« 【西武】2013.3.16ダイヤ改正 | トップページ | 東急4110F「Hikarie号」甲種輸送 »

東武60000系、遂に登場

東武鉄道の最新鋭・60000系が遂にベールを脱ぎました。今年度は野田線に6両2本配置されることになっていますが、その第一陣・61601Fと61602Fが、山口・下松の日立製作所を出場。甲種輸送が、19~20日にかけて行われました。区間は下松~熊谷貨物ターミナル。牽引機はEF66-113でした。

昨日の撮影は、富士川まで行こうと思っていましたが、時間の都合上片浜で行うこととなりました。甲種のほうは、沼津の時点で数分の遅れをもっての輸送となりました。

Img_4423_ef6611361602f61601f_1_2

最新鋭・東武60000系を輸送 片浜にて

Img_4425_ef6611361602f61601f

後追い 同じく片浜にて

こちらもご覧ください!

|

« 【西武】2013.3.16ダイヤ改正 | トップページ | 東急4110F「Hikarie号」甲種輸送 »

鉄道:東武鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/50862613

この記事へのトラックバック一覧です: 東武60000系、遂に登場:

« 【西武】2013.3.16ダイヤ改正 | トップページ | 東急4110F「Hikarie号」甲種輸送 »