« 【西武】N101系247F甲種輸送 | トップページ | 【西武】6000系6156F試運転@2015.4.7 »

【日産】エクストレイル ハイブリッド発表

日産自動車は今日7日、SUV「エクストレイル」にハイブリッド仕様「エクストレイル ハイブリッド」を新設定し、5月13日に発売すると発表しました。

今回追加する「エクストレイル ハイブリッド」では、エクストレイルの高い走行性能と環境性能を両立するハイブリッドエンジンを搭載。
「ハイブリッド全車免税」の達成に加え、排気量2.5リッターガソリンエンジンを超えるパワフルな加速性能や高い静粛性で、快適な走行を実現します。

「エクストレイル ハイブリッド」は、ハイブリッド専用2リッターエンジン「MR20DD」(147ps、207Nm)にモーター(41ps、160Nm)とリチウムイオン電池を組み合わせたハイブリッドシステムを搭載します。
日産独自のハイブリッドシステム「インテリジェント デュアル クラッチ コントロール」は、駆動と発電を1つのモーターで行う、高効率なハイブリッドシステムです。
2つあるクラッチの1つでモーターとエンジンを完全に切り離すことで、高速域でのモーター走行や高効率のエネルギー回生を可能にしました。
これにより20.6km/L(JC08モード)という低燃費を実現、「エクストレイル ハイブリッド」は、全車「平成32年度燃費基準+20%」を達成し、免税措置が適用されます。
さらに全グレードで、平成17年排出ガス規制値に対し、NOx(窒素酸化物)、NMHC(非メタン炭化水素)の排出量を75%低減し、国土交通省より「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」に認定されました。

また、コンパクトなリチウムイオン電池を採用したことでトランクルーム容量は400リッター以上を確保したほか、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」を標準装備とすることで実用性・安全性を高めています。

加えて、エクストレイルでは初めて、スマートフォン連携機能を採用した「NissanConnectナビゲーションシステム」を搭載。
スマートフォンのアプリケーションをナビ画面へ表示したり、位置情報をナビの目的地に設定したり、メールの送受信を行うなど、便利なサービスをご利用いただけます。

価格は280万4760円から324万円となっています。

T32_hv
エクストレイル ハイブリッド投入でハリアー、ヴェゼルに対抗する

こちらもご覧ください!

|

« 【西武】N101系247F甲種輸送 | トップページ | 【西武】6000系6156F試運転@2015.4.7 »

日産自動車:全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232890/59562522

この記事へのトラックバック一覧です: 【日産】エクストレイル ハイブリッド発表:

« 【西武】N101系247F甲種輸送 | トップページ | 【西武】6000系6156F試運転@2015.4.7 »