« 【西武】6156Fの富士大学ラッピングを変更 | トップページ | 【西武】N2000系2457F武蔵丘入場 »

【日産】3代目ティアナデビュー

日産自動車は今日20日、「ティアナ」をフルモデルチェンジし、2月5日に発売すると発表しました。

新型「ティアナ」は、日本やアメリカ、中国などを中心に世界120か国以上、年間60万台以上を販売するグローバル戦略車として開発。初代の「モダンリビング」、2代目の「おもてなし」のコンセプトに加え、今回の3代目では走行性能にも徹底的にこだわり、余裕のある走りと快適性を高次元で両立させました。

エクステリアは、ダイナミックでワイドスタンスを強調したボディデザインを採用。これにより、ボディサイズは全長4880mm×全幅1830mm×全高1470mmとなり、先代に比べ全長30mm、全幅35mm拡大しました。ホイールベースは従来モデルと同じ2775mmとなっています。

インテリアは、2代目のコンセプト「おもてなし」を継承した室内空間を実現しつつ、無重力状態でのヒトの姿勢を参考に開発した「スパイナルサポート機能付シート」の採用などにより、室内の快適性をさらに向上させました。また先代モデル同様、振動吸収構造シート(全席)や助手席パワーオットマンも設定しています。さらに後席ニールームの拡大(+9mm)を行うなど、居住性を高めています。

エンジンは改良型の2.5L・V6 QR25エンジンとCVTを搭載。最高出力173ps、最大トルク23.9kg-mを発生し、燃費は14.4km/L(JC08モード)と従来モデルから26%向上となりました。

また、ドライビングサポート機能としては、セーフティシールドテクノロジーを採用。好評のアラウンドビューモニターに動く対象物にも反応する「MOD(移動物 検知)」機能を加え、駐車や発進時の際の安心感を高めました。さらに、安全なドライブをサポートする、「BSW(後側方車両検知警報)」機能と「LDW(車線逸脱警報)」も加えました。

グレードは3グレード構成。価格は242万9700円~304万5000円。月販目標は520台です。

New_teana
3代目に進化した日産「ティアナ」

こちらもご覧ください!

|

« 【西武】6156Fの富士大学ラッピングを変更 | トップページ | 【西武】N2000系2457F武蔵丘入場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/54682530

この記事へのトラックバック一覧です: 【日産】3代目ティアナデビュー:

« 【西武】6156Fの富士大学ラッピングを変更 | トップページ | 【西武】N2000系2457F武蔵丘入場 »