« 【東急】目黒線で東急フェスタ記念号運行 | トップページ | 【東急】TOQ-i による東横・みなとみらい線検測 »

【日産】スカイラインがフルモデルチェンジ

日産自動車は、「スカイライン」をフルモデルチェンジし、2014年2月末に発売すると発表しました。

新型スカイラインは、歴代の中で最もプレミアムでダイナミックなモデルとなっています。今回、車両には日産バッチではなく、インフィニティバッチが装着されました。新型も「インフィニティQ50」の名称で、すでに米国などで販売されていますが、日本ではスカイラインの名称は継承されます。

パワートレインには日産独自の1モーター2クラッチ方式のハイブリッドシステム「インテリジェントデュアルクラッチコントロール」を全グレードに採用。最高出力268kW(364ps)の圧倒的な加速性能とJC08モード18.4km/Lというクラストップレベルの燃費を達成しました。

また、ステアリングの動きを電気信号に置き換えてタイヤを操舵する世界初のステアリングシステム「ダイレクトアダブティブステアリング」、70km/h以上での高速走行時に車線(白線)に対する車両の向きをカメラが検知し、タイヤの角度と操舵反力を微調整する世界初の技術「アクティブレーンコントロール」を採用しています。

新型スカイラインは旧型モデルに対し、全高を10mm下げ、全幅を50mm広げたロー&ワイドのプロポーションと、しっかりと前方を見つめる目力を感じさせるLEDヘッドランプ、FRらしい躍動感と前傾姿勢を強調したスポーティなサイドビュー、存在感に満ちた印象的なリヤビューなど、エクステリアからは今にも動き出しそうな勢いと上質感を演出しています。

世界初の1.2GPa高成形性超高張力鋼板を主要骨格に採用した高強度安全ボディ(ゾーンボディ)により、世界最高水準の衝突安全性能を実現したほか、約60km/hでも衝突回避が可能なエマージェンシーブレーキをはじめとする最先端の安全装備を前方、側方、後方すべてに採用することにより、全方向で「ぶつからないクルマ」を目指しました。

新型「スカイライン」は、全車日産栃木工場で生産します。

価格は449万6100円~553万7700円です。販売目標は月200台です。

New_skyline

13代目となったスカイライン ※画像はクリックしてもポップアップしません

いままで販売してきたV36型スカイラインについては、「250GT」、「250 Type S」、「250GT FOUR」の3グレードを継続販売するそうです。価格も改定し、299万400円~349万200円となります。

こちらもご覧ください!

|

« 【東急】目黒線で東急フェスタ記念号運行 | トップページ | 【東急】TOQ-i による東横・みなとみらい線検測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/53904952

この記事へのトラックバック一覧です: 【日産】スカイラインがフルモデルチェンジ:

« 【東急】目黒線で東急フェスタ記念号運行 | トップページ | 【東急】TOQ-i による東横・みなとみらい線検測 »