行中です。

ラッピングされたのはE231系500番台トウ545編成で、側面は往年の山手線103系の車体をイメージしたウグイス一色となっており、車号表記なども国鉄フォントで書かれています。

このラッピング電車は年末まで運行される予定です。

昨日、その電車の撮影を行いました。鉄道ファンにも注目の車両ということで、撮影地では最大約10名ほどの同業者がいました。この日は外回りの73G運行に就いていました。

Img_2766_1

久々に大規模なラッピングが施された山手線E231系 品川にて

Img_2791_1

御徒町にて

Img_2793

ヘッドマーク

Img_2794Img_2810_2

記念ロゴ

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ東横線引退・東急9000系にHM装着

昨日2月9日より、東急東横線用9000系9001Fに東横線引退記念のヘッドマークが装着されました。

ヘッドマークデザインは前後異なっており、渋谷方はカンタイプ、横浜方はステッカータイプとなっています。また、前後とも共通で「FINAL RUN」と書かれています。

3月16日の副都心線相互直通開始と同時に姿を消す東横線9000系。約27年間愛されてきたこの車両も、いよいよ秒読み段階です。

今日10日は、ヘッドマークを付けて初の営業入りでした。この日は18運行で、優等列車のみで今では使用されていない急行灯を点灯して走りました。これを聞きつけたファンも多かったのか、各撮影地カメラを持った同業者が多かったです。

ところで、3月15日の日比谷線・東横線相互直通廃止で余剰となる東急1000系にはヘッドマークは付かないんでしょうか? これを書いてて、ちょっとそれが気がかりでした。

Img_2837

東横線からの引退迫る9000系 白楽にて

Img_2855

優等運用では急行灯を点けて走行 同じく白楽にて

Img_2841

渋谷方のヘッドマーク

Img_2864

横浜方のヘッドマーク

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元西武新101系・301系8両、近江鉄道へ

昨年12月に引退した西武新101系・301系。その退役した車両が新天地へと続々輸送されていますが、今回は近江鉄道譲渡車の甲種輸送が2月4日~5日にかけて行われました。ルートは小手指→新秋津→新座貨物ターミナル→彦根です。

譲渡される車両は、新101系281Fと285Fの2両2編成と、301系309F4両のあわせて8両です。

今回は新秋津で撮影したものを載せたいと思います。東所沢でも撮影しましたが、失敗しました…。新秋津では平日午前にも関わらず、結構同業者多目でした。

P2045694

EF65-2076牽引の元西武新101系・301系甲種

P2045696

新天地での活躍が期待される281F他8両

こちらもご覧ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »